>> 【無料】超有料級Amazon欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

【30日無料】マカド!とは?【マカド!にしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

【30日無料】マカドとは?【マカドにしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマ(@hikoma12121212)です。

悩む人
悩む人

価格改定ツールに興味があるけどマカド!ってどうなの?マカド!にしかない特徴を教えて欲しい。マカド!を使うメリットは?

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

【30日無料】マカド!とは?【マカド!にしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

この記事の内容

  • マカド!とは【マカド!にしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】
  • マカド!のその他の機能を一覧にしてみました【それぞれ一言解説付き】
  • 【余談】マカド!は30日間は完全無料で全機能使えます【とりあえず使ってみて判断すればOK】

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。

他にもブログやアフィリエイト、投資など幅広くやってます。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

Amazon物販である程度商品数が増えてくると価格改定ツールを導入したくなると思います。でもどのツールがいいのかわからないですよね。今回は超有名な価格改定ツールである「マカド!」のオリジナル機能6つに焦点を当てて解説します。どの価格改定ツールを導入しようか悩んでいる人には必見の内容になっています。

この記事の結論

  • マカド!にしかない6つのオリジナル機能がわかる
  • その他の機能についても理解することが出来る
  • 30日間無料体験ができるので気になるならとりあえず使ってみて判断すればOK

解説なんてどうてもいいからマカドをとりあえず使ってみたい人はこちらからどうぞ。

>> 【30日無料】マカド!を無料で試してみる

スポンサードサーチ

マカドとは【マカドにしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

【30日無料】マカドとは?【マカドにしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

6つの特徴はこちら。

  • 【カート獲得率UPに繋がる】競合より1円安く出品する機能【デメリットあり】
  • 【業界トップクラス】価格改定の時間を細かく設定できる【最短5分間隔】
  • ヤマド!というサービスと連携している
  • サンクスメールの送信有無を商品単位で設定できる
  • LINE通知機能がある
  • ライバルツールであるプライスターよりも月額料金が安い

それぞれわかりやすく深堀りします。

【カート獲得率UPに繋がる】競合より1円安く出品する機能【デメリットあり】

マカド!には競合より1円安く設定出来る機能があります。

これにより競合よりも常に安く出品できるのでカート獲得率UPが期待できます。

例えば、

競合FBAセラーA:1,500円

競合FBAセラーB:1,500円

あなた:1,550円

だった場合。

設定を「FBA最安値」/値引き率を-1円と設定したとすると、

競合FBAセラーA:1,500円

競合FBAセラーB:1,500円

あなた:1,499円

に価格が改定されます。

出品価格が安いセラーの方がカートが取りやすいと言われているので、常にカート獲得率UPが期待できます。

ただしこれにはデメリットもあります。

競合も-1円設定にしていると赤字まで競争する可能性あり

競合セラーもマカド!利用者で同じように-1円設定をしていると以下の事が起こります。

競合マカド!利用セラーA:1,500円

あなた:1,499円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

競合マカド!利用セラーA:1,498円

あなた:1,499円

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

競合マカド!利用セラーA:1,498円

あなた:1,497円

以下繰り返し。

こんな感じで価格の下落が止まらなくなります。

下限価格を設定することで赤字を防ぐことはできますが使用にはある程度の注意が必要ですね。

【業界トップクラス】価格改定の時間を細かく設定できる【最短5分間隔】

マカド!では価格改定の時間を類似ツールよりも細かく設定できます。

設定できる内容は、

  • 自動価格改定を除外する時間帯の設定
  • 価格改定間隔の設定

それぞれ深堀りします。

自動価格改定を除外する時間帯の設定

自動価格改定を除外する時間帯の設定

例えば寝ている時間などを除外することができます。

これを設定することで競合セラーの「悪質な価格改定→刈り取り」を避けることができます。

僕も何度か遭遇したことがあるんですが、夜中にいきなり無茶な価格改定をして一気に刈り取る手法が一部で流行っているようです。

価格の下限設定などをしていない場合はストッパーなく下げられるところまで下げられて刈り取られるので注意が必要です。

【業界トップクラス】価格改定間隔の設定

価格改定間隔の設定

最短5分間隔で設定ができます。

これ、業界トップクラスらしいです。

価格改定が速いということはカート獲得率もUPする可能性が高いということですね。

常に最速で価格改定したいなら「5分間隔」の設定でOK。

他に理由があるなら任意の間隔に設定することができます。

ヤマド!というサービスと連携している

マカド!の兄弟ツールとしてヤマド!というツールがあります。

ヤマド!を簡単に説明するとヤフオク!での仕入れを無料でサポートしてくれるツールです。

>> ヤマド!を無料で使ってみる

マカド!とヤマド!を連携することで

  • ヤフオク!での仕入れ
  • Amazonでの販売
  • 販売結果(利益率や利益額)

までを連携してくれる便利なツールです。

ただしヤマド!には注意点もあります。

Amazonの真贋調査が厳しくなっているのでヤフオク仕入れがオススメできない

数年前まではヤフオク!仕入れAmazon販売は当たり前のように行わていました。

しかし最近はAmazonの規制強化もありヤフオク!仕入れはあまりオススメできなくなっています。

Amazonの規約で新品商品の販売はかなり厳しくなっています。

ヤフオクで仕入れた商品を新品で出品して、真贋調査に入られた場合、最悪アカウント停止になることもあります。

中古セラーにはありがたい機能

といってもあくまでも新品セラーに対しての話です。

中古がメインのセラーにとってはかなりありがたい機能だと思います。

ヤマド!は無料で使えるので中古がメインの人は使ってみてもいいかもしれませんね。

>> ヤマド!を無料で使ってみる

サンクスメールの送信有無を商品単位で設定できる

マカド!ではサンクスメールの機能も搭載されています。

そして他の類似ツールと違う点が”商品単位”でサンクスメールの有無を設定することが出来ることです。

サンクスメールは送ればいいというわけではない

サンクスメールはいい評価をもらうために送ります。

が、本来なら悪い評価を付けられずに済んだ商品もサンクスメールを送ってしまったせいで、悪い評価を貰うこともあります。

自信のない商品はサンクスメールの配信をオフにする

本来はあってはいけないことですが、せどりや転売をしていると自信のない商品も少なからず扱っている人もいるはず。

そんなときはマカド!オリジナル機能のサンクスメール配信をオフに設定しましょう。

サンクスメールの配信をオフ

サンクスメールの配信設定は、

  • 注文ごとの設定
  • SKUごとの設定

が用意されています。

注文が入ってからサンクスメールをオフにすることもできますし、あらかじめSKU単位でオフにすることもできます。

サンクスメールの例文はこちら

ちなみにサンクスメールの例文はこちらの記事にまとめています。

Amazonサンクスメールの例文を大公開!【評価1100件超えの僕がお伝えします】 Amazonサンクスメールの例文を大公開!【評価1100件超えの僕がお伝えします】

LINE通知機能がある

LINEと連携することで、

  • 下限価格到達
  • 値下げリミッター
  • 初期リミッター
  • 注文情報
  • 納品プラン作成

これらの設定に引っかかった商品情報を受け取ることが出来るようになります。

この設定をすることでPCを開いていなくても、外出先だったとしても最新の情報を得ることができますよね。

特に注文情報がLINEで届けばある程度の売上も把握できますし、何よりも嬉しいです。

ライバルツールであるプライスターよりも月額料金が安い

マカド!と同じくらい有名なAmazon管理ツールといえばプライスターだと思います。

どちらも良いツールですが料金だけを見るとマカド!の方が月300円安いです。

マカド!:月額4,980円

プライスター:月額5,280円

たった月300円ではありますが年間で考えると3,600円の差になります。

意外と大きな差になるので管理ツールを選ぶときは慎重に選んだほうがいいかと思います。

ちなみにプライスターについてはこちらの記事が役に立つと思います。

どちらもいいところはあるので、比較してみてあなたに合う方を選べばOKです。

プライスターを使いこなしている僕が重宝している機能を9つ紹介します【セラーセントラルがいらなくなります】 【30日無料】プライスターのオススメ機能を9つ紹介【Amazon物販の効率が爆上がりします】

そもそもマカド!ってどんなツールなの?【Amazon出品の面倒をすべて解決してくれるツール】

そもそもマカド!ってどんなツールなの?【Amazon出品の面倒をすべて解決してくれるツール】

マカド!簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 日本を代表するAmazonの総合管理ツール
  • ネットとブラウザがあれば利用出来る【PCをつけっぱなしにする必要なし】

こんな感じのツールです。

それぞれ深堀りします。

日本を代表するAmazonの総合管理ツール

マカド!はプライスターと並んで日本を代表するAmazonの総合管理ツールです。

メインの機能は価格改定。

価格改定とは自動で設定した値に価格を改定してくれるツールのことです。

上でも少し触れましたがAmazonではカートボックスという機能があり、価格が競合セラーよりも安いほうがカートボックスを取りやすいとされています。

カートボックスとは商品ページを開いたときに表示されることを指します。

カートボックス

この矢印の部分を言います。

ほとんどのお客さんは商品ページを開いてそのまま「カートに入れる」を押しますよね。

つまりここに表示される時間が長ければ長いほど商品も売れやすくなります。

商品をできるだけ売れやすくするためにも価格改定ツールは必須と言えます。

マカド!は6,000以上のセラーに利用されている

記事作成(2021年9月19日)時点でマカド!は6,000以上のセラーに利用されていると公式が発表しています。

マカド!は6,000以上のセラーに利用されている
引用:https://makad.pw/

冷静に考えてもとんでもない利用者数ですよね。

間違いなく業界トップクラスの利用者数です。

効率が爆上がりする総合管理ツール

マカド!は価格改定以外の部分もほとんどカバーしています。

あなたがAmazon物販をやっていて「この作業面倒だな~」と思う部分はほぼ効率化出来ると思います。

効率が爆上がりする総合管理ツール
引用:https://makad.pw/

ほとんどの作業をマカド!のページ内で完結できるのでセラーセントラルを見る時間が大幅に短縮されます。

正直セラーセントラルは見にくいですし使いにくいですからね。

その他の詳しいマカド!の機能についてはこちら

マカド!には上で紹介した以外のも数え切れないくらいの機能が搭載されています。

ここで全部を書くと記事が長くなりすぎるので、他の機能に興味がある人はこちらで確認してみてください。

>> 【30日無料】マカド!のその他の機能を詳しく確認する

ネットとブラウザがあれば利用出来る【PCをつけっぱなしにする必要なし】

マカド!はブラウザ型のツールなのでPCをつけっぱなしにしておく必要はありません。

価格改定も24時間365日自動でやってくれるので自宅の電気代を気にする必要もなし。

ネット回線さえあればPCからでもスマホからでもいつでも好きなときにアクセスして管理することができます。

スポンサードサーチ

【余談】マカド!は30日間は完全無料で全機能使えます 【とりあえず使ってみて判断すればOK】

 【余談】マカド!は30日間は完全無料で全機能使えます 【とりあえず使ってみて判断すればOK】

使ってみないと良さがわからない【記事だけでは伝えきれない】

結論としては、とりあえず使ってるのが一番わかりやすいです。

そのために30日間無料体験期間があるので。

ぶっちゃけマカド!の良さは記事だけでは伝えきれないです。

実際にあなた自身が使ってみて体感することが一番。

まだ一度も使ったことない人は30日無料で体験できます

悩む人
悩む人

まだ一度も使ったことなよ~。

そんな人は無料で全機能を体験することができます。

よくある一部の機能だけ開放ではなく全機能開放です。

30日もあれば一通り体験できると思うのでとりあえず使ってみればいいかと思います。

利用開始から30日までに解約すれば完全無料で利用できるので。

>> 【30日無料】とりあえずマカド!を使ってみる

類似サービスのプライスターはどうなの?

ぶっちゃけ好きな機能がある方を使えばいいと思います。

基本的な機能はほぼ同じです。

ただしマカド!にしかない機能もありますしプライスターにしかない機能もあります。

それぞれを見比べてあなたが欲しい機能がある方を選べばOKです。

プライスターを使いこなしている僕が重宝している機能を9つ紹介します【セラーセントラルがいらなくなります】 【30日無料】プライスターのオススメ機能を9つ紹介【Amazon物販の効率が爆上がりします】

どちらにせよAmazon物販を本気でやるなら管理ツールは必須

こんな感じです。

マカド!にしてもプライスターにしてもAmazonで本気で稼ぎたい!と思うなら管理ツールは必須だと思います。

理由は、

  • 出品作業の効率を爆上げできる
  • 価格改定を24時間365日任せることができる
  • 販売後の利益計算や利益率計算を自動化できる
  • 仕入れを効率化できる
  • サンクスメールを自動化できる

一度考えてみてください。

あなたがやっている上の作業が自動化できたらどれくらいの時間が効率化されそうですか。

おそらくかなりの時間節約できるはず。

たった月5,000円程度でこれだけの効率化ができればリサーチ時間も増えて収益も上がりそうですよね。

もしこれらの作業で時間を圧迫されているなと感じているなら導入してみてもいいかもしれません。

文句も言わず24時間365日働いてくれるバイトが月5,000円で雇えると思ったら激安だと僕は思います。

>> 【30日無料】マカド!を試してみる

ということで今回は以上です。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください