【期間限定無料】リサーチが100倍早くなるかもしれないスプレッドシートを受け取る

【保存版】Amazon欧米輸入の始め方をまとめてみた【これだけ読めば全体像が掴める】

【保存版】Amazon欧米輸入の始め方【これだけ読めば全体像が掴める】

ひこーる
ひこーる

この記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になるサービスや商品があればこのサイトのリンクから登録や購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

この記事では「Amazon欧米輸入を始めてみたいけど、やり方がわからない」という人に向けて、全体像が把握できるようにまとめました。

この記事を読むことで、「Amazon欧米輸入の目標設定、具体的な始め方、その後の収益イメージ」までがイメージできるはず。

「会社で働きたくないな…」と感じていた僕の人生を変えてくれたのがAmazon欧米輸入。

そして、僕はAmazon欧米輸入に出会ったことで、本当に人生が変わりました。

僕のように人生を変えたいと思う人のために記事を書きます。

悩む人
悩む人

Amazon欧米輸入に興味あるけど始め方がわからない。具体的なやり方を教えてほしい。

ひこーる
ひこーる

OK!任せて!Amazon物販10年以上のひこーるが、できるだけわかりやすく解説します!

この記事は上記の流れで進めます。

ひこーる
ひこーる

この記事を書いたひこーるの概要はこちら。

ひこーるの概要
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • 詳しいプロフィールはこちら

目次 非表示

  1. 目標設定:Amazon欧米輸入で稼げるようになる流れをイメージする
  2. 基礎理解:そもそもAmazon欧米輸入とは?【概要をできるだけわかりやすく紹介】
  3. 実践準備:Amazon欧米輸入を始めるために必要な環境を準備する
  4. 学習手順:リサーチの練習とライバルの研究を徹底する
  5. 実践練習:実際に少量の商品を仕入れてみる
  6. 応用手順:リサーチの基本が理解できたらツールを活用して徹底的に効率を高める
  7. 【まとめ】Amazon欧米輸入にチャレンジする準備は整いました!あとはあなた次第です!
  8. よくある質問
目次へ

1万件のデータを20秒以内にリスト化できる爆速抽出ツールはこちら。

目標設定:Amazon欧米輸入で稼げるようになる流れをイメージする

目標設定:Amazon欧米輸入で稼げるようになる流れをイメージする

まずはAmazon欧米輸入を始めるにあたって、明確な目標設定をしてみましょう。

例えば、

  • 今よりも毎月5万円の追加の収入源を作って毎月旅行に行く
  • 今よりも毎月5万円の追加の収入源を作って車を購入する
  • 今よりも毎月10万円の追加の収入源を作って家を購入する
  • 今よりも毎月50万円の追加の収入源を作って独立する

なんでもいいです。

まずは、なぜあなたがAmazon欧米輸入に取り組むのかの明確な理由を考えてみてください。

ひこーる
ひこーる

今、この記事を読んでいる手と目を止めて、本当に今、あなたの中でイメージしてみてください。

  • あなたはAmazon欧米輸入で稼げるようになって何がしたいですか?

これをしっかりと考えてみてください。

ひこーる
ひこーる

嘘のような話ですが、この設定があいまいだと99%挫折します!まずは「なぜ稼ぎたいのか」という明確な理由を必ず設定しましょう!

ここからはこの流れで進めます。

目標金額:まずは月5万円を目指す

ここではまず、毎月5万円を稼いで旅行に行くことを目標にしてみましょう。

そして、断言します。

Amazon欧米輸入で月5万円を稼ぐのはカンタンです。

理由は、

  • ひこーる自身が実際に経験してそう感じるレベルだったこと
  • コンサルクライアントさんも多数が5万円を軽々とクリアしていること

こういった理由があります。

ひこーる自身はAmazon欧米輸入を独学で始めて、3ヶ月目には5万円を達成しました。

今まで数十名のクライアントさんにコンサルをさせていただきましたが、素直に実践して継続できた人はほぼ達成できる数字です。

ひこーる
ひこーる

つまり、正しい方向に継続さえできれば現実的な数字ということ!

目標金額5万円がカンタンといえる証拠がこちら

これはある月のリアルなひこーるのデータです。

赤枠で囲っている部分が実際の利益額と利益率。

利益イメージ①

例えば上の販売履歴だと、一つの商品が売れただけで約3,000円~5,000円程度の利益が出ているのがわかると思います。

3,000円の商品なら月に17個、5,000円の商品なら月に10個売れば5万円は達成できますね。

ひこーる
ひこーる

粗利益の右側を見ていただければわかりますがリピートで販売しているので、最初のリサーチ以降はただ同じ商品を仕入れているだけです。

利益イメージ②

こちらも同じような感じ。

一つの商品を販売して約3,000円~6,000円くらいの利益です。

約3,000円の利益で124個売っている商品もあります。

つまり、この商品だけでも単純に30万円以上の利益が出ています。

ひこーる
ひこーる

もちろん全てがリピートできるわけではありませんが、いい商品を見つければ、かなり効率よく稼げるといえます!

少しずつリピート商品を増やしていくイメージ

Amazon欧米輸入はリピート仕入れができます。

例えば、最初は1日5時間もリサーチをして、見込み利益はたったの3,000円しかないということもあります。

しかし少しずつリサーチのコツを掴んで、さらにリピートできる商品が増えてくると1日30分で見込み利益5万円なんてことも余裕であります。

もちろんそれには、リサーチのスキルを身につける必要がありますし、それなりの努力も必要です。

ただ、完全在宅かつ一人でできるビジネスとして考えると、かなり夢があると思いませんか?

ひこーる
ひこーる

ひこーるは最高で月100万円以上の収益を上げた増田!もちろんそれなりに頑張りましたが、ひこーるにできるということはあなたにもできるということ!

脱サラも夢じゃない

ひこーるはAmazon欧米輸入で毎月継続して30万円ほど稼げたことが自信になり脱サラをしました。

脱サラにはメリットがありますが、デメリットもあります。

全員にオススメできるわけではありませんが、脱サラを夢見ている人にとっては1つの参考になると思います。

ひこーる
ひこーる

クライアントさんの中にも月80万円以上稼いで脱サラ、今は悠々自適な生活を送っている人もいます!その人のリアルなお話は以下の記事で紹介していますので、興味がある人はこちらもどうぞ。

基礎理解:そもそもAmazon欧米輸入とは?【概要をできるだけわかりやすく紹介】

基礎理解:そもそもAmazon欧米輸入とは?【概要をできるだけわかりやすく紹介】

Amazon欧米輸入をざっくり説明すると、「海外から商品を仕入れて日本で売る」仕事です。

Amazon欧米輸入の概要についてはこちらのページも参考にどうぞ。

ここからは、Amazon欧米輸入についてよくいただく質問を軸に「Amazon欧米輸入とは何か」について紹介していきたいと思います。

こんな感じの質問形式で進めていきます。に回答していきますね。

そもそもAmazon欧米輸入とは

Amazon欧米輸入は、言葉のままですが欧米から仕入れた商品をAmazonで販売するビジネスモデルのことです。

一般的にはアメリカのAmazonであるAmazon.comから商品を仕入れて、日本のAmazonで販売をします。

そんなことで利益が出るの?と思うかもしれませんが、結論としては利益は出ます。

単純な話ですが、国内の転売でも利益は出ますよね?

であれば、それよりもハードルが高い海外からの輸入転売で利益が出ないわけがありません。

とくに海外の商品の場合、英語が読めなかったり輸入が不慣れで不安な人が多かったりで、怖くて購入ができないお客様はたくさんいます。

そういった人に変わって、あなたが海外から輸入をして少しだけ利益をもらって売るというのがAmazon欧米輸入の基本的な考え方です。

国内転売ではなくあえて輸入ビジネスを選ぶ理由

もちろん国内転売でもOKです。

海外から輸入をするのが不安なら、国内転売にチャレンジしてもいいと思います。

あくまでもAmazon欧米輸入はAmazon物販のノウハウの1つです。

あなたが挑戦したいなら挑戦すればいいですし、別のノウハウが気になるなら国内転売でも中国輸入でもOEMでも。

好きなノウハウにチャレンジすれば問題ありません。

どのノウハウも正しい方法で取り組めば稼げるはずです。

Amazon欧米輸入のリアルな仕入れサイトを厳選して3つ紹介

主な仕入れサイトはこちら。

  • Amazon.com
  • eBay
  • Walmart

ぶっちゃけこの3つのサイトをおさえておけばそれなりに稼げます。

さらに安定した収益が作りたいなら、もっと別のサイトをリサーチしてもいいと思います。

他にもメーカーや卸業者に直接交渉をして契約する方法もあります。

直接契約ができれば、ライバルと差別化ができてさらに安定した収益が築けます。

商品を海外から日本に輸入する基本的な方法とは

転送会社と呼ばれるサービス会社と契約することが一般的です。

このブログでは主にMyUSというサービスを紹介しています。

転送会社はMyUS以外にもたくさんあります。

MyUSがあわないと思うなら、一度Googleで「転送会社」と検索をしてみてください。

ひこーる
ひこーる

たくさんある中から、あなたにあう業者を選べば問題ありません!

実践準備:Amazon欧米輸入を始めるために必要な環境を準備する

実践準備:Amazon欧米輸入を始めるために必要な環境を準備する

それではここからはAmazon欧米輸入を始める準備を整えていきましょう。

ひこーる
ひこーる

それぞれ詳しく解説します!

【前提】Amazon物販を始める準備を完了させる

Amazon欧米輸入を始めるには、まずAmazon物販を始める準備を完了させておく必要があります。

まだAmazon物販を始める準備が整ってないよって人は、まずはこちらの記事を参考に進めてみてください。

ひこーる
ひこーる

Amazon物販の準備が整ったらこの先に進んでください!

【必須】各種ツールや拡張機能をインストールする

Amazon欧米輸入で活躍するツールや拡張機能を一覧でまとめました。

料金インストール用途解説ページ
プライスター¥5,280/月30日無料で使ってみる運用全般詳細を見る
Keepa約3,000円/月インストールリサーチ効率化詳細を見る
クイックショップ無料インストールリサーチ効率化詳細を見る
モノトレーサー無料インストールリサーチ効率化詳細を見る
モノサーチ無料インストールリサーチ効率化詳細を見る
Google翻訳無料インストール翻訳
DeepL翻訳無料インストール翻訳
キーゾン無料インストールリサーチ効率化詳細を見る
セラースケット¥2,480/月
¥4,980/月
20日無料で使ってみるアカウント保護詳細を見る
ワカルンダ無料インストールアカウント保護詳細を見る
ASINFetcher無料インストールリサーチ効率化詳細を見る
TopCashback無料インストールキャッシュバック詳細を見る

無料のツールや拡張機能についてはとりあえずインストールしてみたり登録してみたりしてください。

不要なら後からアンインストールすれば問題ありません。

使ってみないとわからないことも多いと思います。

上で紹介しているプライスター、Keepa、セラースケット。

この3つはAmazon欧米輸入を攻略する上で必須だとひこーるは考えています。

ひこーる
ひこーる

この3つは必要経費と割り切って登録しましょう!

余裕があれば導入したいツール

以下の3つはお金に余裕があるなら導入して損はないツールです。

それぞれ解説ページを用意しているので、どんなツールか一通り確認してみてください。

料金インストール用途解説ページ
モノサーチPRO¥4,980/月14日無料で使ってみるリサーチ効率化詳細を見る
NEW TYPE
DELTA TRACER
¥2,200/月14日無料で使ってみるリサーチ効率化詳細を見る
PRIMA¥7,980/月30日無料で使ってみるリサーチ効率化詳細を見る

3つとも無料体験期間があるので、気になるものは使ってみて、費用対効果があると感じたなら継続利用でいいと思います。

ひこーる
ひこーる

個人的にNEW TYPE DELTA TRACERは結構おすすめです!

Amazon.comのアカウントを作成する

Amazon欧米輸入で一番ポピュラーな仕入れ先がAmazon.comです。

Amazonトップ

Amazon.comさえあれば、月に数十万円稼ぐことは難しくありません。

Amazon欧米輸入の単純転売において、なくてはならないサイトなので必ずアカウントを作成しておきましょう。

登録方法はこちらの記事にまとめています。

そのほかの仕入れ候補サイトのアカウントを作成する

Amazon.comのアカウントが作成できたら、その他のサイトも一緒にアカウントを作っておきましょう。

Amazon.comと同じくらい仕入れ先としてポピュラーなのがこの2つ。

ちなみに仕入れをするときは、キャッシュバックサイトを経由するとさらに収益を増やせます。

日本でいうポイントサイトみたいなもので、サイトを経由してから商品を購入すると数%のキャッシュバックが受けられるようなサービスです。

例えば1%のキャッシュバックだとすると、100ドル分の仕入れをすれば1ドルキャッシュバックされます。

記事作成時点だと1ドル140円くらいなので、仕入れただけで140円稼げる計算。

使わない理由がないので、こちらも最初から登録しておくことをおすすめします。

ひこーるイチオシはTopCashBackというキャッシュバックサイト。

もちろん無料で登録できます。登録方法はこちらにまとめているので参考にどうぞ。

PayPalのアカウントを作成する

Amazon欧米輸入ではPayPalも必須です。

PayPalは売り手と買い手の中間に入る決済サービスです。

PayPalを使うことで、クレジットカード情報や銀行口座情報を売り手に伝えることなく支払いができるので、大切な情報を守ることができます。

他にも、

  • 商品が届かなかった
  • 商品が破損していた
  • 説明と違う商品が届いた

といった場合でも、個人間のやり取りなら泣き寝入りするしかない場面でも、PayPalを使っていれば補償を受けられる可能性があります。

PayPalが使えるなら、使ったほうが間違いなく損を回避できます。

転送会社MyUSのアカウントを作ろう

Amazon欧米輸入では転送会社というサービスを使います。

転送会社とは海外から日本への荷物をまとめて送ってくれるサービスです。

転送会社を使うことで、日本に直送できない商品が仕入れられたり、ひとまとめにして発送することで国際送料を安く抑えられたります。

転送会社にはたくさんのサービスがありますが、現状で一番コスパがいいのはMyUSという老舗のサービスです。

ちなみにリアルにひこーるも愛用しているサービスです。

とありえず初めて欧米輸入をするならMyUSからでいいと思います。

ひこーる
ひこーる

MyUSのアカウント作成方法やお得に利用できる方法については以下の記事もどうぞ。

学習手順:リサーチの練習とライバルの研究を徹底する

学習手順:リサーチの練習とライバルの研究を徹底する

それではここからは、実際にAmazon欧米輸入の収益の要となるリサーチについて確認していきましょう。

ここまでの内容でAmazon欧米輸入を始める準備、そしてAmazon欧米輸入で稼ぐための考え方を紹介してきました。

ここからは実際にどうやってリサーチをすれば利益商品が見つかるのかを紹介します。

これだけです。Amazon欧米輸入の基礎はこれしかありません。

どんな参考書を買っても、どんなコンサルを受けても、どんな塾に参加しても、流れはこれだけです。

この基礎さえ身につけば、あとはどこをリサーチすれば利益商品が見つかりやすいのか、どこを見ればライバルが増えにくいのかを考えながらリサーチを継続するだけ。

ちなみにAmazon欧米輸入の基本的なリサーチ方法は以下の記事で日本一詳しく解説しています。

ひこーる
ひこーる

それぞれ詳しく紹介します!

まずはAmazonで「並行輸入品」と検索をしてみる

まずはAmazonで「並行輸入品」と検索してみましょう。

そうすると「並行輸入品」がたくんさん表示されます。

並行輸入品の例

Amazon欧米輸入では基本的に「並行輸入品」と呼ばれるカテゴリの商品を取り扱います。

悩む人
悩む人

並行輸入品ってなに?

って思った人は以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

並行輸入品を出品しているセラーが他にどんな商品を扱っているかリサーチしてみる

「並行輸入品」で検索をしてみると、いろいろと商品が出てきたと思います。

そして、当然ですがその商品を出品しているのは、未来のあなたと同じAmazon欧米輸入の出品者がほとんどです。

商品を出品しているということは、利益を得る目的があるということ。

つまりそういった先輩セラーの商品はリサーチの参考になるということです。

ひこーる
ひこーる

こんな感じで「並行輸入品」以外にも輸入商品と判断できるキーワードでまずは検索をしてみよう!

【注意】すべての商品が利益商品ではない

もちろん全ての商品が利益商品ではありません。

Amazonのシステム上、どうしても価格競争と呼ばれる値下げ合戦が発生します。

そういった価格競争が発生した商品は利益が出ないので、リサーチをするときには注意が必要です。

ツールを使って売れ行きを調べてみる

適当な「並行輸入品」を見つけたら売れ行きを調べてみましょう。

売れ行きを調べるツールで一番有名なのがKeepaです。

読み方はキーパ。

ぶっちゃけKeepa以外のツールは不要といっても過言ではないくらい完成度の高いツールなので、必ず導入してください

Keepaを導入するとこんな感じのランキンググラフが表示されるので、これを参考に売れ行きなどの情報を集めます。

商品ページ上にランキンググラフ

Keepaの使い方については以下の記事にまとめているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

バリエーション商品には最新の注意を払う

ランキンググラフを見ていると、信じられないくらい売れていて条件がいい商品に出会うことがあります。

しかしそれは条件がいいように見えて実は全く売れていない商品かもしれません。

その典型的な例がバリエーション商品です。

バリエーション商品とは1つの商品ページに複数の商品が登録されている商品のこと。

例えばこんな感じ。

バリエーション商品とは、1つの商品ページの中に複数の商品があるものを指します。

色違いやサイズ違いなどがまとめて登録されていることが多いです。

ランキンググラフは本来であれば1つの商品のランキング推移を示すものです。

しかしバリエーション商品の場合は、すべてのバリエーションの売れ行きがひとまとめにされていることがあります。

わかりやすい例がこちら。

これは同じ商品ページに登録されているバラバラの商品です。

ランキングを示す緑色のグラフが同じ動きをしているのがわかりますよね。

このように実際は全く売れていなくても、他のバリエーションが売れていることでランキンググラフが連動してしまい、売れているように見えてしまうことがあります。

バリエーション商品をリサーチするときは要注意です。

ひこーる
ひこーる

詳しくはこちらの記事もどうぞ。

あわせて導入した方がいいリサーチ効率化ツール

Keepaに加えて以下の3つのツールも導入をおすすめします。

クイックショップモノトレーサーは無料で利用できるのでとりあえず導入しましょう。

不要だったら消せばいいだけなので。

NEW TYPE DELTA TRACERは有料ですが、有料なりの効果は発揮してくれます。

ただKeepaと似たようなデータなので、無理して導入する必要はありません。

ひこーる
ひこーる

以下の記事を参考にして、必要だと判断すれば導入して損はないと思います。

仕入れていい商品、仕入れてはいけない商品を理解する

Amazon欧米輸入は国を越えて仕入れをします。

国内転売よりも法律面での規制はどうしても厳しくなります。

最初から全てを理解することはできませんが、なんとなくの全体像を把握しておいて損はないと思います。

ひこーる
ひこーる

実際に仕入れる前に、以下のページを参考にしておおまかな規制について理解しよう!

リサーチしてみた商品を海外のサイトで探してみる

売れ行きを確認してみて、実際に売れていそうな商品を見つけたら、次は海外のサイトで価格を比較してみましょう。

主なリサーチ先のサイトはこちら。

検索の方法の紹介します。

主な検索方法はこちら。

  • 商品名
  • 型番
  • ASIN
  • EAN
  • 商品画像

これらをキーワードを軸に海外のサイトで同じ商品を探してみましょう。

リサーチの詳しい方法は以下の記事にまとめています。

仕入れ価格、関税や消費税、国際送料も含めて粗利を計算してみる

日本のAmazonで見つけた商品と同じ商品が海外で見つかったら、仕入れ価格や諸経費を含めて粗利を計算してみましょう。

計算に必要な主な項目はこちら。

  • Amazon.co.jpの販売価格
  • Amazon.co.jpのFBA手数料
  • Amazon.co.jpの販売手数料
  • 仕入れ商品の価格
  • おおよその関税や消費税
  • おおよその国際送料
  • 商品の重さ(国際送料の概算に必要)

これらの数字があれば、おおよその粗利が計算できます。

最初はわかる範囲で計算をしてみて、実際に輸入してみる。

そして少しずつ計算がずれないように修正をしていく過程が必要です。

ただ、そうすると最初はイメージがつかめませんし、間違った計算をしてしまうと大きな赤字につながる可能性もありますよね。

ひこーる
ひこーる

でも、大丈夫!ひこーるが作ったスプレッドシートを使えば簡単に粗利の計算ができます。期間限定で無料配布しているので、ほしい人は早めに以下のページからどうぞ。

基本的なリサーチ方法は以上です。

あとはいろんな角度からリサーチを繰り返してリサーチの精度を上げていくだけ。

ひこーる
ひこーる

ただし、これはあくまでもツールを使わない本当に基本中の基本の方法。さらに効率を高める方法は、もう少し下の「応用手順:リサーチの基本が理解できたらツールを活用して徹底的に効率を高める」も参考にしてみてくださいね!

実践練習:実際に少量の商品を仕入れてみる

実践練習:実際に少量の商品を仕入れてみる

さて、これで基本的なAmazon欧米輸入の流れは完了です。

ここまでで紹介した方法を使って、いろいろとリサーチの練習をしてみてください。

そして実際に利益商品かな?と思える商品が見つかったら次のステップに進みます。

それぞれのステップを解説します。

10個くらいの商品をまとめて輸入してみる

まずは10個くらいでいいので、利益商品を見つけてリストにまとめてみましょう。

おそらく最初は10個の商品でも難しいと感じるはずです。

しかし、最初は難しくて当たり前です。

難しいと感じながらでもいいので、先輩セラーの商品をよく研究してリサーチの練習をしてみましょう。

ひこーる
ひこーる

ちなみにクライアントさんの中には、早い人なら1日で10個以上見つける人も多くいます!感覚を掴むのは人それぞれなので、焦らずリサーチに時間を使ってみましょう!

10個くらいの利益商品と判断するものが見つかれば実際に仕入れてみます。

仕入れは上で紹介したようにMyUSなどの転送会社に送ります。

MyUSに到着してからの管理方法についてはこちらの記事をどうぞ。

仕入れた商品が全て転送会社に届いたら実際にあなたの家に転送依頼をしてみましょう。

ひこーる
ひこーる

家に荷物が届けば、輸入に関わる一連の流れは完了です!おそらく思っているよりもあっけないくらいスムーズに家に商品が届くと思いますよ!

Amazon FBAを使って出品してみる

商品があなたの手元に届いたら、Amazonの倉庫に納品してみましょう。

Amazonでは自分で商品を発送する自己発送という方法と、Amazonの倉庫に商品を預けて販売に関わる作業を全て任せられるAmazon FBAというサービスがあります。

Amazonを使う目的はこのAmazon FBAというサービスなので、よほどの理由がない限りはFBAを利用しましょう。

ひこーる
ひこーる

Amazonの倉庫に納品ができたら、プライスターなどを使って価格を調整しながら売れるのを待つだけです!

売れた商品を見返して次のリサーチの参考にする

しばらくすると商品が売れると思います。

もちろん全ての商品が思った通りの結果にならないと思います。

  • 思った通りの利益が取れた商品
  • 思っていたよりも利益が少なくなった商品
  • 赤字になってしまった商品
  • 思っていた期間で売れなかった商品

おそらく、いろんなパターンに出会うと思います。

そのパターンをあなたなりに分析してみてください。

  • なぜ思った通りの利益が取れたのか
  • なぜ思っていたよりも利益が少なくなってしまったのか
  • なぜ赤字になってしまったのか
  • なぜ思っていた期間で売れなかったのか

これらを考えて次の仕入れに反映します。

ひこーる
ひこーる

極論ですが、Amazon欧米輸入はこれを繰り返すだけです!思っていた結果にならなかったなら「なぜ?」を追求して取り扱う商品の質を上げていく。これができればAmazon欧米輸入で安定して稼げるようになりますよ!

応用手順:リサーチの基本が理解できたらツールを活用して徹底的に効率を高める

応用手順:リサーチの基本が理解できたらツールを活用して徹底的に効率を高める

手動で1つ1つリサーチするのも大切なリサーチスキル習得の方法です。

しかしいつまでも全ての作業を手動でやっていては、いくら時間があっても足りません。

ある程度リサーチの雰囲気が掴めたらツールを最大限活用してリサーチの効率を高めていきましょう。

Amazon欧米輸入のリサーチの効率を高めてくれる方法を4つ紹介します。

それぞれ簡単に解説します。

Keepaのデータを活用する

Keepaはランキンググラフやトラッキング機能が有名なツールです。

しかしKeepaはそれだけではありません。

Keepaのサイトを活用すれば、ビックリするくらいの情報を得ることができます。

ここでは書ききれないので、以下のページを参考にしてKeepaでどんなことができるのかを確かめてみてくださいね。

PRIMAを使ってASIN一致商品のリサーチを自動化する

PRIMAはAmazon欧米輸入のリサーチツールでもかなり有名なツールです。

ASINを登録すれば、自動で日米のAmazonのデータを抽出して比較が可能。

あなたはASINを集めるだけで、リサーチを自動化することができます。

ひこーる
ひこーる

すごいですよね!ただし、PRIMAを使うだけでカンタンに稼げるわけではないので要注意。あくまでもリサーチの効率を高めるためのツールとして使うことが大前提です!

あと、ひこーるが思う最大のデメリットが1つだけあります。

それが高額すぎる月額料金。

PRIMAは月額7,980円必要です。

これは決して安いとは言えませんよね。

それでも、どんな感じか使ってみたいという人は初回30日無料で利用ができるので、試してみる価値はあると思います。

ひこーる
ひこーる

ただやっぱり月額7,980円は高いですよね…。そんな人は、それとほぼ同等のリサーチができる、ひこーるオリジナルの方法をあとで紹介するので参考にしてみてくださいね。

モノサーチPROを使ってリサーチを自動化する

モノサーチPROの商品Watchという機能を使えば、あなたオリジナルのリサーチが作れます。

悩む人
悩む人

作れるってなに?

って思うかもしれませんが、本当に作れます。

カンタンに紹介すると、リサーチしたいサイトやキーとなる情報を登録しておくことで自動で巡回してくれる機能です。

価格を比較して利益が出るなら通知もしてくれます。

この機能を使いこなせば、本当に自動でリサーチをしてくれる優秀な外注さんと契約をするくらい破壊力のある機能といえます。

ひこーる
ひこーる

ただし、設定はちょっとクセがあって難しく感じるかもしれません。興味がある人は下の記事に詳しくまとめているので参考にしてみてください。

ひこーる自作のツールを使ってリサーチの効率を高める

この記事で何度か紹介している、ひこーるの自作ツールもなかなか使えます。

必要なものはたった2つ。

  • ひこーるが作ったGoogleスプレッドシート
  • Keepaの有料アカウント

たったこれだけです。

Keepaの有料アカウントに関してはAmazon欧米輸入を本気でするなら必須ツール。

そして、ひこーるが作ったGoogleスプレッドシートは現在、期間限定で配布中です。

ひこーる
ひこーる

つまり実質的に、新しい金銭的負担なく最強のリサーチノウハウが手に入るということ!興味がある人は無料の間に試してみてくださいね。メールアドレスを登録するだけですぐにゲットできます!

詳しくはこちら。

ひこーる
ひこーる

このようなツールを使ってリサーチを圧倒的に効率化しライバルよりも多くリサーチができれば、あなたも稼げるセラーの仲間入りです!

【まとめ】Amazon欧米輸入にチャレンジする準備は整いました!あとはあなた次第です!

【まとめ】Amazon欧米輸入にチャレンジする準備は整いました!あとはあなた次第です!

ということで今回はAmazon欧米輸入の始め方をまとめました。

ちょっと長くなってしまったので、もう一度カンタンにこの記事の内容をまとめておきますね。

おそらく、今から始めようと考えていて、この記事を読んだ人は何かしらの気づきがあったと思います。

やる気がみなぎった人もいれば、逆に「やっぱり辞めとこう」と諦めた人もいるかもしれません。

おそらく99%の人は最初からやらなかったり、途中で諦めたりすると思います。

ひこーる
ひこーる

そしてたった1%が稼げるようになる!ビジネスってそういうもので。あなたはどちら側になりたいですか?人生を変えたいと思うなら、挑戦する価値はあると思いますよ!

ちなみにここまでいろいろと書いてきましたが「やっぱり一人では不安…」という人もいると思います。

そんな人はコンサルもやっているので、まずは気軽に質問だけでもしてきてくださいね。

詳しくはこちら。

よくある質問

よくある質問

ここからはよくある質問をまとめます。

ツールを使うだけで簡単に稼げますか?
稼げないことはないですがオススメはしません。ツールでリサーチできる商品は他のセラーも簡単に見つけることが出来る商品です。つまりライバルが増えやすいということ。価格競争にもなりやすいので安定して稼ぎにくいと言えます。ツールでリサーチした商品も扱いつつ、ツールでは見つけることができない商品を扱うことで長く安定して稼ぐことができます。
資金はどれくらい必要ですか?
5万円を目標とするなら30万円~50万円ほどあればいいと思います。扱う商品によって利益率も違うので一概には言えません。資金は多くある方が間違いなく有利です。ただし資金がない場合でも少しずつ利益を積み重ねることで将来的には大きく稼ぐことは可能。ちなみにひこーるは20万円から始めました。
バリエーション商品ってなんですか?
AmazonではASINという独自のコードで管理されています。バリエーション商品はそのASINの中に子ASINという形で色違いやサイズ違いが登録されていることがあります。こういった商品はKeepaなどのグラフが正しく表示されない場合が多いので仕入れ判断には注意が必要です。
通関が遅いです。なにか理由はありますか?
輸入規制商品が含まれていると通関に時間がかかることがあります。更に輸入できないこともあります。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。
» DHLの商品が遅れる5つの原因を徹底的に解説します【問い合わせで解決する可能性あり】
なかなか利益が出る商品が見つかりません…
1つ1つじっくりとリサーチをしてみてください。大丈夫です。絶対にあります。他のセラーも利益を得るために出品しています。つまり「全く利益商品がない」なんてことはあり得ません。必ず利益商品はありますよ。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です