【無料】» ひこーるのAmazon欧米輸入マニュアルを覗き見する

AirPods PRO 2を買ったら在宅ワークの質が爆上がりした話【iPhoneユーザー限定です】

AirPods PRO 2を買ったら在宅ワークの質が爆上がりした話【iPhoneユーザー限定です】

悩む人
悩む人

在宅ワークでなかなか集中できない。外の音が気になって集中できない。集中力を上げる何かいい方法はない?

僕自身、完全に在宅ワークなのでかなり悩んでいました。
しかし思い切ってAirPods PRO 2を買ったことで在宅ワークの質を爆上げすることができました。

そこで今回は、

  • AirPods PRO 2で在宅ワークの質が爆上がりする3つの理由を知ることができる
  • AirPods PRO 2を在宅ワークで使う時の使い分け方法を3つ知ることができる
  • おまけとしてAirPods PRO 2に最適な音楽サブスク4つも知ることができる

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事ではAirPods PRO 2を使って在宅ワークの質を爆上げする方法を紹介しています。在宅ワークをしているけど外の音が気になって集中できない。逆に外の音も聞く必要があるけど音楽も楽しみたい。そんな人には参考になると思います。この記事を読めば在宅ワークの質をガッツリ上げることができると思いますよ。

僕自身、Amazon物販は8年目。完全に在宅ワークを始めてから6年以上が経ちました。在宅ワークって誘惑が多かったり集中力が途切れてしまったりする原因が多いですよね。長年在宅ワークをしているからこそお伝えできる事があると思います。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販8年目/ブログ4年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterフォロワー1800名突破
  • 詳しいプロフィールはこちら
この記事の結論
  • とりあえずAirPods PRO 2のアクティブノイズキャンセリングが最高過ぎる
  • ノイズキャンセリング+音楽再生で完全に外界の情報を遮断できる
  • 外部音が必要な時は外部音取り込み機能が優秀
  • デメリットはiPhoneユーザー以外にはあまり恩恵がないことと値段が高いこと
  • でもiPhoneユーザーなら買って後悔はないはず

スポンサードサーチ

AirPods PRO 2で在宅ワークの質が爆上がりする3つの理由【iPhoneユーザーなら買って後悔しないはず】

AirPods PRO 2で在宅ワークの質が爆上がりする3つの理由【iPhoneユーザーなら買って後悔しないはず】

まずはAirPodsの基本的な機能と在宅ワークとの相性について3つ紹介します。

  • アクティブノイズキャンセリングが最強過ぎる
  • 外部音取り込み機能によってイヤホンの取り外しが不要【ストレスフリー】
  • とにかく気分が上がる!【語彙力0です】

こんな感じ。
それぞれ深堀解説します。

アクティブノイズキャンセリングが最強過ぎる

アクティブノイズキャンセリングとは、簡単に言うと外の音をカットする機能のこと。
機能をオンにした状態でAirPods Pro 2を耳に装着すると外の音がフッと小さくなります。

全く聞こえなくなるという事は無いですが、集中力を保つにはちょうどいい位の音量まで外部音を下げてくれます。

外の音が気になって、集中できない人にとっては本当に最高すぎる機能だと思います。

アクティブノイズキャンセリング+音楽再生で自分の世界に入り込める

アクティブノイズキャンセリングだけでは、外部音は若干聞こえる状態です。
しかし、ノイズキャンセリングに音楽再生を追加すると外の音がほとんど聞こえなくなります。

外で歩きながら使うのは危険ですが、在宅ワークなど家の中でパソコンに向かって作業するときには、本当に最適な機能だと思います。

僕はこれを使い始めてから圧倒的に作業効率がアップしました。

外部音取り込み機能によってイヤホンの取り外しが不要【ストレスフリー】

外部音取り込みは、その名の通りイヤホンをつけた状態で外の音を取り込む機能のこと。
使ってみるとわかりますが、かなり明瞭に音を取り込んでくれます。

むしろAirPods Proをつけてない状態よりも音がよく聞こえます。
耳がよくなった気分になります。

アクティブノイズキャンセリングだと、人に話しかけられたときやインターホンの音などもシャットアウトしてしまいます。
もし、急な会話が必要な場合やインターホンが鳴る可能性がある時には、外部音取り込み機能が役立ちます。

いちいちイヤホンを取り外したり付けたりを繰り返す必要がなくなるので、ストレスフリーで作業に集中することができます。

とにかく気分が上がる!【語彙力0です】

これはもう個人的な感想です。
僕はガジェット関係が好きなので、AirPods Pro 2を使うだけで気分が上がります。

作業をする上で、モチベーションや気分を上げる事はほんとに重要。
AirPods Pro 2を使うだけで気分が上がって作業効率が良くなるのであれば、僕は買って損はないと思います。

実際、少し高額ですが僕は全く後悔していません。

むしろ作業効率がアップしてすぐに取り返せたと思っています。

AirPods PRO 2を在宅ワークで最大限活用するためのテクニック3選【時と状況に応じて使い分ける】

AirPods PRO 2を在宅ワークで最大限活用するためのテクニック3選【時と状況に応じて使い分ける】

それでは、AirPods Proを在宅ワークで使うときの僕の使い分け方法を紹介します。

  • 本気で作業に集中したいときはノイズキャンセリングをして音楽を流す
  • ノイズキャンセリングだけでも充分集中力はアップする
  • 外部音が必要な時は外部音取り込みモードにして小さく音楽を流す

こんな感じ。
それぞれ深堀解説します。

本気で作業に集中したいときはノイズキャンセリングをして音楽を流す

誰にも邪魔されず、本気で作業に集中したいときはノイズキャンセリング+音楽。
これでほとんどの音をシャットアウトすることができます。

本当に外部の音が何も聞こえなくなるので気がつけば横に人が立っていたなんてこともあります。
めちゃめちゃビックリします。

それくらいノイズキャンセリングの機能が高いということです。

普段、外の音が気になって作業に集中できないという人にとっては救世主のような存在になると思います。

アクティブノイズキャンセリングだけでも充分集中力はアップする

外部音をできるだけシャットアウトしたいけど、全く聞こえなくなるのは困るという場合はアクティブノイズキャンセリングだけがオススメ。かなり外部の音をシャットアウトしてくれます。

しかし、遠くに小さく聞こえるレベルでは音が聞こえるので、話しかけられたり、人が近づいてきたりすると、普通に気がつくと思います。

集中はしたいけど家族や同僚などに話しかけられた時にはすぐに反応したいという人にはアクティブノイズキャンセリングだけがピッタリだと思います。

外部音が必要な時は外部音取り込みモードにして小さく音楽を流す

外部音に注意する必要があるけど、音楽も聞きたい。
そんな場合は、外部音取り込みモードにしながら、小さく音楽を流すのがちょうどいいと思います。

イメージ的には、普段の生活の中に自分にだけ小さなBGMが流れている感じ。

会話やインターホンの音にも気づくことができますし、自分の好きな音楽を聴きながら作業を進めることもできます。

この3パターンをうまく使いこなして集中力を高める

僕のAirPods Pro 2の主な使い方はこんな感じです。
その時の状況や自分に応じてウェブキャンセリングと外部音取り込みを使い分け、さらに音楽の有無も自由に選ぶことができます。

在宅ワークでうまく集中できないなという時はぜひ試してみてください。

スポンサードサーチ

【おまけ】AirPods PRO 2に最適な音楽サブスク4選【知ってる人も多いはず】

【おまけ】AirPods PRO 2に最適な音楽サブスク4選【知ってる人も多いはず】

ここからはおまけです。

AirPods Pro 2に直接関係は無いので、気になる人だけ読んでみてください。
個人的にオススメな4つの音楽サブスクを紹介しておきます。

  • Apple Music【月額980円〜】
  • Spotify【広告ありでいいなら無料】
  • YouTube music【広告ありでいいなら無料】
  • Amazon Music Unlimited【Prime会員なら月額880円~】

この4つ。
皆さん大体知ってると思うので、本当に簡単に解説します。

Apple Music【月額980円〜】

ほぼiPhoneユーザー限定の音楽配信サービスですね。
iPhoneやiPadユーザに最適化されていると思います。

AirPods Pro 2の本気の空間オーディオを体験したいなら使ってみる価値はあると思います。

Apple Watchなどとの相性も良いのでiPhoneやMacユーザならこちらの純正音楽アプリを使ってもいいかもしれませんね。

Apple Music

Apple Music

Apple無料posted withアプリーチ

Spotify【広告ありでいいなら無料】

世界で1番利用者数が多い音楽サブスクサービスです。
広告ありで良いなら、完全無料で使うことができます。

ただし、聞きたい曲をピンポイントで聞けなかったり、1日間スキップ回数が決まっていたりするので、無料だと少し使いにくいです。

在宅ワークで集中力を高めるために音楽を使うのであれば有料会員になったほうがいいと思います。

Spotify: Play music & podcasts

Spotify: Play music & podcasts

Spotify無料posted withアプリーチ

YouTube music【広告ありでいいなら無料】

こちらもSpotifyと同様に広告ありでいいなら完全無料で利用できます。
スキップもできますし、好きな音楽も選択することができます。

ただし、無料会員の場合は、動画の再生が優先されます。
在宅で、Wi-Fiがある環境なら問題ないと思いますが、外出先で利用する場合は通信料に注意が必要です。

さらに無料だとYouTubeと同様にバックグラウンド再生には対応していません。

完全に音楽再生用として放置できるスマホやタブレットがあるなら問題ないと思いますが、途中で他の操作が必要な場合はオススメ出来ません。

YouTube Music

YouTube Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

Amazon Music Unlimited【Prime会員なら月額880円~】

一応、Amazon Primeに入っていれば200万曲は自由に再生することができます。
ただし、たくさんの曲を自由に聴きたいのであればUnlimitedに加入したほうがいいと思います。

本当にBGM程度の限定された音楽だけで満足するのであれば、Amazon Prime会員の特典分だけでも充分楽しめると思います。

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

【まとめ】集中して在宅ワークに取り組みたいなら、AirPods Proはマジでオススメ

【まとめ】集中して在宅ワークに取り組みたいなら、AirPods Proはマジでオススメ

こんな感じです。
もう一度軽くまとめます。

AirPods PRO 2で在宅ワークの質が爆上がりする3つの理由
  • アクティブノイズキャンセリングが最強過ぎる
  • 外部音取り込み機能によってイヤホンの取り外しが不要【ストレスフリー】
  • とにかく気分が上がる!【語彙力0です】
AirPods PRO 2を在宅ワークで最大限活用するためのテクニック3選
  • 本気で作業に集中したいときはノイズキャンセリングをして音楽を流す
  • ノイズキャンセリングだけでも充分集中力はアップする
  • 外部音が必要な時は外部音取り込みモードにして小さく音楽を流す
【おまけ】AirPods PRO 2に最適な音楽サブスク4選
  • Apple Music【月額980円〜】
  • Spotify【広告ありでいいなら無料】
  • YouTube music【広告ありでいいなら無料】
  • Amazon Music Unlimited【Prime会員なら月額880円~】

僕自身、AirPods Pro 2を買って明らかに集中力が高まったと思います。
それは外部音をうまくシャットアウトしたり、必要な時は取り込んだりするのがスムーズだから。

がっつり集中したい時は、ノイズキャンセリング+音楽再生。
会話やインターホンの音に気がつく必要がある場合は、外部音取り込みモード。

時と場合に応じて使い分けることができるので、あなたの在宅ワークの質もUPするはず。

その他、効率化にオススメのアイテムはこちらの記事も参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください