【無料】欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

Amazonのサンクスメールが送れない4つの理由→ほぼ「購入者へのメッセージを送信できませんでした」が原因

Amazonのサンクスメールが送れない4つの理由→ほぼ「購入者へのメッセージを送信できませんでした」が原因

0 0 votes
この記事を評価すると星いくつ?

この記事はで読むことができます。

悩む人
悩む人

サンクスメールを送っているけど送れない。送れない原因を教えてほしい。

こういう悩みがある人も多いはず。

そこで今回は、

  • サンクスメールが送れない主な4つの原因

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事ではAmazonのサンクスメールが送れない4つの原因を解説しています。ほとんどの場合は購入者のメール設定により「購入者へのメッセージを送信できませんでした」という原因です。他にも3つほど原因が考えられます。サンクスメールが届かない原因で悩んでいる人には参考になる記事に仕上げました。

僕自身、Amazon物販は9年目。サンクスメールについて過去に何度も試行錯誤しました。以前と今ではサンクスメールの規約なども変わっていますが、今でもサンクスメールは有効な評価集めの方法です。サンクスメールで困っているなら参考になるはず。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販9年目/ブログ5年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterフォロワー1900名突破
  • 詳しいプロフィールはこちら
この記事の結論
  • 「購入者へのメッセージを送信できませんでした」は諦めるしかない
  • 購入者に直接サンクスメールを送る場合は規約違反に注意する
  • ツールを使っているならツールの設定が原因かも
欧米輸入をマスターして副収入が欲しいあなたへ

無料で欧米輸入スタートアップマニュアルをプレゼント中

計500名以上が登録している人気のメルマガです。
このスタートアップマニュアルを受け取ることで以下の事がわかります。

  • 欧米輸入の始め方がわかる
  • 欧米輸入の全体像が把握できる
  • 各種アカウントの登録方法がわかる
  • あると便利なツールがわかる

Amazon欧米輸入に興味がある人は登録して損はないと思います。

※プレゼントだけ受け取ってすぐに解約してもOK。

スポンサー

parasell

Amazonのサンクスメールが送れない4つの理由

Amazonのサンクスメールが送れない4つの理由

まずは結論から。

送れない4つの理由
  • 購入者側がメールを受信しない設定にしている
  • メールの設定項目が「その他」以外を選択している
  • 「その他」から送る場合に件名に[重要]という記載がない
  • ツールを利用している場合はツール側の設定にミスがある

それぞれ深掘りします。

購入者側がメールを受信しない設定にしている

Amazonではメールの受信設定をすることができます。

「情報受信サービスの設定」という設定の中で「Eメールの設定が」あります。ここの設定で「出品者からのメール」や「出品者への評価依頼」に設定している場合。

僕たちセラーがどれだけ評価依頼等のメールを送ってもお客様には届かないようになっています。

購入者側がメールを受信しない設定にしている

この設定になっている時は購入者様にサンクスメールを送っても「購入者へのメッセージを送信できませんでした」というメッセージが返ってきます。

「購入者へのメッセージを送信できませんでした」は対処法なし

この設定をしている場合はどうあがいてもこちらから評価依頼のメールを送ることはできません。

そもそもお客様はそういったメールが届くのを嫌ってこういった設定にしているはずです。

つまり何らかの方法でサンクスメールが送れたとしてもイラッとされて悪い評価を付けられる可能性すらあります。なのでお客様がこの設定の場合は無視でOK。気にする必要ありません。

メールの設定項目が「その他」以外を選択している

現状では推奨されていない方法です。サンクスメールを直接お客様に送る方法ですね。

現在は基本的に「レビューをリクエストする」もしくはそれと同様の機能があるツールの利用が推奨です。

詳しくはこちら。

しかし過去には注文管理画面の「購入者と連絡を取る」の「その他」からサンクスメールを送ることができていました。

購入者と連絡を取る

この時、「返金」や「注文の出荷に関する問題を通知する」など別の項目を選択してサンクスメールを送ろうとするとAmazon側のフィルターに引っかかり送信することができません。

とは言っても現状、この方法でサンクスメールを送っている人はいないと思うので参考までに。

「その他」から送る場合に件名に[重要]という記載がない

もし、「その他」からサンクスメールを送っている場合。

件名に[重要]と表記をして送信することで購入者様にメールを届けやすくなります。

しかし現状ではそこまでしてサンクスメールを送る必要はないと思います。なぜなら基本的にはAmazonが自動で送ってくれるから。

そして自分で送りたい場合でもツールを使えば自動的に送ることができるからです。

「その他」かつ[重要]でメールを送る時は本当に重要なときだけ

例えば、発送した商品に誤りや不具合が発覚した場合。

早急に対処が必要な場合のみ[重要]を使うようにしましょう。

サンクスメールの件名に[重要]を付けて送るには規約違反になるのでやめましょう。

ツールを利用している場合はツール側の設定にミスがある

プライスターやマカド!、セラースケットの価格改定ツールを使うと自動でサンクスメールを送ることができます。

このようなツールを使ってサンクスメールでエラーが発生するならツールの設定にミスがあるかもしれません。

ポイント

もう一度ツール側の設定を確認してみましょう。

【まとめ】サンクスメールが届かなくても気にしなくてOK

【まとめ】サンクスメールが届かなくても気にしなくてOK

サンクスメールが届かない主な原因は以上ですね。もう一度簡単にまとめます。

送れない4つの理由
  • 購入者側がメールを受信しない設定にしている
  • メールの設定項目が「その他」以外を選択している
  • 「その他」から送る場合に件名に[重要]という記載がない
  • ツールを利用している場合はツール側の設定にミスがある

現状、ほとんどの場合は「レビューをリクエストする」もしくはそれと同様の機能があるツールを利用していると思います。

であればおそらく購入者側がメールを受信しない設定にしていて「購入者へのメッセージを送信できませんでした」というメッセージが返ってきていることがほとんどだと思います。

この場合は気にしてもどうしようもありません。気にせず放置しておきましょう。

もし今、あなたが1つ1つ手動で「レビューをリクエストする」ボタンを押しているなら。

おそらくそれはかなり時間の無駄になっていると思います。その時間をリサーチに回すためにも早めにサンクスメールを自動で送ってくれるツールの導入を検討したほうがいいと思います。

ちなみに僕が推奨しているサンクスメールを送ってくれるツールは以下の3つ。

プライスターマカド!セラースケットの価格改定
プライスターマカド!セラースケット
サンクスメールありありあり
価格改定機能ありありあり
特徴プライスターパートナーが熱い価格追従でライバルよりも1円値下げ可能セラースケットの機能が使える
無料期間30日間無料30日間無料20日間無料
月額5,280円4,980円2,980円
体験してみる30日体験する30日体験する20日体験する
3つのサービス比較表

それぞれ特徴があるのであなたに合ったツールを見つけてみてくださいね。

0 0 votes
この記事を評価すると星いくつ?
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments