現在メルマガを休止しております。お問い合わせの場合は問い合わせフォームまたはLINEにメッセージを下さい。

アップルウォッチを買ったら作業効率が爆上げした話【ポモドーロテクニックが超優秀】

アップルウォッチを買ったら作業効率が爆上げした話【ポモドーロテクニックが超優秀】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

アップルウォッチを買うか悩んでいる人

「そもそもアップルウォッチって必要?」

「使ってみたいけどイマイチ良さがわからない」

「ヒコマはどんな使い方しているの?」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

 

この記事の内容

  • アップルウォッチとは
  • アップルウォッチを持っておくべき人
  • アップルウォッチはこんな事ができる【16選】
  • ポモドーロテクニックで作業効率をアップさせる

このような内容になっています。

 

この記事を書いている僕のメインのしごとはAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonでの月商は常時400万円~450万円ほどをキープしAmazonだけでの月収は100万円ほどです。

売上実績

基本的に外注は使わずほとんどの作業を一人でやっています。一人でもこれくらいは出来るということが伝われば嬉しいです。

 

今回は少しAmazon欧米輸入から離れてガジェットのお話になります。

とは言ってもビジネスを効率的に進める上でアップルウォッチは僕にとって必須ツールになりました。

効率だけで言うと1.2倍増くらいの感じですね。少なく感じるかもしれませんが間違いなくある時とない時では効率は変わりました。

ちょっとでも効率的にビジネスを進めたいという方はぜひ参考にしてみてください。この記事ではアップルウォッチとはどういったもので、僕がどのようにアップルウォッチを使っているのかをご紹介いたします。

アップルウォッチとは

アップルウォッチとは

アップルウォッチを持っている持っていないに関わらずアップルウォッチを全く知らないと言う方は少ないかと思います。家電量販店やCM、友だちが持っていたり電車に乗っているサラリーマンが付けていたり。

一度は目にしたり耳にしたことがあるものではないでしょうか。

アップルウォッチを簡単に説明すると「通知の受信機」

ということでアップルウォッチを一言で言うと通知を受信する端末という感じです。

用途としてはその他にもありますが、主な用途はコレですね。

あなたのiPhoneにも通知がくるはずです。友だちからのLINE、アプリの通知、メール、電話、リマインダー・・・。

こういった通知などをiPhoneを開かずに腕に付けているアップルウォッチで確認することが出来るということです。

アップルウォッチはマストではない

「たったそれだけ?」と思ったかもしれません。

そうです。たったそれだけです。

ここでアップルウォッチについて詳しく説明するのは大変なので、もっとアップルウォッチについて知りたい方は下の動画を観てみてください。

アップル製品の説明や批評についてはこの方の動画が一番わかりやすいと思います。

アップルウォッチというのはNace-to-have(あったら便利)な製品でMust-have(ないと困る)という機能がない

どういうことかと言うと、基本的にiPhoneで出来ることしかアップルウォッチは出来ません。

アップルウォッチに出来てiPhoneに出来ないことはない

例えば時計や通知を確認する必要があるとします。iPhoneならばポケットから出して画面を見れば通知を確認できます。

アップルウォッチはこの「ポケットから出す」という作業を省略可して腕を返して画面を見ることで通知を確認することが出来る端末です。

もちろん画面を見なくても、通知がくれば音やバイブで知らせてくれます。

ということはポケットからiPhoneを出すことを面倒と感じなければ特に必要のないものということになります。

逆に、ちょっとした手間すらも省きたいという方にはマストアイテムになるんですけどね。

僕は通知を確認するためにわざわざポケットから出すのも面倒だったし、仕事中も無駄にiPhoneを触りたくなかったので重宝することになりました。

アップルウォッチを持っておくべき人

アップルウォッチが必要な人・不要な人

ではここからはどんな人にアップルウォッチがオススメかを解説いたします。

アップルウォッチを持っておくべき人

  • ビジネスをしていて1分1秒無駄にしたくない
  • スムーズに通知や時間を確認したい
  • 無駄にiPhoneを触りたくない

こんな感じです。

それぞれもう少し詳しく書いていきます。

ビジネスをしていて1分1秒無駄にしたくない

上でもお伝えしたとおり、アップルウォッチはiPhoneで出来ることを短縮することが主な役割になります。

iPhoneを取り出しておこなっていた作業をアップルウォッチで確認する。

この数秒を短縮することが出来ます。

スムーズに通知や時間を確認したい

少し説明は被りますが、ポケットからiPhoneを取り出すのが面倒だったり、手になにかを持っていてiPhoneが取り出せないときにはスムーズに通知などを確認することが出来ます。

無駄にiPhoneを触りたくない

僕の中ではこれが意外と重要です。

なにかの通知を確認する時にiPhoneを触りますよね。

そうすると、「あ、○○も見ておこう」とか、「○○って何時からだっけ?」とか。本来、確認したいこと以外のことまで始めてしまうことがありませんか?

僕は大いにあります。笑

iPhoneを触るとジャンクフードのような無駄な時間が量産される

アップルウォッチがあれば必要な通知だけが腕に届きます。

ということはアップルウォッチに通知がこなければiPhoneを触る必要がなくなりますよね。

iPhoneに触らなくてよくなると無駄に消費される時間が圧倒的に減ります。

結果、効率よく業務が進むということです。

アップルウォッチはこんな事ができる【17選】

アップルウォッチはこんな事ができる

では実際に僕がどんな用途でアップルウォッチを使っているのかご紹介いたします。

  • 時間の確認
  • 通知の確認
  • LINEやメッセージの確認と返信
  • リマインダー
  • アクティビティ
  • Siri
  • タイマー
  • アラーム
  • Spotify
  • 世界時計
  • 天気や気温
  • マップ
  • 電車乗り換え案内
  • Suica
  • Apple Pay
  • カメラのシャッター
  • Evernote

こんな感じです。

こうやってまとめてみて初めて気が付きましたが、意外とアップルウォッチの頼っている部分が多くてビックリしています。

時間の確認

当たり前ですがアップルウォッチという名の通り時計なので時間をスムーズに確認することが出来ます。

通知の確認LINEやメッセージの確認と返信

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINEやメッセージって頻繁に届くと思います。

でも本当にすぐに返信する必要がある内容って意外と少ないですよね。

iPhoneに通知が届く度に「誰からだろう?」って確認していたらキリがありません。

早急に対応が必要な人だけ通知をオンにして、その他は後で時間が空いたときにまとめて確認するようにすれば通知が気になることもなくなります。

リマインダー

リマインダー

リマインダー

Apple無料posted withアプリーチ

自分が今日、何時間後、何をすべきかなどを登録しておきます。

日時を設定しておくと、設定した時間にアップルウォッチがブルッと震えて通知してくれます。

「○○をしないといけない」というような心配や時間の確認をしなくても、アップルウォッチが震えるまでは”今”に集中出来るようになるので非常に便利です。

どんなリマインダーを登録するか確認するときもワンタップで確認が出来ます。

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

Apple無料posted withアプリーチ

今日どれだけ運動したとか、立ち上がったとかを視覚的に把握することが出来ます。

仕事に集中するためには適度な運動が必要なので「今日運動が少ないな~」と感じたら意識的に身体を動かすようになります。

身体を動かすときにオススメなアプリがこれ。

Nike Training Club

Nike Training Club

Nike, Inc無料posted withアプリーチ

無料で使えますしちょっとした部屋のスペースでビックリするくらい効率的な運動が出来るのでメッチャオススメです。

Siri

「Hey,Siri」と声をかけるか、竜頭を長押しすると反応してくれます。

リマインダーの登録やタイマーやアラームなどを瞬時に登録することが出来ます。

タイマー

次の予定まで後何分。というときにタイマーをセットしておけば今やるべき作業に集中することが出来ます。

これは本当に便利。

アラーム

起きる時間や動き出す時間をセットしておけば腕をトントン叩いて知らせてくれます。

消音モードにしておけば周りに気が付かれずにアラームをかける事もできます。

朝起きる時、でも家族などは起こしたくないときに重宝します。

Spotify

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

曲を選んだり、停止したり、音量を変えたり。

iPhoneを出さなくても自由自在に音楽を操ることが出来ます。

世界時計

僕の場合、輸入業がメインなので海外の時間を確認したいときがよくあります。

メールの返信や仕入れのタイミングなどをひと目で確認できます。

天気や気温

天気

天気

Apple無料posted withアプリーチ

出かける前に服を選ぶのって大変ですよね。

でもある程度、気温や天候がわかっていれば服も決めやすくなります。

僕はいつもアップルウォッチで天気や気温を確認してサッと服を決めて外出するようにしています。

降水確率もひと目で分かるので傘の有無も判断しやすいです。

マップ

マップ

マップ

Apple無料posted withアプリーチ

「ここから○○まで」とSiriに話しかければすぐに案内してくれます。

電車乗り換え案内

駅すぱあと

駅すぱあと

Val Laboratory Corporation無料posted withアプリーチ

電車に乗るときにはすごく便利です。

何時に何番線に到着して何分に出発する。これがひと目で分かります。

もちろんどこで乗り換えてどこに何時に到着するのかも全部アップルウォッチ上で把握できます。

Suica

Suica

Suica

East Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

電車に乗るときもコンビニの支払いも自動販売機もこれ1つでキャッシュレス決済が可能です。

財布が本当に必要なくなりました。

Apple Pay

Apple Wallet

Apple Wallet

Apple無料posted withアプリーチ

Suicaが対応していない場所ではApple Payが役立ちます。

財布が本当に不要です。

カメラのシャッター

iPhoneでカメラを起動するとiPhoneと同じ画面をアップルウォッチに共有することが出来ます。

そのままアップルウォッチで撮影することも出来ますし、タイマーを設定して撮影することも出来ます。

アウトカメラで高画質で自撮りしたいときや、どこかにiPhoneを置いて遠隔で撮影したいときなどに便利です。

ちなみに僕のアップルウォッチのメインの文字盤はこんな感じ

僕のアップルウォッチのメインの文字盤

左上がリマインダー、右上がiPhoneとアップルウォッチの充電確認です。

BatteryPhone

BatteryPhone

Keietsu Yasuhara無料posted withアプリーチ

↑これメチャメチャ便利です。

左下がFlat Tomatoというポモドーロテクニックを使うためのアプリです。これは後で説明します。

右下が世界時計でアメリカの時間を表示しています。

文字盤の中の上はTime Treeです。

カレンダーとか予定がひと目でわかるので便利です。

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree, Inc.無料posted withアプリーチ

文字盤の中の左がHeartWatchというアプリです。

HeartWatch. Heart & Activity

HeartWatch. Heart & Activity

Tantsissa¥370posted withアプリーチ

心拍数を常に計測してくれています。自分の心拍数をある程度理解していると、疲れやストレスなどを把握しやすくなります。

疲れを感じたときは無理せず休んだり仮眠を取ったりして身体の調子を整えます。

文字盤の中の右は上でも紹介したアクティビティですね。そして文字盤の中の下はSpotifyです。

これはあくまでも仕事用なので外出するときとかは別の文字盤に変更して出かけます。

アップルウォッチは文字盤もワンタップで変更できるので使い分けがしやすいですよ。

ポモドーロテクニックで作業効率をアップさせる

ポモドーロテクニックで作業効率をアップさせる

最後のアップルウォッチをビジネスで使う場合のオススメの使い方です。

ビジネスと言ってもフリーで仕事をしている方にオススメしたい使い方ですね。

フリーランスは時間の使い方が雑になりがち

フリーで仕事をしているとついつい時間を忘れて仕事に没頭しがちですよね。

逆に時間があり過ぎて集中量が中途半端なままダラダラと仕事をしてしまっとり。

作業に集中しないといけないのに、ついついメールを確認したりネットニュースやYou Tubeを見てしまったり。

 

特に僕のように家を事務所にして仕事をしている場合はとにかく誘惑が多いです。

そんなときにオススメなのが上でちょっとだけ出てきたFlat Tomatoというアプリです。

Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)

Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)

Jian bu無料posted withアプリーチ

一つのことに集中できない人はポモドーロテクニックを使う

このFlat Tomatoというアプリはポモドーロテクニックという時間管理術をおこなうためのアプリです。

ポモドーロテクニックを簡単に説明すると、仕事や勉強のタスクを25分間続けて、その後5分休憩。またその後すぐに25分働く。5分休憩。これを4回続けて20分休憩を取る。

というテクニックのことを言います。

このポモドーロテクニックを作ったフランチェスコ・シリロ氏いわく人間にとって最大限の生産性と効率性を引き出せる時間が「25分+5分」であると突き詰めました。

実際、僕もポモドーロテクニックを使うようになってからかなり作業が捗るようになりました。ポモドーロテクニック中はメールもメッセージも確認せず、やると決めたタスクだけをひたすらやり続けます。そして5分休憩してまた作業を開始。

これを続けることであっとゆう間に作業を終わらせることが出来ます。

要は他の要因に注意を逸らされることなく、適度な休憩を取りながら作業を進めるイメージです。

ポモドーロテクニックについてはしっかりと理解すると面白いので、興味のある方は下で紹介する本を読んでみてください。

特にメンタリストDaiGoさんの本は読みやすいし面白いですよ。

アップルウォッチの良さは使ってみないとわからない

ということでここまでアップルウォッチについて長々と書いてきましたが、実際アップルウォッチというガジェットは使ってみないと良さはわからないものだと感じています。

そしてアップルウォッチは必要だから買うのではなくて、アップルウォッチに仕事を作ってあげる感覚に近いです。

なぜならアップルウォッチで出来ることはiPhoneでも全て出来るから。

この記事を読んでアップルウォッチ試してみたいなーと思ってみた方は是非試してみてください。

僕がアップルウォッチを買ってよかったと思うのは、通知とポモドーロテクニックのおかげです。

通知の選別をしてアップルウォッチで受け取ったり、ポモドーロテクニックを使ったりすると仕事の効率は間違いなく上昇しますよ。

実際に買って使ってみると僕が言っていることがおわかりいただけると思います。

 

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください