ebayの登録方法

今回はAmazon欧米輸入で仕入先として利用する「ebay」の登録方法についてご説明いたします。

欧米単純転売では大多数が利用することになると思いますので、早めに登録を済ませておきましょう。

ebayを利用するためにはPayPalの登録も必要なので合わせて登録を済ませておいてください。

先にPayPalのアカウントを作成している方がスムーズに設定が行えます。

amazon欧米輸入で必須!PayPalの登録方法

ebayとは

ebayとはアメリカに拠点を置く世界最多の利用者数を誇るインターネットオークションサイトです。

アメリカをはじめ、イギリスやイタリア、ドイツなど世界の30か国以上の国で運営されています。

日本ではまだ一般的ではないかもしれませんね。

ebayは日本でいうところのヤフオク!みたいなものになります。

日本ではオークションサイトといえばヤフオク!が強いですがアメリカではそれがebayになります。

世界最多の利用者数だけあって様々なものが出品されています。

出品されていないものがないのではないかと言われるほどの品揃えです。

上手く使えばかなり安く商品を仕入れることができるので、ぜひ利用しましょう。

ebayの登録方法

まずはebayのトップページを開きます。

以下のリンクから開いてください。

参考 世界最大のオークションサイトebay

こんな感じのページが開くと思います。

英語だからといって臆することはありません。

すぐに慣れます。笑

 

で、左上辺りになる「register」をクリックします。

以下のようなページが表示されます。

 

上の項目から説明いたします。

まず、一番上の選択項目は「Personal account」を選択してください。

個人アカウントという意味ですね。

次に、

First name:名前(例:太郎→Taro)

Last name:名字(例:山田→Yamada)

Email address:メールアドレス

Password:パスワード

入力が完了しましたら「Register」をクリックしてください。

これでアカウントの作成は完了です。

簡単ですよね。笑

ユーザーネームの変更

登録が完了すると、登録したメールアドレスにebayからメールが届きます。

ユーザーネーム変更についての案内ですが、特にユーザーネームにこだわりがない場合は無視していただいても問題ありません。

「ebayを利用するに当たってのユーザーネームを設定したけど、必要であれば変更してね。」というような内容です。

変更を希望するなら「Change Username」をクリックして変更を行いましょう。

ebayのログイン画面になると思うので、先ほど登録したメールアドレスパスワードを入力ます。

そうすると以下のような画面が表示されます。

ユーザーネームの変更ができる画面になります。

注意書きとして、変更後30日は別のユーザーネームに変更できない等の文言が書かれています。

必要であれば変更しておきましょう。

購入した商品の配送先住所を登録

次にebayで購入した商品の配送先住所を設定します。

ebayのページの左上辺りを見ていただくと「Hi ○○○!」というような表示があると思います。(○○○は名前が表示されます。)

ここにカーソルを合わせます。

そうすると「Account settings」というものが表示されるので、そこをクリックしてください。

 

クリックをしていただくと「My eBay」というページが開きます。

左側に「My eBay Views」という項目があるので、その中の「Personal Information」をクリックしてください。

表示されたページの下部にある「Financial Information」の「automatic payment method」をクリックします。

ここをクリックすると再度「Email or username」と「Password」を求められますので、設定したものを入力してください。

入力が完了しましたら「Sign in」をクリックします。

入力が完了すると以下のような「住所」の登録画面になります。

Amazon欧米輸入を実践される方はおそらく転送会社を契約していると思いますので、ここには転送会社の住所が入ります。

このブログでは転送会社はMyUSを紹介しているので、MyUSで登録する方法を説明いたします。

1番上の項目の国を選択する項目では、そのまま「United States」にしておいてください。

2番目の項目は住所を入力します。

住所をある程度入力すると自動でその先の住所を入力してくれます。

なので、ここにはMyUSの住所の始まりである「4283 Express Lane」を入力します。

すると以下のようになります。

入力した住所を自動で読み取って候補を出してくれます。

4283 Express Lane」と入力した場合、候補は一件しか出てこないのでそちらを選択してください。

そうすると以下のような画面になりますので必要な項目をそれぞれ入力し設定を進めましょう。

追加で入力する項目としては、

3項目にMyUSの「Suite ×××-×××」が入ります。

×××-×××にはご自身が契約した時に設定された番号を入力してください。MyUSにログインし右上あたりに記載があります。

最後の項目の電話番号はMyUSの電話番号を入力します。

電話番号もMyUSにログインした右上あたりに記載がありますのでコピペしましょう。

最後に「Continue」をクリックすると設定は完了です。

お疲れ様でした。

次は支払い方法(PayPal)の設定になります。

PayPalアカウントと連携

PayPalアカウントの作成方法は別のページで解説しておりますのでそちらをご参照ください。

先にPayPalのアカウントを作成している方がスムーズに設定が行えます。

amazon欧米輸入で必須!PayPalの登録方法

住所設定が完了し「Continue」をクリックすると「Choose Automatic Payment Method」というページが表示されていると思います。

すでにPayPalのアカウントを作成されている方は「Set up Automatic Payments」をクリックしてください。

PayPalの画面に移行するので、その画面でPayPalに登録してあるメールアドレスパスワードを入力して「Link Your Account」をクリックすれば完了になります。

まとめ

いかがでしたか?

ebayの登録も特に難しいとことはないと思います。

ebayが使えるようになれば仕入れの幅も増えますので、ぜひ活用したいサイトです。

またebayでは上手く使えば卸仕入れやまとめ買いで安く仕入れることもできるので、また別の機会に記事にしたいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください