【20日無料】セラースケットの使い方や登録方法を徹底的に解説【Amazon物販必須サービス】

セラースケットの使い方や登録方法を徹底的に解説します【Amazon物販必須サービス】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマ(@hikoma12121212)です。

悩む人
悩む人

セラースケットに興味があるけどどんなツール?セラースケットはどうやって使うの?仕入れの不安を解消したい

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

【20日無料】セラースケットの使い方や登録方法を徹底的に解説【Amazon物販必須サービス】

この記事の内容

  • セラースケットとは
  • 登録方法をわかりやすく解説【20日間体験期間あり】
  • アプリと拡張機能のダウンロード方法
  • セラースケットを使うと安心して仕入れができるようになる

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

この記事は「セラースケットを使ってみたいけどどんなツールかわからない」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで「セラースケットの登録方法、各種ツールのインストール方法、使い方」がわかるようになっています。

僕はセラースケットを導入する前は「この商品仕入れてもいいのかな?」とか「アカウント停止が怖いな」など不安がありました。しかしセラースケットを導入してからは予め危険な商品を知らせてくれるので安心して仕入れができるようになりました。もし今あなたも不安を抱えながら仕入れをしているならセラースケットがその不安を取り除いてくれるかもしれません。

それでは本文をスタートします。

本文よりも早くセラースケットを使いたい方はこちらからどうぞ。

>> 【20日無料】セラースケットを使ってみる

スポンサードサーチ

セラースケットとは?【機能やサービス内容をわかりやすく解説】

セラースケットの使い方や登録方法を徹底的に解説します【Amazon物販必須サービス】

まずは「セラースケットとは?」について解説します。

セラースケット
引用:https://sellersket.com/

セラースケットは主に3つのサービスを提供しています。

セラースケットの3つのサービス
  • Amazonアカウント停止復活・予防サービス
  • リサーチツール「ワカルンダ」で危険商品を予め把握できる
  • セラースケット価格改定ツール

