>> 【無料】超有料級Amazon欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

副業で転売をやるべきではない人の特徴をまとめました【当てはまらないならやってみる価値アリ】

副業で転売をやるべきではない人の特徴をまとめました【当てはまらないならやってみる価値アリ】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマ(@hikoma12121212)です。

悩む人
悩む人

副業で転売をやってみたいけど自分に合っているかわからない。転売以外にオススメの副業ってある?副業はどうやって選べばいいの?

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

副業で転売をやるべきではない人の特徴をまとめました【当てはまらないならやってみる価値アリ】

この記事の内容

  • 副業で転売をするべきじゃない人の特徴を3つにまとめました
  • それでも副業で転売をやってみたい人は3つのことに注意して取り組んでみてください
  • 転売以外の「将来」に繋がる副業の例を5つ紹介します

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。

他にもブログやアフィリエイト、投資など幅広くやってます。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

「副業で転売に興味があるけど自分に合っているかわからない」最近こんな相談を受けました。結論としては”今”お金が欲しいか、”将来”お金が欲しいかで選べばいいと思います。将来的に少しでも楽な生活や金銭的余裕のために副業をするなら転売以外の方法もいくらでもあります。どんな副業をすればいいか悩んでいる人には役立つ内容に仕上げました。

この記事の結論

  • 転売をするならその先を考えながら取り組むべき
  • 今安定した収入があるなら将来に役立つ副業に取り組む
  • コツコツ積み上げ型の副業で少しずつ収益を上げる
  • 自分のスキルを使って簡単に稼げる時代になっている

スポンサードサーチ

副業で転売をするべきじゃない人の特徴を3つにまとめました

副業で転売をするべきじゃない人の特徴を3つにまとめました
  • すでに安定した収入がある
  • 「将来的に」収入を増やしたいと考えている
  • 「使える資金が少ない」または「在庫を置くスペースがない」

上2つは長い目で見たときにオススメできない理由です。

下の1つについては、やるにしても準備ができてない状態なのでオススメできない理由になります。

それぞれ深堀します。

すでに安定した収入がある

現状、本業である程度の安定した収入がある人。こういった人には転売はオススメ出来ません。

理由は、転売が日銭稼ぎになりやすいからです。

転売は日銭稼ぎになりやすい

転売はネットや店舗からセール品や限定品などを安く仕入れて高く売る事が基本になります。

日銭を稼ぐには最短の手法かもしれませんが仕入れをストップすると収入も同時にストップすることになります。

将来安定して稼ぐ手法というよりは目の前のお金をかき集める手法に近いです。

「今すぐにお金が欲しいんだ!」という人にはいいですが、「将来的にもう少し余裕がほしいな」という考えの人にはあまりオススメ出来る手法ではありません。

すでに安定した収入があるなら将来のために動くべき

サラリーマンとして現状が安定しているなら更に日銭を稼ぐ必要はないと思っています。

貴重な時間を使って稼ぎたいなら「今」のお金を稼ぐのではなく「将来のため」の手法を実践すべきです。

「将来的に」収入を増やしたいと考えている

上でも少し触れましたが転売は目の前のお金を集めるイメージに近いです。

  • 将来的に毎月5万円くらいの余裕が欲しい
  • 少しずつ積み重ねて将来的にはほぼ何もせずに毎月お金が入ってくるようにしたい

こんな感じで「今」ではなく「将来的に」月数万円や時間的余裕を持って収入を増やしたいなら転売ではなく別の手法を選ぶべきだと思います。

転売以外のオススメの副業は後ほど詳しく紹介します。

使える資金が少ないまたは在庫を置くスペースがない

転売は基本的に誰でも簡単に始めることが出来ます。

しかし月数万円や数十万円を稼ぐには元手になる資金が必要になります。

転売に使えるお金がない

たまに転売を紹介するブログなどで「クレジットカード枠だけでOK」などと紹介されています。

ぶっちゃけ僕はオススメしません。危険すぎます。

クレジットカード枠だけで戦う場合は仕入れた金額以上をクレカの支払いまでに回収する必要があります。

正直、初心者の人がいきなり回転率や利益率を理解して仕入れが出来ることは少ないです。

クレカの支払日までに資金を回収できずカードブラックになる可能性が高いと思います。

転売はしたいけど使えるお金が少ない人はまずはアルバイトなどでお金を貯めてからの方がいいかと思います。

月の粗利10万円を稼ぐにはどれくらいの資金が必要かシミュレートしてみた

結論は80~90万円分の仕入れは必要になります。

以下、例です。

例えばAmazonで販売するとして月10万円の粗利を目指すとします。

利益率は10%程度としましょう。

この場合、仕入れ金額は80万円~90万円程度は必要になります。

販売価格は115万円程度。

ここからAmazonの手数料などが引かれて利益10万円ちょっとで利益率は約10%となります。

シミュレートするのは簡単ですが、実際は価格競争が起きて思っていた金額で売れなかったり、なかなか在庫が売れなかったりでイメージ通りに進むことは少ないです。

物理的に仕入れた商品を置くスペースがない

納品代行サービスなどを使わない場合は自宅に商品が届いたり持って帰ったりすることになります。

自宅にそういったスペースがない場合は正直厳しいと思います。

すでに安定した収入がある人はコツコツ継続の積み上げ型がオススメ

転売がオススメできない人はこんな感じです。

「すぐにでも自分の力で稼いで独立したいんだ!」って人にはオススメですが、「将来的に」と考えているなら他の副業を探してみてもいいかもしれません。

それでも副業で転売をやってみたい人は3つのことに注意して取り組んでみてください

それでも副業で転売をやってみたい人は3つのことに注意して取り組んでみてください
悩む人
悩む人

でもやっぱり転売に興味がある。

そんな人もいると思います。

その場合は以下の3つを意識するといいかと思います。

  • 転売で得たノウハウを別のビジネスに活かす
  • 自分がメーカーになるもしくは卸業者になる
  • 業務を外注化してできるだけ自分の時間を使わずに稼げる環境を作る

転売で得たノウハウを別のビジネスに活かす

一番相性がいいのが情報発信です。

例えば、

  • ブログ
  • SNS(Twitter、Facebook、インスタ)
  • note
  • LINE、メルマガ

この辺りは相性がいいですね。

転売のスキルを情報商材として売る

いわゆるコンサルや教材と呼ばれる手法です。

「転売 ブログ」などでググるといくらでも出てきますよね。

ぶっちゃけ実績もないし嘘ばっかりの教材も多いです。

あなたがもし転売のコンサルや教材を作ることに興味があるならしっかりと実績を作って誠実な対応で販売することをオススメします。

ちょっと脱線しますが僕は下の記事で紹介しているようなセールス系は信用していません。

一番最後に書いている「向こうからやってくるコンサル募集には注意してください」が参考になると思います。

コンサルを受けるか悩んでいる方へ情報発信者が教えます【向こうからやってくる情報には注意が必要】 コンサルを受けるべきか悩んでいる方へ情報発信者である僕が本音で伝える【セールスには注意】

自分がメーカーになるもしくは卸業者になる

転売で物販の基礎を学んだら自分で商品を開発したりメーカーに交渉して卸業者になることもできます。

これがうまく軌道に乗れば将来的にも安定して稼げるようになる可能性が高いです。

メーカーになる

「メーカーになるのって難しそう」って思うかもしれません。

実は結構簡単です。

例えばビューティーワールドなどの見本市に行けばOEMをしてくれる業者も多く出店しています。

そこでオリジナルの商品を作ればそれだけでメーカーとして物販に参入することができます。

もちろん作るのは簡単ですがブランディングして売るのは難しいですけどね。

卸業者になる

「新しい商品を作って売るのは難しい!」と思うなら卸業者になることもできます。

メーカーに交渉をして販売代理店として卸してもらったり一次卸として契約して小売店に売ることもできます。

こちらはどちらかというと交渉術が重要になってきます。

メーカー側に自分の会社と契約するとどれだけ得するかをしっかりプレゼンできればOKです。

業務を外注化してできるだけ自分の時間を使わずに稼げる環境を作る

ネット転売の流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 検品梱包
  4. 販売

これらの流れを自分一人でするとかなりの時間が必要になります。

これをうまく外注化して自分の時間をほとんど使わずに稼げる環境を作ることができるならやってもいいと思います。

それぞれ簡単に外注化の例を挙げますね。

リサーチ

リサーチはツールでの効率化や外注化がしやすい部分になります。

僕自身はブログでも紹介している雷神やKeepaなどを使ってガッツリ効率化しています。

おそらく現状のAmazon転売は完全手動で戦うのはかなり厳しいですからね。

仕入れ

これはかなり重要な作業になります。

仕入れ判断を失敗すれば簡単に赤字になりますからね。

僕自身は仕入れ判断は自分ですることが多いです。

しかしここもうまく外注スタッフを育てれば自動化することも可能です。

ランサーズなどでリサーチスタッフを見つけて依頼すればOKです。

ただし仕入れ基準などをしっかりと教育する必要はあります。

>> ランサーズで外注スタッフを探してみる

検品梱包

検品梱包は外注化すべき業務ナンバー1だと思っています。

理由は誰がやっても結果が同じ作業だから。

あなたがやっても他の人がやっても結果は同じですよね。

それならあなたは貴重な時間をリサーチなどお金を稼ぐ業務に集中すべきです。

ちなみに僕は福富サポートという会社に依頼しています。

オススメ納品代行サービスの福富サポートを紹介します【初回2箱分の手数料無料特典あり】 オススメ納品代行サービスの福富サポートを紹介します【登録から利用方法まで一挙に解説】

販売

転売するならとりあえずAmazonがいいかと思います。

理由は、

  • FBAというシステムが出来上がっている
  • AmazonのSEOが最強
  • 転売するときに使えるツールが充実している

とりあえずAmazonの場合はFBA倉庫に納品をしてしまえばあとはほぼすべてお任せでOKです。

販売もお金の計算も発送も。

転売をするなら間違いなく使うべきサービスだと思います。

将来のことを見据えて転売をするのはあり

こんな感じです。

せっかくの貴重な時間を使うので転売をするときも「将来」を見据えて実践することが重要になります。

今のあなたが転売をすることで次にどういったステップを踏めるのか。

ずーっと転売で稼ぐのは体力の消耗が激しすぎるので、転売をするときはぜひ次のステップを考えて取り組むようにしてみてください。

スポンサードサーチ

転売以外の「将来」に繋がる副業の例を5つ紹介します

転売以外の「将来」に繋がる副業の例を5つ紹介します

それではここからは転売以外の「将来」に繋がる副業を5つ紹介します。

  • ブログ
  • SNS運用
  • 動画編集
  • プログラマー
  • 翻訳者(翻訳家)

簡単に解説します。

ブログ

ブログは書けば書くほど資産としてネット上に残ります。

基本的にはアフィリエイトや独自コンテンツを売って稼ぐことができます。

あなたが寝ているときも遊んでいるときもブログは働き続けてくれるので収益は安定して増やすことができます。

ブログのメリット
  • 維持費が安い
  • 一度作ると半永久的に収益化できる
  • ライティングスキルが身に付く

一度お金が発生する形を作ってしまえば少しずつメンテナンスを加えるだけで安定して収益を作ることができます。

ただしデメリットもあります。

ブログのデメリット
  • 収益化までにそれなりの時間が必要
  • ライティングやマーケティングの勉強が必要
  • 完全なる自動収益ではない

ブログは月に数百円や数千円程度なら2~3か月もあれば稼げることが多いです。

でも数万円や数十万円になると半年~数年は継続する必要があります。

また記事を書いたら完成ではなく定期的にメンテナンスをしないとランキングが低下することもあります。

ランキングが下がるとPVも一気に減って収益にも大きく影響するので注意が必要です。

僕は結構この本がわかりやすかったので紹介しておきます。

Amazon Primeに入っているなら無料で読めます。

入ってない人も250円とかなので手が出しやすいかと思います。

SNS運用

今の時代の情報発信はブログだけではありません。

TwitterやFacebook、インスタなどでも情報を発信することが出来ます。

ブログと連携してSNSを運用する

SNSはブログと連携することで大きな効果を出すことがあります。

ブログだけではなくSNSを使うことでより広い範囲にアプローチすることができるようになります。

インフルエンサーになる

SNSを使ってインフルエンサーになると案件などで稼ぐことも出来ます。

このブログも「◯万円で記事を書いてください」といったような案件も回ってきます。

フォロワーを増やすのはある程度時間もかかると思いますし簡単ではないですがうまくいけば大きく稼ぐことが出来る方法ですね。

動画編集

You Tubeを筆頭に動画での情報発信が増えています。

そして今後もまだまだ増える可能性が高いですよね。

動画編集はスキルを磨くことで単価を上げる事ができます。

最初は下手くそでも徐々に慣れてスキルを磨けば高単価で仕事することが出来ます。

こういうソフトを使えば簡単に動画編集が出来ます。

数日ツールを使ってみればある程度のスキルは身につくので結構オススメです。

プログラマー

プログラマは常に人材難と言われています。

そして今後もまだまだ伸びる職業です。

プログラミングスキルを身に着けておけばフリーランスとしても稼ぐことが出来ますし、会社に就職することも出来ます。

人生の選択肢を増やすことが出来るスキルなので興味がある人ややってみてもいいかもしれませんね。

プログラミングは独学でもできる

プログラミングは無料のブログやYou Tubeを見て学ぶことも出来ます。

「お金を書けたくない!」という人はググってみてください。

とりあえず一連の流れを学びたいなって人には本がいいかと思います。

本は必要な知識を順序立てて書いてくれているので取っ掛かりにはありですね。

こういった本が参考になると思います。

【30日無料体験あり】サブスク型のプログラミングスクールもあり

独学が不安ならサブスク型のプログラミングスクールもありです。

30日の無料体験期間も用意されています。

まずは試してみてもいいかもしれませんね。

>>30日無料体験してみる

翻訳者(翻訳家)

グローバル化は進んでいますがまだまだ日本語しかしゃべれない人も多いですよね。

そんな僕も欧米輸入とかをやってますが英語は話せませんし書けません。

今後はもっともっとグローバル化が進むので他国語が話せる人や喋れる人は重宝されます。

英語などのスキルは間違いなく重宝されるので喋れるなら活かさないともったいないです。

副業として活かせる場も増えています。

翻訳スキルが活かせる副業サイト3選

ぶっちゃけ定番サイトばかりです。

定番だからこそ人も多く活躍の機会も多くなります。

【まとめ】スキルは簡単に売れる時代になっています

こんな感じですね。

今回は転売以外の5つを例に出しました。

しかしこれ以外にもいくらでも将来に活かせる副業はあります。

特にあなたが持っているちょっとだけ人と違うスキルは簡単に売ることが出来ます。

あなたにしかできないことで稼ぐのも一つの方法

上で紹介したランサーズやココナラなどを使えば簡単にあなたのスキルで稼ぐことができます。

少し前まではお金にならなかったスキルも今の時代はお金に変えることができます。

副業を始めるときはぜひ広い視野で選択するようにしてみてくださいね。

今の時代、稼ぎ方は無限にあります。

今回は以上です。

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください