Amazon欧米輸入で必須な15個のツールと拡張機能をまとめて紹介|これであなたもプロ仕様

Amazon欧米輸入で必須な15個のツールと拡張機能をまとめて紹介|これであなたもプロ仕様

この記事ではAmazon欧米輸入で必須な15個のツールと拡張機能をまとめて紹介しています。

  • Amazon欧米輸入を始めたいけど、どんなツールを使えばいいかわからない
  • Amazon欧米輸入をやっているけど、もっと効率よく稼ぎたい
  • 欧米輸入のプロであるひこーるがどんなツールを使っているか知りたい

このような悩みや不安がある人には参考になるはず。

今回紹介するものを全て導入する必要はなく、今のあなたが必要と感じるものだけを導入すれば問題ありません。

Amazon欧米輸入の収益を加速させたい人には必見の内容です。

ひこーる
ひこーる

Amazon物販歴10年以上のひこーるが欧米輸入に必須なツールと拡張機能で、本当に有益なものを隠すことなく全て紹介します!

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

ひこーる
ひこーる

この記事を書いたひこーるの概要はこちら。

ひこーるの概要
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • 詳しいプロフィールはこちら

この記事の結論

  • 有料ツールのプライスターとKeepaは必須
  • セラースケットも余裕があるなら導入しておいて損はない
  • さらに余裕があるならモノサーチPROやNEW TYPE DELTA TRACERがあるとリサーチの効率や精度が上がる
  • 無料の拡張機能はとりあえず全部導入して、不要なものだけ消せばOK
  • もっとリサーチの時間を確保したいなら納品代行も検討する

目次 非表示

  1. Amazon欧米輸入で必須な有料ツールを5つ紹介|導入して効率を圧倒的に高めよう
  2. 無料で使える10個の拡張機能をコッソリ紹介|とりあえず入れておいて損はない
  3. 余談:さらに効率よく稼ぎたいなら納品代行を検討する|オススメ3社を紹介
  4. まとめ:本当に優秀なツールや拡張機能を使ってAmazon欧米輸入を有利に進めよう!
目次へ

Amazon欧米輸入で必須な有料ツールを5つ紹介|導入して効率を圧倒的に高めよう

Amazon欧米輸入で必須な有料ツールを5つ紹介|導入して効率を圧倒的に高めよう

まずはAmazon欧米輸入にで必須と考える5つの有料サービスを紹介します。

ひこーる
ひこーる

それぞれ詳しく紹介します!

【必須】プライスター|価格改定ツールおよび総合管理ツール

プライスター

まずはプライスターから。

プライスターの概要はこちら。

  • Amazon物販の人がやらないていい作業を自動化してくれるツール
  • 価格改定、商品登録、納品、サンクスメール、棚卸し、在庫管理、売上と利益管理などの効率がUPする
  • 初回30日無料、以降は5,280円/月で利用できるサブスクツール

おそらくAmazon系の物販に興味があるなら一度は聞いたことがあるはず。

それくらい有名で、それくらい必須なツールです。

プライスターを導入することで自動化できたり効率化ができる主な作業はこちら。

  • 価格改定【自動追従/赤字ストッパー/高値ストッパーなど】
  • サンクスメール【自動で評価を集めるためのシステム】
  • 商品登録【CSVファイルで一括登録が可能】
  • 納品サポート【納品作業の圧倒的な効率化】
  • 棚卸し【毎月、年末の棚卸し作業がワンクリックで完結】
  • 売上・利益管理【物販に必須な数字の部分が自動化】
  • 在庫管理【不良在庫や予想利益などが一目でわかる】

とにかくAmazon欧米輸入に必要な作業の効率を徹底的に高めてくれます。

月額5,280円ですが、それ以上の価値は間違いなくあるとひこーるは考えています。

理由は、

  • 手動よりもツールの方が圧倒的に正確な作業ができる
  • 手動よりもツールの方が圧倒的に高速で作業ができる
  • 手動よりもツールの方が圧倒的に働き続けられる

ツールにはツール、人には人がやるべき作業があります。

プライスターはツールがやるべき作業を圧倒的な正確さと速さ、そして24時間働き続けられる体力であなたをサポートしてくれます。

あなたはそういったツールに任せられる作業はツールに任せて、あなたにしかできない作業に時間を使うことで、ビジネスを加速させることができますよ。

【必須】Keepa|リサーチ効率化ツール

商品ページ上にランキンググラフ

次の必須ツールがKeepaです。

Keepaの概要はこちら。

  • ランキンググラフなどリサーチに必要なデータを表示してくれるツール
  • ランキンググラフ以外にもライバルの動向や過去の価格推移などリサーチにはなくてはならない情報が満載
  • トラッキングを使えば利益が出るタイミングで通知が届くので、あなたは仕入れるだけでOK
  • ぶっちゃけKeepaがないとリサーチは成り立たないレベルで必須なツール
  • 月額制と年額制があり月額は19ユーロ(約3,000円)、年額は189ユーロ(約30,000円)
  • 年額だと2ヶ月分が安くなるので、長期的な利用を検討しているなら年額がオススメ

こちらもプライスターと同様にAmazon欧米輸入を攻略する上では必須のツール。

リサーチをするときには必ず使います。

Keepaのデータを見ることで、

  • 売れ行きがわかる
  • ライバル数やライバルの在庫がわかる
  • 過去の価格の変動がわかる
  • これらの情報から予想利益が計算できる
  • 仕入れる個数の判断ができる

リサーチや仕入れに必要な情報は全てKeepaに詰まっていると言っても過言ではないレベル。

リサーチ情報ツールはたくさんありますが、とりあえずKeepaを導入しておけば間違いはないと思います。

Keepaについては別の記事にたくさんまとめているので、あわせて参考にしてみてください。

【必須】セラースケット|Amazonアカウント停止予防サービス

セラースケット

セラースケットはAmazon販売用アカウントの停止や閉鎖の復活や予防をしてくれるサービスです。

AmazonセラーにとってAmazonアカウントは命と同じ。

そのアカウントを守るためにいろんな角度からサポートしてくれます。

  • Amazon販売用アカウントの停止や閉鎖の復活や予防をしてくれるサービス
  • アカウントが停止した場合、サポートチームが全力で回復までのサポートをしてくれる
  • 拡張機能「ワカルンダ」を導入すれば危険な商品が一目でわかる
  • 会員限定サイトでは情報共有掲示板などを自由に閲覧できる
  • 初回20日は無料で体験できる
  • スタンダードコース(2,480円/月)とプレミアムコース(4,980円)がある
  • アカウント停止・閉鎖時のサポートはプレミアムコースのみ

アカウント停止・閉鎖時のサポートはプレミアムコースのみですが、それを使わなくてもワカルンダや情報共有掲示板で十分危険な商品やブランドの回避ができます。

ワカルンダを導入するとリサーチをしている商品の商品ページ上にこのような画面が表示されます。

危険度Dと他の危険度が両方適用されている商品

このように危険度な商品は一目でわかるので、仕入れる前に回避ができます。

回避ができるということは、それだけアカウントの停止を予防することにつながりますよね。

プレミアムコースが高いと感じる人は、まずはスタンダードコースから使ってみてはいかがでしょうか。

【あると便利】モノサーチPRO|リサーチ効率化ツール

モノサーチPROトップ

モノサーチPROはリサーチの効率を高めてくれるリサーチツールです。

導入すると下のようなドックをページ上に表示できます。

モノサーチ

商品ページを開くと自動でASINやEANコードを抽出して、それぞれのボタンを押せば該当のページを検索した状態で表示してくれます。

例えば、Amazon.comを登録しておけば、Amazon.comのボタンをクリックすれば同じASINやEANのページがワンクリックで表示できます。

モノサーチは複数クリック必要なところを1クリックで済ませられるようなリサーチを時短してくれるツールと考えるとわかりやすいと思います。

ちなみにこの機能に関しては無料のモノサーチで利用が可能です。

モノサーチPROはこの代表的な機能に加えて、

  • 商品Watch
  • ライバルセラー数の在庫数の追跡
  • バリエーション商品のそれぞれのランキンググラフ表示

など痒いところに手が届くような機能がたくさん詰まっています。

絶対に必要ではありませんが、あると間違いなく便利なリサーチツールです。

【あると便利】NEW TYPE DELTA TRACER|リサーチ効率化ツール

NEW TYPE DELTA TRACERの紹介ページ

NEW TYPE DELTA TRACERは上で紹介したKeepaによく似たランキンググラフがチェックできるリサーチツールです。

インストールすると以下のようなグラフが表示されます。

NEW TYPE DELTA TRACERのグラフは4つ

日本産のKeepaというとわかりやすいかもしれません。

NEW TYPE DELTA TRACERの特徴はこちら。

  • Keepaのようなランキンググラフなどが表示される
  • 新品、中古、1ヶ月、3ヶ月など細かく分けたデータがチェックできる
  • もちろん出品者数の増減などもチェックできる
  • 利益計算もツール上で完結できる

こんな感じです。

ひこーるの使い方としてはKeepaと併用して両方のデータを比較しながら使うという方法。

ぶっちゃけKeepaの情報量はすごいんですが、たまにデータが反映されていないことがあります。

そんなときにNEW TYPE DELTA TRACERをチェックすると反映されている場合があるので、このデータ差をうまく活用するイメージ。

Keepaしか見ていない人からすると売れてないように見える商品も、実はNEW TYPE DELTA TRACERでチェックするとしっかりと売れていることが確認できる商品もあります。

あと、Keepaよりもグラフがみやすかったり、作った人が日本人なので使い方も日本語でわかりやすかったりします。

Keepaがとっつきにくかったり、英語を翻訳しながら使うのが苦手だったりするなら、まずはNEW TYPE DELTA TRACERだけを使ってもいいかもしれませんね。

ランキンググラフツールとしてはKeepaと並んで最強クラスです。

無料で使える10個の拡張機能をコッソリ紹介|とりあえず入れておいて損はない

無料で使える10個の拡張機能をコッソリ紹介|とりあえず入れておいて損はない

ここからはAmazon欧米輸入で絶対に導入すべき無料で使える9つの拡張機能を紹介します。

無料なのでとりあえず一度はインストールしてみて試してみてくださいね。

いらなければ、削除すればいいだけなので。

ちなみにGoogle Chromeの拡張機能とかインストールってなに?って人はまずはこちらをどうぞ。

ひこーる
ひこーる

ひこーるオススメの9つはこちら!

それぞれカンタンに紹介します。

【必須】code2asin|リサーチ効率

code2asinの抽出結果

code2asinは完全無料で使えるAmazonデータ抽出ツールです。

ASINやEANコードさえ準備すれば、一瞬で50以上のデータが抽出されます。

実際にひこーるが10,000件を抽出した時の計測データはこちら。

時間
1回目15秒
2回目12秒
3回目18秒
4回目16秒
5回目15秒
※あくまでもひこーるの環境による結果です

10,000件のデータ抽出に20秒もかかりません。

ぶっちゃけ圧倒的な抽出力。

ひこーる
ひこーる

これ以上の抽出力を持ったツールを見たことないので、間違いなく使わないとそんなレベルのツールです!

【必須】クイックショップ|リサーチ効率

クイックショップ

完全無料で使えるリサーチの効率を高めてくれる拡張機能です。

とりあえずクイックショップに関しては超有能なので、何も考えずにインストールしておいてください。

クイックショップをインストールすると上の画像のようなボックスが商品ページ上に表示されます。

このボックスには以下の情報が表示されます。

  • 商品情報を検索ページや商品ページ上に表示できる
  • ユーザーの閲覧数を見ることができる
  • カンタンに手数料が確認できる
  • JANを使って自動リサーチしてくれる(オートリサーチ機能)
  • 横断検索ができる
  • モノトレーサーとの連携がGOOD
  • なぞって検索ができる
  • ライバル出品者の在庫数がわかる

特に有能なのが、横断検索と手数料の表示です。

横断検索には任意のサイトを登録できるので、よく検索するサイトを登録しておけばすぐにリサーチできます。

手数料表示が大きく商品ページ内に表示されることで、すぐに利益計算ができますよね。

ひこーる
ひこーる

無料でこのレベルのツールはなかなかないと思います!インストールしておいて損はありません!

【必須】モノトレーサー|リサーチ効率

モノトレーサー①
モノトレーサー②
モノトレーサー3

クイックショップと一緒に使うと効果的なのがモノトレーサーです。

こちらもクイックショップと一緒に何も考えずとりあえず登録しておいて損はないツール。

こちらは唯一、拡張機能ではありませんが、クイックショップとの相性とツールのレベルが高いことからここで紹介しました。

モノトレーサーに登録すると上のような商品の詳細が確認できます。

見ていただくとわかる通り、KeepaやNEW TYPE DELTA TRACERと同じようなランキンググラフが表示されていますよね。

そうです。これが無料で使えます。

KeepaやNEW TYPE DELTA TRACERでは有料会員しか見られないランキンググラフが無料でチェックできるのがモノトレーサーです。

拡張機能ではなくサイト型のツールなので、一旦商品ページを離れないといけませんが、クイックショップを使えばワンクリックでリサーチ中の商品のデータが閲覧できます。

クイックショップからならワンクリックでモノトレーサーが開く

他にも以下のような情報が無料で閲覧できます。

  • 商品詳細情報【商品名/商品画像/サイズ/ASIN/JAN/カテゴリ/規格番号/メーカー名/ランキング】
  • 各サイトへのリンクボタン
  • 損益分岐点
  • 月ごとの販売数
  • ランキンググラフ
  • 手数料と利益計算
  • バリエーション
  • カート獲得率
  • 楽天市場とヤフーショッピングで売られている同じ商品が確認できる
  • 過去のランキング/新品出品者数/新品最安値をリスト表示

これらのデータが全部無料でチェックできます。

  • KeepaとかNEW TYPE DELTA TRACERのような有料ツールはまだ使いたくない!
  • とりあえずできるだけ固定費を抑えて取り組んでみたい
  • いろんな情報を無料で見られるツールを探している
  • 多少手間でも無料のツールを活用したい

あなたがこれらに該当するならモノトレーサーはピッタリだと思います。

というか、無料なのでとりあえず登録しておいて損はありません。

詳しい使い方などは以下の記事にまとめています。

【必須】Keepa – Amazon Price Tracker|Keepaの拡張機能

価格履歴

上で紹介したKeepaの拡張機能です。

Keepaの拡張機能は一部無料でも利用できますが、ランキンググラフなどの必須機能は全て有料会員になってからじゃないと表示されません。

ただ、トラッキング機能などは無料でも使えるので使ったことがない人はインスールしてみる価値あり。

Keepaをフル活用したいなら有料会員登録をすると全機能が開放されます。

【必須】モノサーチもしくはモノサーチPRO|リサーチ効率

モノサーチPROトップ

上で紹介したモノサーチとモノサーチPROの拡張機能です。

基本的にモノサーチは拡張機能で利用するものなので会員登録をしたら必ず拡張機能をインストールしましょう。

上の画像のようなドックだけでいいなら無料のモノサーチ版でOK。

その他の機能もフル活用したいならモノサーチPRO版をインストールしましょう。

モノサーチPROは拡張機能自体は無料ですが、利用するには会員登録が必要です。

【必須】Google翻訳【その場で英語を日本語に翻訳】

翻訳したい部分を選択

翻訳ツールであるGoogle翻訳もAmazon欧米輸入には必須。

Google翻訳の拡張機能をインストールすると、上の画像のようになぞるだけで翻訳できます。

Amazon欧米輸入では翻訳する場面が多くあるのでうまく活用しましょう。

【必須】キーゾンv3|Keepaのグラフを数値化

キーゾン

キーゾンはKeepaのランキンググラフを数値化してくれる無料の拡張機能です。

Keepaのギザギザって数えるのが面倒だったり、売れ行きによっては数えられなかったりするときがあります。

そんなときにオススメなのがキーゾンです。

上の画像のようにランキンググラフを数値化してくれるので、仕入れ判断がカンタンになります。

ただし、キーゾンの数字はあくまでも目安。

キーゾンの数字を絶対として信じ切るのは危険なので、Keepaのグラフもしっかりと見ながら判断をしましょう。

【できれば】ワカルンダ|セラースケットの拡張機能

ワカルンダ

ワカルンダは上で紹介したセラースケット専用の拡張機能です。

セラースケットに加入していないと利用できないので注意が必要です。

ワカルンダでチェックできる主な情報はこちら。

  • 危険度
  • ASIN
  • 利益計算(輸入対応)
  • 売れた個数
  • 売り切り率

これらの情報がチェックできます。

とくにワカルンダ特有の機能が危険度。

この危険度を見ることで、アカウントの危険を仕入れ前の回避することができます。

危険度理由安全志向型バランス志向型利益重視志向型
危険度Aアカウント停止の可能性大出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨
危険度Bアカウント停止の可能性中出品取り下げ推奨出品自己判断出品許可
危険度C請求書通知の可能性あり出品取り下げ推奨出品自己判断出品許可
危険度D商品ページ削除の可能性あり出品自己判断出品許可出品許可
リスクが低い出品許可出品許可出品許可

このように危険度ごとのリスクを把握して仕入れをすれば、ムダにアカウントを危険にさらさずにAmazon物販に集中できますよね。

アカウントを大切に守るためにも、少しでも余裕があるなら早めにセラースケットとワカルンダは導入することをオススメします。

セラースケットに加入したら、必ずワカルンダもインストールしましょう。

【あると便利】ASINFetcher Amazon ASIN Grabber Tool|ASINやセラーID抽出

ASINFetcherの拡張機能をクリックする

ASINFetcherをカンタンに説明すると、検索画面や任意のセラーからASINを一括で抽出する無料の拡張機能です。

ASINだけではなく、セラーIDなどの情報も抽出可能。

有料ツールレベルの情報収集能力があるので、とりあえず無料でデータを収集したいならインストールしておいてもいいかもしれません。

【あると便利】NEW TYPE DELTA TRACER|NEW TYPE DELTA TRACERの拡張機能

NEW TYPE DELTA TRACERのグラフは4つ

上で紹介したNEW TYPE DELTA TRACERの拡張機能です。

NEW TYPE DELTA TRACERはサイト形式のサービスとしても利用できますが、最大限に活用するなら拡張機能も必須。

拡張機能をインストールすることで商品ページ上に上のようなグラフが表示されます。

NEW TYPE DELTA TRACERの拡張機能はこちら。

余談:さらに効率よく稼ぎたいなら納品代行を検討する|オススメ3社を紹介

余談:さらに効率よく稼ぎたいなら納品代行を検討する|オススメ3社を紹介

Amazon欧米輸入のツールを探しているということは、効率UPやムダな作業の削減を考えているはず。

であれば、手っ取り早くムダ作業を削減できる納品代行も検討してみてはいかがでしょうか。

ということで、ここからはひこーるがオススメする3社の納品代行サービスを紹介します。

それぞれカンタンに紹介します。

【ひこーる一押し】格安納品代行業社マークロジ

まずはひこーるが現役で利用しているマークロジです。

こちらのページで詳しく紹介しています。

こちらの会社はネット上で大々的に広告をしているわけではなく、口コミで会員数を伸ばしている業者です。

なので検索してもなかなかヒットはしませんし、おそらくブログでガッツリ紹介しているのはEARN@HOMEだけ。

大々的に広告をしていないからこそ、ムダな広告費が削減でき、それが代行手数料にも反映されています。

基本料金は50円からでムダなオプションはほとんどありません。

ひこーるがリアルに使ったところ、1商品あたりの手数料は60円〜70円程度。

さらに月額料金なども発生しないので、気軽に安い納品代行を探しているならかなりオススメです。

興味がある人はこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にどうぞ。

【安心と実績の大手】福富サポート

悩む人
悩む人

実績があって安心して使える納品サービスはどれですか?

と質問をされれば、

ひこーる
ひこーる

福富サポートです!

と答えます。

福富サポートの運営母体は株式会社福富運送という運送会社です。

この株式会社福富運送が創業したのは昭和36年、つまり60年以上も前から続いている運送会社。

長い歴史の中で培ったビジネスノウハウや運送業務のかかわるスキル、さらに高い梱包技術を使って納品のサポートをしてくれます。

福富サポートは全体的にかなりオススメな納品代行サービスですが、唯一の欠点が月額登録料。

利用していなくても毎月4,378円の登録料が発生します。

毎月安定して利用するなら、月額登録料が発生してもオトクに利用できますが、利用数が安定しなかったり少なかったりするなら福富サポートなら損をする可能性があります。

ちなみに毎月400個くらいを納品するなら1商品あたりの手数料が60円程度になるはずなので、マークロジと同等もしくは安く済ませたいなら400個/月が一つの基準と考えられそうですね。

【国内電脳せどりもやるなら】アマロジ

Amazon欧米輸入と並行して電脳せどりも実践している、もしくは実践する予定があるなら「雷神」というサービスに付属しているアマロジもオススメ。

納品代行アマロジ

雷神はAmazon電脳せどり用のリサーチ総合ツールです。

ツールの集合体のようなサービスで、雷神だけ使えばAmazon電脳せどりが攻略できるレベルで充実しています。

  • 雷神ロードマップ【経験0から月商数百万円までの道のりをステップバイステップで紹介】
  • 雷神会【現役トップセラー3名が毎月月末に生配信で雷神の使い方を実演】
  • ブレイカー【ネットショップから情報を収集するツール】
  • セラーブレイカー【Amazonセラーの全商品をぶっこ抜いて、さらに楽天とヤフショの情報も自動収集】
  • 雷神【ASINやJANから楽天とヤフショの情報を自動抽出】
  • ミリオンサーチ【雷神で抽出したデータから利益が出る商品だけ抽出できる】
  • 納品代行アマロジ【雷神ユーザーだけが利用できる格安納品代行サービス】
  • カートプラス【カートレスキューという独自機能を搭載した価格改定ツール】

この雷神というツールはスタンダードプランなら月額9,800円。

例えば、価格改定ツールに約5,000円、納品代行サービスに月額5,000円を払っている場合。

雷神を使えばどちらも無料で利用できます。

つまり今まで払っていた月額料金で同じようなサービスを使いつつ、電脳せどり攻略に最適な雷神が無料で利用できるということ。

欧米輸入を頑張りつつ、雷神を使って電脳せどりにも取り組めば収益の幅は間違いなく広がりますよね。

そう考えるなら、雷神のアマロジを活用するのはありだと思います。

まとめ:本当に優秀なツールや拡張機能を使ってAmazon欧米輸入を有利に進めよう!

まとめ:本当に優秀なツールや拡張機能を使ってAmazon欧米輸入を有利に進めよう!

ということで今回は、Amazon欧米輸入で必須なツールを5つとオススメの拡張機能を9つ、さらに納品代行サービスを3つ紹介しました。

もう一度カンタンにまとめます。

Amazon欧米輸入を攻略するには、もちろん経験や知識が必要です。

しかしそれだけでは足りません。

あなたの貴重な時間を最大限に活用するためにもツールや周辺サービスの利用も必須。

この記事で紹介したすべてのツールやサービスを導入する必要はありませんが、気になるものがあるならまずは一度使ってみてはいかがでしょうか。

使わないとわからないことも多いと思います。

ここで紹介したもののほとんどは、無料か最初の数日間は無料で体験ができます。

使ってみることで今まで感じていた苦痛や悩みが解消されるなら、多少お金を払ってでも導入すべきだと思います。

ひこーる
ひこーる

今後、長く稼いでいくなら苦手なことや苦痛はできるだけ少ない方がいいですからね!ツール代などは導入して空いた時間を効率よく活用すれば回収できるはず!

この記事で紹介したツールやサービスをさらに詳しく解説している記事はこちら