【無料】欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

1個50円~!格安の納品代行業者を見つけたから使ってみた結果【たった10円の差でも年間で数万円も損する】

1個50円~!格安の納品代行業者を見つけたから使ってみた結果【たった10円の差でも年間で数万円も損する】

ひこーる
ひこーる

この記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になるサービスや商品があればこのサイトのリンクから登録や購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

納品代行を使ってみたいけど、どの業者を使えばいいかわからない。

そんな悩みがある人も多いと思います。

悩む人
悩む人

できるだけ安い納品代行業者を使って経費を削減したい。使っている納品代行業者よりも安い業者を探している

今回はそんな人に向けて、ひこーるが実際に使ってい納品代行業者を紹介します。

ひこーる
ひこーる

標準サイズ1個50円なのに、レスポンスや納品の質が高クオリティな納品代行業者!

そもそも納品代行って何?って人はこちら。

この記事はこんな内容!
  • 間違った納品代行業者を選ばないための心得
  • ひこーるが提携する格安納品代行業者の8つのポイント
  • ひこーるが提携する格安納品代行業者のサービス内容の詳細
  • ひこーるが提携する格安納品代行業者との契約方法
  • 納品代行業者を使うべき3つの理由とたった1つのデメリット

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterもやってます
  • 詳しいプロフィールはこちら

この記事の結論

  • 月間500個、年間6,000個を納品する場合、1個あたりの手数料が10円違えば60,000円の経費削減ができる
  • ひこーるがオススメする業者は月額料金とサービス手数料などのムダな手数料が0円
  • 標準サイズ50円で簡易検品、ラベル貼りなどの基本的な作業が含まれている
  • 最終的な1商品あたりの金額は60~70円の良心設定←今あなたが使っている業者と比較してみて
  • 国内転売にも輸入にも対応
  • 利益を今よりもさらに伸ばしたいなら、納品代行のコストは必須経費

ひこーるがオススメする納品代行業者を早く使ってみたいという人はこちら

詳しい料金体系やサービス内容はこちらをどうぞ。

目次

納品代行業者をなんとなく選んでない?使う業者を間違えば年間で数万円も損する

納品代行業者をなんとなく選んでない?使う業者を間違えば年間で数万円も損する

納品代行業者をなんとなくで選んでしまっている人は少なくないと思います。

なんとなく選んでいる理由
  • なんとなく安そうだから
  • ホームページで紹介されている単価が安いから
  • 有名だから
  • ぶっちゃけ料金体系が複雑で理解していないかも…

こんな感じで、納品代行業者をなんとなく使っている人もいるのではないでしょうか。

もしあなたがこれに該当するなら、もっといい納品代行業者があるかもしれません。

もし今、あなたが少しでも納品代行業者に不満があったり、別の納品代行業者と比較してみたいと考えているなら、この記事が参考になると思います。

ここからは、こんな感じで進めます。

単価が安い?でもその他の手数料で結局は割高な可能性

単価が安い?でもその他の手数料で結局は割高な可能性

ネットで検索すると、たくさんの納品代行業者が見つかりますよね。

表示された納品代行業者のホームページを見てみると、

結局は割高な可能性…
  • 1商品◯円から!
  • 業界最安値

などとアピールされています。

確かに1商品あたりの価格は安いかもしれません。

しかし、そこに他のオプション料金が追加されたり、月額契約料やサービス手数料が追加されたりします。

つまり、ホームページに表示されているよりも割高になる可能性が高いです。

実際、僕もいろんな納品代行業者を使ってみましたが、どこも割高な印象でした。

もし、今あなたが使ってる納品代行業者の売りが「単価が安い」なら、いちど全体の金額を確認して1商品あたりに計算し直してみてください。

ひこーる
ひこーる

ひこーるは計算したら1個200円をこえていたこともあるから、マジで要注意ですよ

月額料金やサービス手数料は当たり前じゃない

月額料金やサービス手数料は当たり前じゃない

ほとんどの納品代行業者は、月額料金やサービス手数料が発生します。

当たり前のように、月額料金やサービス手数料が発生するので、なんとなく支払っている人も多いはず。

でもちょっと待ってください。

本当にその月額料金やサービス手数料は妥当なのでしょうか。

そもそも納品代行サービスを使っている時点で手数料を支払っています。

それに加えて、月額料金がサービス手数料が発生するのはコスパが良いとは言えません。

安さが売りのサービスでも、月額手数料やサービス手数料を含めると、実はコスパが悪かったということもよくあります。

納品代行業者の費用を、もういちど計算し直してみよう

納品代行業者を見直すのであれば、価格の見直しが必要です。

既に納品代行業者を使っている人は手元に請求書や明細書があるはず。

それらの資料を、手に取ってみてください。

手に取ったら、1商品に対してどれくらいの費用が発生してるのか計算してみましょう。

1商品あたりに発生している手数料の計算方法

特に難しい計算はありません。

例えば、請求が30,000円で商品数が300個だった場合。

30,000円 ÷ 300個 = 100円

つまり、1商品あたりにかかっている費用は100円ということ。

ひこーる
ひこーる

100円ならそれほど高くないですが、業者によっては200円をこえてくる場合もあるよ!

ひこーるは1商品あたり240円くらい払っていた

僕は過去に業界でもそこそこ有名な納品代行業者を利用していました。

物販を始めてすぐに利用し始めたということと、乗り換えるのが面倒ということで、あまり金額を気にしていませんでした。

ある時、ふと金額が気になったので計算をしてみると、1商品あたり240円ほど請求されていました。

これには、驚きしかありませんでした。

商品あたりの単価は低かったのですが、シール貼付手数料やOPP袋代、検品代などへ、とにかくいろんなオプション代が請求されていました。

安く見える納品代行業者でも、実はオプションやその他手数料などが原因で高額になっている可能性があります。

 

すべての手数料を含めて計算をして、1商品あたりの手数料が150円をこえているようなら見直したほうがいいと思います。

【重要】10円違うだけでも年間で数万円単位の差になる

【重要】10円違うだけでも年間で数万円単位の差になる
悩む人
悩む人

1つ10円くらいの差なら乗り換えるの面倒だからいいや。

そう思うかもしれません。

でも実は、その「たった10円」が大きな差なんです。

例えば、あなたが月間500個、年間で6,000個の商品を納品するとします。

仮に1商品あたりに計算した手数料が80円だったとしましょう。

そうすると、

6,000個 × 80円 = 480,000円

48万円ですね。

次に1商品あたり70円だった場合は、

6,000個 × 70円 = 420,000円

42万円です。

1商品あたりの差額はたった10円ですが、年間で考えると、

480,000円 – 420,000円 = 60,000円

6万円の差です。

たった10円の差額がこれだけ大きな差です。

ひこーる
ひこーる

だからこそ、たった10円でも妥協せずに安い納品代行業者を見つける必要があるということ!この計算をあなたが普段扱っている商品数に当てはめてみよう!

ひこーるが紹介する納品代行業者は1商品あたりの費用が60~70円

ひこーるが紹介する納品代行業者は1商品あたりの費用が60~70円に収まる

自分が使っている納品代行業者が高額だと気がついた瞬間、僕は解約しました。

なぜなら、同じようなサービスと安いところは絶対にあるから。

そして、いろいろと探した結果、今回紹介する納品代行業者に出会うことができました。

今は1商品あたり60円〜70円です。

おそらくこれは業界でも安い水準。

わかりにくいオプションやムダな手数料はなし

無駄に分かりにくいオプションもありませんし、細かく手数料が分かれてるわけでもありません。

月額手数料やサービス手数料もなし。

本当にシンプルかつわかりやすい料金体系なので、胸を張ってオススメします。

ひこーる
ひこーる

詳しい料金体系については、あとで詳しく紹介します!

リアルな作業代行費はこちら

悩む人
悩む人

いろいろ言ってるけど、実際はどうなの?

そう思う人もいるとはず。

そんな人に向けて、リアルな作業代行費をお見せします。

それがこちら。

作業代行費

リアルな数字です。

例えば、2月に注目してみます。

納品依頼をした個数は218個。

そして総額は13,465円です。

これを1個あたりに計算すると、

13,465円 ÷ 218個 = 61.7円

1個あたり約62円です。

次に3月も計算してみましょう。

3月は401個の納品をしてもらい合計は24,245円でした。

こちらも1個あたりに計算すると、

24,245円 ÷ 401個 = 60.4円

約60円です。

ひこーる
ひこーる

メチャメチャ安い!

基本料金50円に梱包手数料とちょっとした手数料が含まれるだけ

基本料金50円に梱包手数料とちょっとした手数料が含まれるだけ

上の画像を見ていただければ分かると思いますが、僕の使い方で発生しているのは

ひこーる利用時の主な手数料
  • 基本料金:50円
  • 梱包手数料:150円
  • 破棄処分:20円
  • バーコード隠し:5円
  • 新品ダンボール120サイズ:170円

こんな感じ。

ほとんどは基本手数料だけで、あとは梱包手数料やダンボール代。

さらに、イレギュラーがあれば数点の手数料が発生しているイメージです。

ひこーる
ひこーる

コミコミ60円程度。これはぶっちゃけ良心的な価格設定だと思いますよ!

-スポンサー-

ひこーるが提携する格安納品代行業者の8つのポイント【あなたが使っている業者と比較してみて】

ひこーるが提携する格安納品代行業者の8つのポイント【あなたが使っている業者と比較してみて】

それではここからは僕が提供している納品代行業者のオススメポイントを8つ紹介します。

それぞれ深掘り解説します。

1商品あたりの基本料金50円【大型は100円】

1商品あたりの基本料金50円【大型は100円】

僕が紹介する納品代行業者の料金はほぼこれだけです。

この金額の中に以下のものが含まれます。

基本料金に含まれるもの
  • 荷受け
  • 簡易検品
  • プライスター利用者のみ商品登録
  • 納品プラン作成
  • ラベル貼り付け

納品に必要な最低限のサービスが、この50円に含まれています。

あとは、シール剥がしやラベル隠しなどが必要なら5円が発生するくらいですね。

つまり、イレギュラーがあったとしても、1商品あたり60円から70円に収まる計算ができます。

安くないですか?

ひこーる
ひこーる

しつこいようですが、もう一度あなたの使っている納品代行業者の1商品あたりの価格と比較をしてみてくださいね。

月額契約料やサービス手数料は0円

月額料金やサービス手数料は当たり前じゃない

上でも紹介したように、月額契約料やサービス手数料は一切発生しません。

月額契約料があると、損をしたくないという思いから、本来なら仕入れ対象ではない商品も仕入れてしまいがちです。

そうすると、無駄に売り上げが上がって、税金額も高くなりますし、キャッシュフローが悪くなる原因にもなります。

月額契約料がないと、焦って仕入れる必要がないので、本当に必要な分だけ依頼できます。

プライスター利用者は商品登録作業も代行してくれる

ちょっとした特典ですが、プライスターを利用しているセラーなら、商品登録作業も代行してくれます。

ASINや仕入れ値など、最低限の情報だけを準備すれば、あとは勝手に納品代行業者が登録をするので時間が節約できます。

基本サービスに含まれない細かな要望も相談できる

基本サービスに含まれない細かな要望も相談できる

ある程度規模が大きな納品代行業者では、細かな要望の相談ができないことも多いです。

しかし、今回紹介する納品代行業者は、それぞれのセラーに合わせて柔軟に対応してくれます。

例えば、

柔軟な対応例
  • 輸入品だから、細部まで検品をしてほしい
  • ◯◯な商品だけ動作確認をしてほしい
  • 到着したときの段ボールを再利用してほしい

などなど。

人それぞれ小さなこだわりはあると思います。

そういった細かい要望にも柔軟かつ丁寧に対応してくれる点を僕はすごく気にいっています。

問い合わせへのレスポンスが早くて丁寧

問い合わせへのレスポンスが早くて丁寧

納品代行業者の選ぶポイントで重要なのが、レスポンスの早さです。

レスポンスの早さは、納品までのリードタイムに直結します。

つまり、レスポンスが遅いということは、それだけリードタイムが長くなる可能性があるということ。

基本的に問い合わせをすれば、早ければ数分、遅くてもその日中に対応してくれます。

連絡の基本はLINEなので、タイミングが合えば一瞬でトラブルや不安が解決します。

もし今、あなたが使っている納品代行業者が少しでも

納品代行業者への不満
  • レスポンスが遅い
  • 不親切

そういった悩みがあるなら、いまが切り替えのチャンスかもしれません。

国内転売・欧米輸入・中国輸入など何でも対応

国内転売・欧米輸入・中国輸入など何でも対応

Amazon物販にはいろんな方法があります。

例えば、

Amazon物販のノウハウ例
  • 国内電脳せどり
  • 店舗せどり
  • 欧米輸入
  • 中国輸入

それぞれ特徴はありますが、FBAを使うなら納品をするという作業は同じです。

もちろん紹介する納品代行業者はすべての納品に対応しています。

あなたが国内転売をしていても、欧米輸入をしていても中国輸入をしていても。

どんな形態の物販をしていても対応してくれます。

【輸入限定】DHLとFedExの追加料金が発生しない拠点を完備

欧米輸入や中国輸入をしていて、DHLやFedExを使う場合。

受け取る地域によっては遠隔地配達手数料が発生することがあります。

ちなみにDHLの場合は、運送状1枚あたり2,600円または60円/kgのいずれかの高い方が適用されます。

つまり、納品代行業者の拠点が遠隔地に設定されていれば、最低でも2600円の追加料金が必要です。

ひこーる
ひこーる

これは、ただただもったいない出費です。

しかし、もちろんこれにも対応しています。

遠隔地配達手数料が発生しない拠点なので、ムダな手数料が発生しません。

あなたの家が遠隔地配達手数料の発生地域なら納品代行を積極的に使うべき

今はまだ納品代行を使っていなくて、家で納品作業をしている場合。

そしてあなたの家が遠隔配達手数料の発生地域なら、納品代行を使うべきです。

なぜなら、毎転送ごとに最低でも2,600円以上のムダな手数料を払うくらいなら、納品代行に依頼したほうが明らかに有意義だからです。

仮に1商品の納品代行手数料が60円だとすると、遠隔配達手数料の2,600円で43個分は無料で納品できる計算です。

遠隔配達手数料というムダな経費を支払うくらいなら、納品代行を使って納品時間を節約した方がいいはずです。

ひこーるもリアルにお世話になっている納品代行業者

ひこーるもリアルにお世話になっている納品代行業者

これはあまり関係ないかもしれませんが、僕自身もリアルに使わせてもらっている納品代行業者です。

僕はこの「ヒコールブログ」を5年以上に渡って運営しています。

Twitterでも発信をしています。

もし、僕がここで変な業者を紹介すれば、僕にとって何一つメリットがありません。

逆に「ひこーるの紹介するものは信用できない」と思われればデメリットしかありません。

つまり、僕がここで紹介するのは、それなりに自信があるからです。

-スポンサー-

サービス内容の全体像を詳しく紹介【料金、納品日数、連絡方法など】

サービス内容の全体像を詳しく紹介【料金、納品日数、連絡方法など】

それではここからはもう少し詳しくサービス内容を掘り下げていきます。

初期費用や月額契約料などは一切なし

業者によっては初回契約料として数万円単位の契約料が必要になることがあります。

そして毎月4,980円などの月額契約料とかですね。

僕が紹介する業者はそういったムダな経費が発生しません。

初期費用や月額契約料が一切発生しないので、気軽に利用ができます。

基本サービス料金一覧

基本のサービス料金表はこちら。

作業内容料金
基本料金(標準サイズ)50円
基本料金(大型サイズ)100円
基本料金(大型)そのまま発送300円
梱包手数料(段ボール1箱あたり)150円
袋詰め30円
セット商品作成30円
セット商品作成(大)100円
別途梱包20円
要期限商品20円
廃棄処分20円
シール剥がし(1カ所)10円
シール剥がし剤使用30円
開封厳禁シール10円
バーコード隠し5円
新品段ボール120170円
新品段ボール160350円

納品までの平均日数

納品までの平均日数

商品が納品代行業者に到着してからFBA倉庫に発送されるまでの平均日数は1〜4日程度です。

忙しい時期になると7日ほどかかることがありますが、これは本当に少ない例です。

拠点

現在、拠点は25カ所以上あります。

大きな倉庫で対応しているというよりは、小さな拠点をいくつも展開してるイメージです。

拠点ごとに納品担当者が違います。

もし配属された拠点に納得がいかなければ、別の担当者に変えてもらうように相談することも可能です。

連絡方法

連絡方法

連絡方法は以下の2つ。

連絡方法
  • LINE
  • チャットワーク

この2つから、あなたが希望する連絡方法が選択できます。

支払い方法

現在は銀行振込のみ対応しています。

もう少しすればクレジットカード払いにも対応予定とのことです。

FBA倉庫までの発送は福山通運もしくはヤマト運輸のパートナーキャリア

配送方法は拠点により2パターンあります。

2つの配送パターン
  • 福山通運もしくはパートナーキャリア
  • パートナーキャリアのみ

福山通運が利用できる場合は、

福山通運の送料
  • 関西倉庫宛:160サイズまで一律500円(税抜)
  • 関東倉庫宛:160サイズまで一律600円(税抜)

福山通運が利用できない場合はパートナーキャリアの料金が適用されます。

ひこーる
ひこーる

どちらにせよ安い料金で納品ができますね!

-スポンサー-

【お気軽にどうぞ】ひこーるが提携する格安納品代行業者さんとの契約方法はこちら

【お気軽にどうぞ】ひこーるが提携する格安納品代行業者さんとの契約方法はこちら

ここまで記事を読んでみて、

悩む人
悩む人

結構良さそうだな。使ってみようかな。

と思った人は、こちらからお問い合わせや契約申請ができます。

満席の場合はお断りする可能性があります。興味がある人は、お早めにお問い合わせください。

ページを開くとGoogleフォームが開きます。

Googleフォーム

以下の必要事項を入力してください。

7つの入力項目
  • お名前(ニックネーム可)
  • メールアドレス
  • 希望する連絡方法
  • LINE IDもしくはチャットワークID
  • 毎月のおおよその納品予定数
  • 主な取扱商品(複数選択可)
  • 質問や備考があればご記入ください

以上の項目を埋めてフォームを送信してください。

契約をしなくても、まずは気になることがあれば、気軽に質問してくださいね。

【注意】LINEでの連絡を希望の場合

LINEの「プライバシー管理」で以下の設定をご確認ください。

LINEの設定
  • 「IDによる友だち追加を許可」をON
  • メッセージ受信拒否をOFF
LINEの設定

この設定ができていないと、担当者からの連絡が届きません。

最短当日、遅くても2,3日以内には返信

フォームの送信が完了したら、担当者からの連絡をお待ちください。

最短当日中、遅くても2,3日以内には返信をします。

もし担当者からの連絡がない場合は、こちらからひこーるまでご連絡ください。

-スポンサー-

納品代行業者を使うべき3つの理由とたった1つのデメリット

納品代行業者を使うべき3つの理由とたった1つのデメリット

ここまで納品代行業者について紹介してきましたが、

悩む人
悩む人

そもそも納品代行業者って必要なの?

と思う人もいるはず。

ということで、ここからは納品代行業者を使うべき3つの理由を紹介します。

納品作業は誰がやっても同じ結果になる作業【つまりあなたがやるべきではない】

納品作業は誰がやっても同じ結果になる作業【つまりあなたがやるべきではない】

リサーチは知識や技術が必要な作業です。

簡単に誰かに任せる事はできませんし、任せるにしても、ある程度の教育や経験が必要です。

それに対して、納品は誰がやっても同じ結果になる作業です。

基本的な知識さえ身に付けてしまえば、誰にでもすぐにできます。

このように、単純かつ誰にでもできる作業は、事業主であるあなたがやるべき作業ではありません。

納品作業に使っていた時間をリサーチ時間に回してさらに利益を伸ばす

納品作業に使っていた時間をリサーチ時間に回してさらに利益を伸ばす

例えば、納品作業に3時間かかるのであれば、あなたはその3時間を使ってリサーチをすべきです。

3時間かかる納品作業に5000円を払ったとしても、3時間で5000円以上を稼げば問題なし。

むしろ、3時間あれば5000円以上の見込み利益商品を仕入れられるはず。

納品作業をあなたの手から離して、利益の向上を目指しましょう。

家(事務所)に商品が届かない

商品が家に入らなくて困っている人も多いと思います。

実際、僕もそうでした。

他にも、家族などの理解を得られず煙たがられている人もいるんじゃないでしょうか。

そういう人も納品代行を活用すればその悩みは一気に解決します。

ひこーる
ひこーる

家に商品が届くのはイヤ!そんな人は積極的に納品代行に依頼しよう!

旅行などの長期不在も納品が遅れない

旅行などの長期不在も納品が遅れない

Amazon物販で稼ぎが安定してくると、ちょっとした旅行に行くことが多くなります。

そうなると困るのが納品作業。

納品しないと、お金が稼げません。

でも納品をしていると遊びに行く時間がなくなります。

そして、稼げば稼ぐほど商品数が増えて納品作業が大変になります。

そんな時に活躍するのが納品代行サービス。

あなたが不在でも納品代行業者が納品をやってくれるので、安心して旅行に行けます。

ただし、こんな便利な納品代行にも、たった1つだけデメリットがあります。

それが、自分で納品作業をしているときには発生しなかったコストが必要になること。

自分でするときには発生しなかったコストが必要になる

売り上げを伸ばすためには納品作業をいつまでも自分だけでやっていくわけにはいきません。

コストをかけてでも外注して、あなたはさらにリサーチをする時間を確保する必要があります。

そうやって事業を大きくしていきます。

つまり今よりも稼ぎを大きくするには、納品代行は必要経費。

自分でするときには発生しなかったコストが必要になる

必要経費なのであれば、できるだけ安く済ませたいですよね。

だからこそ、今回この記事で紹介したような低コストの納品代行業者を知っておく必要があります。

あなたはこの記事を読んだことで、安くて柔軟に対応してくれる納品代行業者を知りました。

「できるだけ安い納品代行業者を使って経費を削減したい」

「使っている納品代行業者よりも安い業者を探している」

「初めて納品代行業者を使うからオススメを教えてほしい」

そう考えているのであれば、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ひこーる
ひこーる

初回契約料や月額契約料がないので、まずは1回だけでも気軽に使ってみてくださいね

【まとめ】安くてクオリティの高い納品代行業者を使って経費と時間を削減しよう

【まとめ】安くてクオリティの高い納品代行業者を使って経費と時間を削減しよう

ということで、ひこーるがオススメする納品代行業者については以上です。

もう一度カンタンにまとめます。

本当に今の納品代行業者のままでいい?
  • 単価が安い?でもその他の手数料で結局は割高な可能性
  • 月額料金やサービス手数料は当たり前じゃない
  • 使っている納品代行業者の費用をもう一度計算し直してみよう
  • 【重要】10円違うだけでも年間で数万円単位の差になる
  • ひこーるが紹介する納品代行業者は1商品あたりの費用は60~70円
格安納品代行業者の8つのポイント
  • 1商品あたりの基本料金50円【大型は100円】
  • 月額料金やサービス手数料は0円
  • プライスター利用者は商品登録作業も代行してくれる
  • 基本サービスに含まれない細かな要望も相談できる
  • 問い合わせへのレスポンスが早くて丁寧
  • 国内転売・欧米輸入・中国輸入など何でも対応
  • 【輸入限定】DHLとFedExの追加料金が発生しない拠点を完備
  • ひこーるもリアルにお世話になっている転送業者
サービスの全体像
  • 初期費用や月額契約料などは一切なし
  • 基本サービス料金一覧はこちら
  • 納品までの平均日数は1~4日程度
  • 拠点は25カ所以上
  • 連絡方法はLINEもしくはチャットワーク
  • 支払い方法は銀行振込(クレジットカード対応予定)
格安納品代行業者さんとの契約方法
  • こちらからフォームにアクセス
  • フォームに必要事項を入力
  • 担当者より折り返し連絡します
納品代行業者を使うべき3つの理由とたった1つのデメリット
  • 納品作業は誰がやっても同じ結果になる作業【つまりあなたがやるべきではない】
  • 家(事務所)に商品が届かない
  • 旅行などの長期不在も納品が遅れない
  • 自分でするときには発生しなかったコストが必要になる←だからこそできるだけ安い業者選びが重要

納品代行業者を使うのであれば、たった10円でも年間を通して考えると大きな差になることがわかったと思います。

たった10円でも月間500個、年間6,000個を納品すると6万円もの経費削減につながる。

6万円もあれば、美味しいご飯も食べられますし、旅行にも行けますよね。

この機会に今の納品代行の費用を計算し直してみてください。

使っている納品代行業者が高いと感じるなら、新しい納品代行業者を使ってみる価値は十分にあると思います。

ひこーる
ひこーる

初期費用などは必要ないのでお気軽にどうぞ!

Subscribe
Notify of
guest

4 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
4
0
Would love your thoughts, please comment.x