Amazonアカウント停止復活・予防サービス

1つ目はアカウント停止復活・予防サービスです。

アカウント停止に繋がる危険な商品やメーカー取り締まり、真贋調査などの商品を予め確認することができるようになっています。

セラースケットのメインのサービスですね。

これがあるからこそ安心して仕入れ判断をすることが出来ます。

危険度を商品ページに表示してくれる

セラースケットではリスク商品を5段階に分けて商品ページ上に表示してくれます。

危険度判定

例えばこの商品を見てみましょう。

商品例

この商品の場合はメーカーの取り締まりによって危険度Cという判定になっています。

危険度Cは「請求書通知の可能性あり」でAmazonアカウント開設15ヶ月以内のセラーは「出品取り下げ推奨」の商品です。

セラースケットの判断としては少し危険ということがひと目で確認できるということですね。

次にこの商品を見てみましょう。

商品例2

この商品は危険度Aに設定されています。

危険度Aはリスクレベルでは最大なので出品しないことが推奨される商品ですね。

誤って出品してしまったらアカウント停止の可能性が大きいので出品しないことをオススメします。

逆にリスクが低い商品はこのように表示されます。

商品例3

こういう商品をみると安心して出品できると判断出来ますね。

2021年3月現在の危険商品登録状況

2021年3月現在では危険ブランドが5267件で危険ASINが8000件登録されています。

これを多いと取るか少ないと取るかは人それぞれになりますが、何も知らずにリサーチしている商品の中に数千件もの危険商品が混ざっていると考えると怖いですよね。

メーカー取り締まりや真贋調査の速報を受け取ることができる

セラースケットでは真贋調査や知的財産権、メーカー取り締まりなどの最新情報をメールやLINEで受け取ることが出来ます。

例えばいま現在、あなたが取り扱っていない商品やメーカーだとしても最新情報を知っておくことで将来の仕入れのリスクを減らすことが出来ます。

セラースケット登録者専用掲示板

セラースケットの登録者は専用の掲示板を見ることが出来ます。

掲示板では主に以下のような内容を確認することが出来ます。

セラースケットの掲示板で得ることができる情報
  • 真贋調査の突破事例
  • メーカー取り締まり事例
  • アカウントスペシャリストの裏側

Amazonで一番怖いのはアカウント停止です。

それを回避するには停止の事例を知っておくことと、追い込まれたときに回避する方法を知っておくことです。

この掲示板ではリアルな情報を自由に見ることが出来ます。

【最重要】プレミアムコース限定のアカウント復活サポート

セラースケットには2つのコースが用意されています。

セラースケットのコース
引用:https://sellersket.com/

月額4,980円のプレミアムコースに加入しているユーザー限定でアカウントの復活サポートを依頼することが出来ます。

セラースケットの要とも言えるサービスがコレですね。

万が一、アカウントが停止するようなことがあってもアカウント再開までをセラースケットがフォローしてくれるサービスです。

ちなみにアカウントの再開確率は97.3%なのでかなり高確率でアカウントを再開することができます。

Amazonはアカウントあってこそなのでアカウントを守る最大の防御がこのセラースケットのアカウント復活サポートといえます。

>> 【20日無料】セラースケットを使ってみる

リサーチツール「ワカルンダ」

セラースケットではGoogleChromeの拡張機能「ワカルンダ」を提供しています。

上でも少し紹介した通り、主に危険度の高い商品を商品画面上に表示してくれる機能が備わっています。

他にも「ワカルンダ」には以下のような機能があります。

ワカルンダの機能一覧
  • 危険度の表示
  • 利益自動計算機能
  • 売り切り確率表示
  • 一括商品登録、一括CSVデータ出力

危険度の表示

これは上でも解説したとおりです。

このように商品ページ上に該当商品の危険度を5段階で教えてくれます。

商品例

利益自動計算機能

ワカルンダでは利益計算も商品ページ上で完結することが出来ます。

利益自動計算機能

「売値」には初期値でカート価格が入力れています。「手数」にはFBA手数料や月間保管手数料が含まれた金額が自動で表示されています。

「仕入」の部分に仕入れ金額を入力すれば「利益」がわかるようになっているので、FBA料金シミュレーターを開かなくても利益計算を商品ページ上で完結することができます。

僕自身もこの機能があるため、リサーチ速度が更に早くなりました。

アカウントを守りながら攻めることもできるので非常に素晴らしいです。

売り切り確率表示

これはあくまでも目安に過ぎませんが、過去3ヶ月間の売れ行きとライバル数を分析してどれくらいの在庫日数で売り切れるかを表示してくれます。

例えばこの商品の場合だと1個だけ仕入れた場合は99.8%10日以内で売り切れると判断されています。

99.8%10日以内で売り切れる商品

「仕入」の個数を変更すると売り切り確率も変動するようになっているので仕入れ判断のときの1つの指標として利用できそうですね。

売り切り確率も変動

仕入れ個数の判断についてはKeepaも参考にした方がいいかと思います。

KeepaについてはこちらのAmazon欧米輸入をするならKeepaの有料会員が必須な理由を解説【リサーチ速度が段違い】で詳しく解説しています。

Amazon欧米輸入をするならKeepaの有料会員が必須な理由を解説Amazon物販をするならKeepaの有料会員が必須な理由を解説【登録方法と基本的な使い方】

一括商品登録、一括CSVデータ出力

ワカルンダではリサーチした商品をそのまま「仕入れ済みリスト」に保存しておくことが出来ます。

保存したリストは一括で商品登録をしたりCSVデータとしてダウンロードすることも出来ます。

データはそのままAmazonに登録することも出来ます。

CSVとして出力するとプライスターなどのデータに少し書き加えてプライスターから登録することも出来ます。

個人的に商品の登録や管理についてはプライスターを利用したほうがいいかなと思っています。

理由としては商品管理に関して言えば今のところはプライスターの方が優れていると判断するからです。

プライスターの機能などについてはこちらのプライスターを使いこなしている僕が重宝している機能を9つ紹介します【セラーセントラルがいらなくなります】で詳しく解説しています。

プライスターを使いこなしている僕が重宝している機能を9つ紹介します【セラーセントラルがいらなくなります】【30日無料】プライスターのオススメ機能を9つ紹介【Amazon物販の効率が爆上がりします】

ワカルンダまとめ

以上がGoogleChromeの拡張機能ワカルンダの機能一覧になります。

商品ページ上で危険度の把握、利益計算などをまとめてできるのでかなり便利なツールですね。

僕自身もすでに手放せないツールの1つとなりました。

セラースケット価格改定ツール

セラースケットの価格改定ツールはセラースケット利用者が+500円で利用できる価格改定ツールです。

加入するかしないかは自由に選択できます。

セラースケットの価格改定ツール
引用:https://sellersket-price.com/

セラースケットの価格改定ツールを使うメリット

セラースケットの価格改定ツールを使うメリットは安さです。

セラースケットを使うのであれば導入してもいいかもしれません。

しかし現状、機能面では僕がオススメしているプライスターの方が優れていると思います。

プライスターとセラースケットのプレミアムコースを契約すると10,260円になります。

まだまだはじめたばかりで固定費が痛い場合はセラースケットの価格改定ツールを利用してもいいかもしれません。

価格改定ツールとしての機能としては必要十分

価格改定ツールとしては必要最低限の機能が搭載されているので固定費をなるべく抑えたい場合はセラースケットとともに利用してみてもいいかと思います。

登録方法をわかりやすく解説【20日間体験期間あり】

登録方法をわかりやすく解説【20日間体験期間あり】

それではここからはセラースケットの登録方法を解説します。

と言っても登録方法は非常に簡単です。

セラースケットの登録方法とは

まずはセラースケットの登録ページを開きましょう。

ページはこちらから開くことが出来ます。

セラースケット登録ページ

ページを開くと以下のようなページが表示されます。

セラースケット
https://sellersket.com/

セラースケットは20日間無料体験できる

セラースケットは初めての利用の場合に限り20日間無料で体験できます。

「20日間無料で体験する」をクリックして登録ページに進みましょう。

アカウント情報を登録する

「20日間無料で体験する」をクリックとアカウント情報登録画面が表示されます。

それぞれ必要事項を入力しましょう。

アカウント登録情報

入力が完了したら一番下にある「確認画面へ」をクリックします。

そうすると入力した情報の確認画面が表示されます。

間違いがなければ「STEP2に進む」をクリックしましょう。

ステップ2に進む

プランを選択する

次にプランを選択してカード情報を登録する画面が表示されます。

希望のプランと価格改定機能の利用有無を選択しましょう。

プラン選択

個人的にはどちらのプランでもいいと思います。

あなたが受けたいサービスや固定費にかけることができる資金と相談しながらサービスを選択しましょう。

選択が完了すれば下にスクロールして「定期決済を申し込む」をクリックします。

カード情報を入力する【登録してから20日後に決済されます】

次にカード番号の入力画面が表示されます。

引き落としをするカード番号を入力しましょう。

入力が完了すれば「カードを登録する」をクリックします。

カード情報入力

もちろん無料期間中に解約をすれば一切の費用は発生しません。

3つの確認メールが届く

ここまでの登録作業を完了すると3つの確認メールが届きます。

3つの確認メール
  • メールアドレス確認
  • 会員登録完了
  • 定期課金お申し込みのお知らせ

メールアドレス確認メール

こちらのメールは必ず確認してリンクをクリックする必要があります。

そうしないと認証が出来ずアカウントを利用することが出来ません。

メール認証

会員登録完了メール

こちらは会員登録が完了しましたという報告のメールです。

念の為、確認するくらいで問題ありません。

定期課金お申し込みのお知らせメール

こちらもカードの請求額の通知になります。

念の為の確認だけで問題ありません。

登録が完了しログインできるようになる

以上の作業で登録が完了してログインができるようになります。

早速ログインしましょう。

スタートガイドなどが表示されます。

操作方法などを確認しましょう。

MWS接続設定をする

セラースケットへの登録とログインが出来たらMWS接続の設定も完了させておきましょう。

そうすることでスムーズにセラースケットのサービスを利用することが出来ます。

スポンサードサーチ

アプリと拡張機能のダウンロード方法

アプリと拡張機能のダウンロード方法

セラースケットの機能を使うには「ワカルンダ」という拡張機能のインストールが必須になります。

アプリは店舗せどりなどで使うものなので欧米輸入実践者にはあまり関係のないものになります。

拡張機能「ワカルンダ」をインストールする

ワカルンダはこちらのページからインストールすることが出来ます。

ワカルンダをインストールする

GoogleChromeや拡張機能がわからない場合はこちらのページも参考にしてみてください。

GoogleChromeの導入!【初心者コース】GoogleChromeの導入! GoogleChromeの拡張機能とは【初心者コース】GoogleChromeの拡張機能とは

インストールするとIDとパスワードの入力が必要になります。

セラースケットのログインIDとパスワードを入力しましょう。

ログインすると表示する項目のボタンが表示されるので必要なボタンだけ「ON」にします。

「ON」にした項目だけが商品ページに表示されるようになります。

ワカルンダの拡張機能
商品例3

アプリ「ワカルンダ」をインストールする

ワカルンダのアプリはこちらからインストールすることが出来ます。

ワカルンダ

ワカルンダ

MASAYA OSHIKAWA無料posted withアプリーチ

必要であればインストールしましょう。

セラースケットを使うと安心して仕入れができるようになる

セラースケットを使うと安心して仕入れができるようになる

以上がセラースケットの基本的な機能や使い方、登録方法になります。

ログインしてスタートガイドを一通り確認する

一通りの設定や登録が完了したらスタートガイドを参考にセラースケットのサービス全体を確認しましょう。

スタートガイド

このスタートガイドを参考にすることでセラースケットのサービスの全体像を把握することができると思います。

ちなみにスタートガイドを全て完了すると10pts(1,000円)を貰うことが出来ます。

ポイントを貯めると商品と交換することもできる

セラースケットではポイントを貯めることで様々な商品と交換することが出来ます。

ポイントは、有益な情報提供をすることでゲットできます。

ポイントがゲットできるからこそ参加者の方も本当に必要な情報を提供します。

よって質の高いサービスを維持することが出来ていると言えますね。

セラースケットは登録者みんなで情報共有をして安全なアカウント運営ができるサービス

セラースケットでは登録者が情報を共有することでより安全にAmazonの販売活動を続けることができるようなシステムになっています。

Amazonでの販売はいくら誠実にやっていても常に危険と隣り合わせです。

ガンガン攻めて売上をアップすることも必要ですがしっかりとアカウントを守ることも非常に重要です。

実際、僕もトラブルに巻き込まれたことがあります。

そのトラブルについてもセラースケットにはしっかりと記載がありました。

「もっと早く知っていたらこんな無駄なストレスも抱えることもなかった」とつくづく思います。

【無料あり】20日間お試し可能

ということで以上になります。

無駄なストレスや不安を抱えながら販売活動は精神的に辛いですよね。

それなら月額料金を払ってでもセラースケットは利用する価値があるサービスと言えます。

ちなみに今なら最初の20日間は無料で利用できます。

>> 【20日間無料】セラースケットを使ってみる

今回は以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【PR】無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください