~Twitter毎日配信中~詳細はこちらをチェック!

DHLから請求される関税をクレジットカードで支払う方法【電話一本で簡単に決済できます】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

DHLの支払いをクレジットカードにしたい人

「DHLの支払いってクレジットカードでできないかな?」

「キャッシュフローのことを考えても現金払いは嫌だなぁ・・・」

「結構高額なのでできればクレカのポイントも貯めたいな」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事の内容

  • DHLから請求される関税・消費税をクレジットカードで支払う方法
  • 電話番号は0120-39-2580
  • 決済方法の解説

このような内容になっています。

この記事を書いている僕はAmazon輸入歴が6年ほどになります。

Amazonでの月商も常時400万円~450万円ほどをキープし月収は100万円ほどです。

売上実績

基本的に外注は使わずほとんどの作業を一人でやっています。

一人でもこれくらい出来るということが伝われば嬉しいです。

今回は国際宅配業者であるDHLの関税や消費税の支払いをクレジットカードで行う方法について解説いたします。

DHLに支払う関税などは高額になる事が多いです。

現金で払うよりクレジットカードで支払った方がポイントも貯まりますし、キャッシュフロー的にも余裕が出ますよね。

特に難しい作業は必要ないので、ぜひ頭に入れておいて下さい。

スポンサードサーチ

運送状番号を確認してDHLに電話する

まずはDHLに電話する

クレジットカード払いをするにはDHLに電話をかける必要があります。

DHLに電話を掛けるタイミングはMyUSからDHLの運送状番号の通知が届いた後です。

基本的に運送状番号は発送されれば登録しているメールアドレスに通知されるようになっています。

MyUSの場合だと以下のようなメールが届きます。

MyUSからのメール

The airway bill number is のあとに続く10桁の番号が運送状番号です。

この運送状番号がわかればDHLに電話しましょう。

DHLカスタマの電話番号は0120-39-2580です。

営業時間などについては以下のリンクで確認して下さいね。

参考 DHL営業時間DHL

電話が繋がれば自動音声が流れ始めます。

自動音声が始まれば4→5→2の順に電話のボタンを押しましょう。

そうするとオペレーターさんに繋がります。

ちなみにDHLは海外の企業ですがオペレーターさんは日本人の方なので日本語で対応してくれます。

英語を話す必要はありませんよ。

クレジットカード払い希望と伝える

オペレーターさんに繋がればクレジットカード払いで支払いたい旨を伝えましょう。

そうすると運送状番号を聞かれます。

上で確認した運送状番号を伝えましょう。

確認が終わるとメールアドレスや連絡のつく電話番号を聞かれるので伝えます。

注意
以前はその場でクレジットカード番号を伝えると決済をする事ができましたが、今はセキュリティの観点から直接クレジットカード番号を伝えての対応ができなくなっているそうです。

スポンサードサーチ

DHLから確認のメールが届く

DHLのオペレーターさんにメールアドレスを伝えるとそのメールアドレスに確認のメールが届きます。

メール内容はこんな感じです。

DHLからのメール

このメールに書かれている通り通関後に決済リンクがついたメールが届くのでメールの到着を待ちましょう。

もしこのメールが24時間以内に届かない場合はオペレーターさんに伝えたメールアドレスが間違っている可能性があります。

再度、電話をかけて確認するようにしましょう。

ちなみに通関がいつもより遅いと感じる場合は以下の記事にまとめている理由が考えられます。

こちらの記事も併せて参考にしてみてくださいね。

DHLから商品の到着が遅れる理由DHLの商品が遅れる5つの原因を徹底的に解説します【問い合わせで解決する可能性あり】

そして通関後に届くメールがこちらです。

DHL決済メール

上の方にあるリンクをクリックして決済画面に移動しましょう。

関税・消費税の決済する

DHLから届いたメールに記載のあるリンクを開きます。

DHLクレジットカード決済画面

利用するクレジットカード情報と電話番号、メールアドレスなど必要事項を入力して一番下にある【次へ】をクリックしましょう。

確認画面になるので間違いがなければ決済をして完了です。

決済が終われば基本的に翌日には配達されます。

スポンサードサーチ

MyUSで前払いにも対応しました

MyUSを利用の場合はDHLの関税消費税の前払いに対応しました。

関税消費税の前払い方法を解説

操作は簡単です。

CREATE SHIP REQUESTで転送依頼をする

転送依頼をすると上の方に「Pay Duties & Taxes Now」という項目が表示されます。

ここのボタンをONにすればMyUSで関税消費税を前払いしてくれます。

Pay Duties & Taxes Now

支払いはMyUSの手数料と一緒に請求されます。

関税消費税を先払いするメリットとは

関税消費税をMyUSで先払いするメリットはリードタイムの短縮になります。

通関をノンストップで進めることが出来るので1日程度早く商品を受け取ることが出来ます。

あとは面倒な電話での依頼や手続きもしなくて済むので利用してもいいかなと思います。

MyUSのその他のオプションについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

» 【2021年最新版】転送会社MyUSの基本的な使い方(アンダーバリューに注意!!逮捕されるかも)

まとめ

特に難しいことはないですよね。

クレジットカードのポイントも貯まるしキャッシュフローもよくなるので、関税などはできるだけクレジットカードで支払いましょう。

ちなみに荷物の追跡は以下のリンクから行うことが出来ます。

追跡したい運送状番号を入力すれば、運送の状況を確認することが出来ます。

参考 運送状況確認DHL

それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

【PR】無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください