【期間限定無料】リサーチが100倍早くなるかもしれないスプレッドシートを受け取る

【無料あり】Amazon電脳せどり初心者が最初に導入すべき拡張機能とツール11選

【無料あり】Amazon電脳せどり初心者が最初に導入すべき拡張機能とツール11選

ひこーる
ひこーる

この記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になるサービスや商品があればこのサイトのリンクから登録や購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

この記事ではAmazon電脳せどり初心者が最初に導入すべき11個のツールを紹介しています。

今からAmazon電脳せどりを始めるけど、何からやればいいかわからない人にはピッタリな内容です。

とりあえず無料ツールを多めに紹介しているので、インストールしておいて損はないと思います。

悩む人
悩む人

Amazon電脳せどりに興味があるけどどんなツールを使ったらいいのかわからない。オススメのツールを教えて欲しい。

ひこーる
ひこーる

OK、任せて!Amazon物販歴10年以上のひこーるがおすすめのツールを11個紹介します!

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

ひこーる
ひこーる

この記事を書いたひこーるの概要はこちら。

ひこーるの概要
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterもやってます
  • 詳しいプロフィールはこちら

この記事の結論

  • ブラウザはGoogleChromeが必須
  • 理由はAmazon電脳せどりに使える拡張機能が充実しているから
  • 最初に導入しておくべき拡張機能はたったの5つ
  • 有料ツールはプライスターとKeepaは必須
  • 余裕があればセラースケットや雷神も使うとさらに効率UP

1万件のデータを20秒以内にリスト化できる爆速抽出ツールはこちら。

【ブラウザ】Google Chromeをインストールする【これがないと始まらない】

【ブラウザ】Google Chromeをインストールする【これがないと始まらない】

まずはブラウザについてです。

Amazon物販ではGoogle Chromeで利用できる拡張機能をたくさん使います。

よってAmazon物販で本気で稼ぐならGoogle Chromeは必須です。

ひこーる
ひこーる

それぞれ詳しく紹介します!

Google Chromeを使う理由

Amazon電脳せどりではGoogle Chromeを使うのが一般的です。

理由は、拡張機能が豊富だからです。

拡張機能とは、好きな機能をブラウザに追加できる機能のことです。

例えば、Amazon物販必須ツールのKeepaをインストールするとこのよう画面がAmazon商品ページに表示されます。

keepa

拡張機能を使わずにAmazonの商品ページを開いても、このようなグラフは表示されませんよね。

このように、必要な機能を追加できるのが拡張機能を使うメリットです。

ひこーる
ひこーる

今のAmazon物販で戦うには拡張機能は必須!つまりGoogle Chromeを使わないと始まらないということ!

Google Chromeをインストールする方法を解説

Google Chromeはこちらからインストールできます。

難しくないので、表示されたページの手順に沿ってインストールしていきましょう。

インストールが完了するとPCのデスクトップにアイコンが表示されます。

GoogleChromeの導入!
ひこーる
ひこーる

これでブラウザの準備は完了!次は無料で使える拡張機能を5つ紹介します!

【無料】 Google Chromeのオススメ拡張機能5選【とりあえず導入】

【無料】 Google Chromeのオススメ拡張機能5選【とりあえず導入】

ここからは無料で使えて、おすすめできる拡張機能を5つ紹介します。

無料で使えるおすすめ拡張機能5選【とりあえずインストールしましょう】
ひこーる
ひこーる

無料なのでとりあえずインストールしてみて、いらなければ消せばOK!

クイックショップ

クイックショップは無料で利用できるリサーチ効率化ツールです。

導入すると以下のような情報が商品ページに表示されます。

クイックショップ
ひこーる
ひこーる

現役せどらーさんが作ったツールなので、せどらー目線でかなり使いやすい!

クイックショップで使える主な機能はこちら。

  • 検索ページや商品ページ上にデータが表示される
  • ユーザの閲覧数を確認することができる
  • 手数料が簡単に確認できる
  • JANを使って自動リサーチしてくれる(オートリサーチ機能)
  • 横断検索ができる
  • なぞって検索ができる
  • ライバル出品者の在庫がわかる

ぶっちゃけリサーチに必要な情報はほぼ揃っています。

何も考えずにとりあえずインストールしておけばいい拡張機能No.1。

ひこーる
ひこーる

クイックショップについてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事もどうぞ!

モノトレーサー

クイックショップと同じ会社が作っているツールです。

イメージ画像はこちら。

モノトレーサー①
モノトレーサー②
モノトレーサー3

クイックショップでは表示できないランキンググラフなどがチェックできます。

ランキンググラフといえば、次に紹介するKeepaが有名です。

ただ、

悩む人
悩む人

Keepaは有料だから、まずは無料のツールで頑張ってみたい…。

という人もいるはず。

そんな人はモノトレーサーを使えば無料でランキンググラフが見られるのでかなりオススメです。

Amazon物販のリサーチにはランキンググラフが必須。

とりあえず、できるだけ固定費を抑えながらやりたいという人はモノトレーサーを使ってみてはいかがでしょうか。

ひこーる
ひこーる

モノトレーサーについてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事もどうぞ!

Keepa

Amazon物販のリサーチ最強のツールです。

ぶっちゃけAmazon物販はKeepaがないと始まりません。

それくらい超重要なツール。

イメージ画像はこちら。

keepa

このようなAmazon物販にとって必要不可欠なランキンググラフやその他の超重要な情報を閲覧することができます。

ただし、これらの情報は有料会員にならないと閲覧できない情報も多いです。

効率よく稼ぎたいのであれば必要経費と割り切ってKeepaだけは有料会員登録することをおすすめします。

ひこーる
ひこーる

Keepaについては他の記事でも詳しくまとめているので、あわせて参考にどうぞ!

キーゾン

Keepaのランキンググラフを数値化してくれる無料拡張機能です。

キーゾン

ランキンググラフを目視で確認するのは結構大変だったりしますよね。

ギザギザが少ないと簡単に数えられますが、多すぎると数えるのも大変なはず。

そんなときに役立つのがキーゾンです。

キーゾンをインストールしておけば、Keepaのランキンググラフを自動で数値化してくれます。

ひこーる
ひこーる

ちょっとしたことですが、リサーチの効率を高めることができます!

ワカルンダ

ワカルンダはセラースケット利用者だけが無料で利用できる拡張機能です。

インストールすると以下のような情報が商品ページ上に表示されます。

ワカルンダ

確認できる主な内容はこちら。

  • 危険度
  • ASIN
  • サイズ
  • 手数料
  • 粗利益
  • 販売数
  • 売り切り確率

とくにセラースケットオリジナル機能である危険度の表示がかなり優秀です。

Amazonには出品すべきではない商品がたくさん存在します。

理由は、

  • メーカー取り締まり
  • 知的財産権侵害の疑い

など。

要は出品すると何かしらアカウントに影響がある可能性がある商品をあらかじめ知ることができる機能です。

この機能により、ムダなトラブルを避けアカウントの運営をより健全に行えます。

Amazon物販ではアカウントが命なので、より安全に運営したいと考えるならセラースケットとワカルンダを導入して損はありません。

ひこーる
ひこーる

ひこーるはセラースケットに何度も助けられています!

有料でも最初から導入しておくべきツール6つのツールを紹介【プライスターとKeepaは最重要】

有料でも最初から導入しておくべきツール6つのツールを紹介【プライスターとKeepaは最重要】

次に有料でも最初から導入してくおくべきツールを5つ紹介します。

有料でも最初から導入しておくべき5つのツール
ひこーる
ひこーる

それぞれ特徴を紹介します!

プライスター

まずは総合管理ツールのプライスターから。

Amazon物販の商品管理や価格設定、利益計算など必要だけど自力でやっていてはいくら時間があっても足りない作業を自動でやってくれます。

Amazon物販ではリサーチにどれだけ時間を使えるかが勝負でもあるので、プライスターのような補助ツールは使って損はないと思います。

プライスターの主な機能はこちら。

プライスター

プライスターについてここで書き出すと、超ロング記事になってしまいます。

もっと詳しくプライスターについて知りたい人は、こちらの記事も参考にどうぞ。

Keepa

無料拡張機能でも紹介したKeepaも必須ツールの一つです。

というか、とりあえず有料ツールについてはプライスターとKeepaだけあれば何とかなります。

Amazon物販に必要な雑務はプライスター、リサーチはKeepaを活用すればかなり効率よく進められるはず。

ひこーる
ひこーる

もしひこーるが2つしかツール使っちゃダメって言われたら、迷わずプライスターとKeepaというくらい必須なツール!

Keepaについて以下の記事もあわせて参考にどうぞ。

雷神

言わずと知れたAmazon電脳せどりの最強リサーチツール。

電脳せどりのリサーチにおいては、雷神を使うのか使わないのかで間違いなく結果に大きな差が出ます。

雷神のイメージ

雷神のサービスをしっかりと使い込めば、リサーチに必要なほとんどの作業を数クリックで完結できるように設計されています。

データの収集はもちろん、自動で利益商品だけを抽出してくれたりします。

ただ1つだけ注意点があるとすれば月額費用。

他のツールよりは高額なので、手軽に導入は難しいかもしれません。

そんな人はとりあえず無料で試せる雷神LITEで使い勝手をチェックしてみてはいかがでしょうか。

高額ではありますが、実は諸々の経費を考えるとコスパ最強です。

少々の経費がかかってでも、圧倒的にリサーチの効率を高めたいと考えるなら雷神はぴったりなツールだと思います。

モノサーチPRO

リサーチの効率をもっともっと高めたいならモノサーチPROもおすすめ。

モノサーチPROのイメージ画像はこちら。

商品Watch

モノサーチPROを使うと商品Watchという機能が利用できます。

商品Watchに設定をしておけば、自動で巡回リサーチをしてくれます。

つまりうまく使いこなせばリサーチの自動化が可能。

使い方に少しクセはありますが、使いこなせばかなり強い味方になってくれますよ。

ちなみに無料版のモノサーチでもリサーチの効率を高めてくれるドックコンテナという機能が使えます。

ドックコンテナはワンクリックで設定したサイトに移動できるボタンをたくさん配置できる機能。

モノサーチPROのドッグコンテナについて

リサーチは1分でも1秒でも時短することが望ましいので、無料版のモノサーチだけインストールするのもありです。

セラースケット

無料拡張機能で紹介したワカルンダを使うために必要なサービスです。

セラースケット

セラースケットは、アカウントが停止したときの再開を手助けしてくれる保険のようなサービスです。

絶対に必要なサービスではいですが、長く安全にAmazonで販売をしたいのであれば導入しておくべきサービスといえます。

セラースケットの主なサービス内容はこちら。

  • Amazonアカウントの停止または閉鎖の予防及び復活サポート
  • ワカルンダを使った危険商品の共有
  • 他では絶対に見られない情報掲示板
  • 500円で使える価格改定ツール

とにかく安心してAmazon物販に取り組みたいなら導入して損はないサービス。

Amazonではアカウントが命。

その命を守るための保険のようなサービスです。

何も知らずにヒヤヒヤしながら販売するよりも、危険な商品を知った上で安心して販売したいですよね。

長く安定してAmazon物販を続けたいなら導入しない理由がありません。

NEW TYPE DELTA Tracer

NEW TYPE DELTA Tracerは商品ページ上にランキンググラフなどの情報を表示してくれるツールです。

上で紹介したKeepaと似たようなツールです。

NEW TYPE DELTA TRACERのグラフは4つ

NEW TYPE DELTA Tracerの主な特徴はこちら。

  • ASINやJANが一目で確認できる
  • 規格番号や型番が確認できる
  • ランキングが一目で確認できる
  • 出品者の増減がわかる
  • 大型商品、メーカー生生などの注意事項が確認できる
  • 1-Clickで別サイトに移動できる
  • ランキンググラフを詳しく確認できる
悩む人
悩む人

それ、Keepaで事足りるじゃん!

そう思う人は使う必要ないと思います。

ただしランキンググラフや出品者の上限についてはKeepaよりも見やすい部分もあります。

また、月額料金はKeepaよりも少し安いです。

Keepaの用途がランキンググラフだけで、できるだけ安く高精度なランキンググラフを見たいという人はNEW TYPE DELTA Tracerを使う価値があると思います。

ひこーる
ひこーる

ちなみにひこーるはKeepaとNEW TYPE DELTA Tracerを併用しています!

理由はKeepaで取得できていないデータでもNEW TYPE DELTA Tracerなら取得している場合があるから。

つまりKeepaだけを見て仕入れ判断をしている人からすると、売れていないように見える商品もNEW TYPE DELTA Tracerを見るとしっかりと売れていると判断できる場合があります。

これによりKeepaしか使っていない人が仕入れを見送る商品でも仕入れができるので、ライバルが増えづらい状況で販売できます。

ひこーる
ひこーる

それぞれいい点わるい点があります。まずは両方使ってみて使いやすいと判断した方を継続でいいと思います!

【まとめ】無料の拡張機能やツールを活用してスタートダッシュを決めよう!

【まとめ】無料の拡張機能やツールを活用してスタートダッシュを決めよう!

ということで今回はAmazon電脳せどり初心者におすすめな無料の拡張機能や優秀なツールを11個紹介しました。

もう一度カンタンにまとめます。

無料で使えるおすすめ拡張機能5選【とりあえずインストールしましょう】
有料でも最初から導入しておくべき5つのツール

Amazon物販で効率よく稼ぐには、今回紹介したように無料の拡張機能やツールが必須です。

まだまだ始めたばかりで全然わからないという人も、とりあえず無料の拡張機能をインストールしてみてリサーチの練習をしてみてください。

リサーチはやらないとうまくなりません。

少しずつ時間を使ってリサーチに取り組むことで結果もついてくるはずなので、楽しみながらやっていきましょう。

そのほか、Amazon電脳せどりに役立ちそうな記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です