>> 【無料】超有料級Amazon欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較してみました【大きな違いは11個】

プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較【大きな違いは11個】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマ(@hikoma12121212)です。

悩む人
悩む人

価格改定ツールってどれを使えばいいの?プライスターとマカド!ってどう違うの?どれを使えばいいのかオススメを教えてほしい。

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較しました【大きな違いは11個】

この記事の内容

  • プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較【大きな違いは11個】
  • プライスターとマカド!のその他の機能はこちら【基本的な価格改定機能とその他の機能について】
  • 【余談】Amazon総合管理ツールは必要なのか?【結論:転売やせどりをするなら必須です】

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。

他にもブログやアフィリエイト、投資など幅広くやってます。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

Amazonの価格改定ツールの定番と言えばプライスターとマカド!が挙げられます。「どっちがいいんだろう?」と疑問に思う人も多いと思います。僕も最初はかなり悩みました。結論としては「使いたい機能が付いた方」を選べばOK。基本的な機能は同じです。どちらかにしかない機能で「この機能があったら便利だな」と思う方を選びましょう。どちらも30日間は無料で体験できるので体験してから決めるのもアリだと思います。

この記事の結論

  • プライスターとマカド!の違いは大きく11個
  • 基本的な機能は同じ
  • 「使いたいな」と思う機能が付いた方を選べばOK
  • リサーチ以外に大きく時間を使っているなら価格改定ツールは導入するべき
  • どっちも30日間無料で体験できるので使ってみてから決めればOK

スポンサードサーチ

プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較【大きな違いは11個】

プライスターとマカド!をわかりやすく表で比較【大きな違いは11個】

まずはそれぞれの機能を表にしたので確認してみましょう。

プライスターとマカド!の比較表

細かく言う他にもありますが、大まかにはこれくらいを知っていれば問題ないと思います。

それぞれの特徴を①プライスター②マカド!の順に深堀りします。

プライスター独自の特徴6つを詳しく解説します

  • スキャン納品
  • 専用アプリ
  • FBA納品代行パートナー
  • プライスター急便
  • プライスターショップ
  • ランキング機能

まずはプライスターから。

スキャン納品

プライスターではスキャンを使った納品に対応しています。

スキャンはこういった端末があれば利用できます。

これを使ってバーコードをピッとして納品を進めれば納品ミスを大幅に減らすことができます。

あとすぐに商品ラベルを印刷することもできるので貼り間違いも減らせます。

プライスターのスキャン納品についてはこちら

スキャン納品についてはこちらのページがわかりやすいと思います。

プライスターのスピード納品を使って圧倒的に高速で納品する方法【体感で2倍速になりました】 プライスターの納品機能を使って圧倒的に高速で納品する方法【体感で2倍速になりました】

専用アプリ

プライスターには専用アプリが用意されています。

プライスター

プライスター

CAPSULE-Z無料posted withアプリーチ

アプリでは主に以下の事ができます。

  • バーコードを読んで簡単リサーチ
  • 出品予約&出品
  • 納品プランの作成
  • 在庫の確認
  • 売れたものの確認
  • 各種通知機能

こんな感じ。

店舗せどりにも使えますし納品もスマホだけあればできるでかなり便利です。

僕個人としては売れたときに届く通知が好きですね。

プライスターの通知

プライスターのアプリはKeepaのグラフを表示することもできます。

詳しくはこちらの記事が役に立つと思います。

プライスターアプリでKeepaのグラフを表示させる方法をわかりやすく解説【超簡単】 プライスターアプリでKeepaのグラフを表示させる方法をわかりやすく解説【超簡単】

プライスターパートナー【納品代行マッチングサービス】

プライスターでは会員限定のマッチングサービスが用意されています。

プライスターパートナーを使えば納品代行をしてくれるパートナーを簡単に見つけることができます。

すでに基本的なスキルがある人だけが登録しているので納品の教育をする手間が省けます。

パートナー数もかなり多いのであなたにマッチしたパートナーを見つけることができれば、かなりの時間と資金の節約に繋がると思いますよ。

プライスターパートナーの登録方法と使い方を解説【あなたに合ったパートナーが見つかるはず】 プライスターパートナーの登録方法と使い方を解説【あなたに合ったパートナーが見つかるはず】

プライスター急便

こちらも登録者限定のサービスです。

通常よりも安くFBA納品することができます。

が、今はヤマト運輸のFBAパートナーキャリアの方が安い可能性が高いです。

プライスターショップ

専用のラベルシールや梱包用のダンボールを購入することができます。

プライスターショップ
引用:https://help.pricetar.com/?p=13818

120サイズのダンボールを送料込みで199円(税込み)で購入できるので結構安いと思います。

ランキング機能

利用者の売上げランキングを見ることができます。

自分が何位なのかもわかるので仮想のライバルを作って売上UPを目指すこともできますね。

ランキング機能
引用:https://lp.pricetar.com/lp/ranking_adw.html

モチベーション維持に役立つ機能です。

マカド!独自の特徴5つを詳しく解説します

  • LINE通知
  • サンクスメール個別設定
  • 価格改定の時間指定
  • 競合より1円安く出品
  • ヤマド!との連携

次にマカド!です。

マカド!の特徴的な機能についてはこちらのページでも詳しく解説しているので役立つと思います。

【30日無料】マカドとは?【マカドにしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】 【30日無料】マカド!とは?【マカド!にしかない6つの特徴をわかりやすく解説します】

LINE通知

LINE通知
引用:https://makad.pw/wp/?p=1838

こんな感じで注文情報や下限リミッターに達した商品などをLINEで通知してくれます。

サンクスメール個別設定

「基本的にサンクスメールは送りたいけど一部の商品では送りたくない。」という場合があると思います。

マカド!のサンクスメールは、

  • SKU指定
  • 注文指定

でサンクスメールの有無を設定することができます。

あってはいけないことですが、自信のない商品だけサンクスメールをオフにすることができます。

ちなみにサンクスメールを送るときの例文はこちらの記事が参考になると思います。

Amazonサンクスメールの例文を大公開!【評価1100件超えの僕がお伝えします】 Amazonサンクスメールの例文を大公開!【評価1100件超えの僕がお伝えします】

価格改定の時間指定

マカド!では価格改定の時間を細かく指定することができます。

設定は、

  • 自動価格改定の除外時間の設定
  • 価格改定をする間隔の設定

これらを設定することができます。

価格改定の除外時間を設定することで悪質な刈り取りを避けることができます。

夜中とかはお客さんも減る時間帯なので無駄な価格改定は必要ないことが多いですからね。

競合より1円安く出品

競合FBAセラーA:1,500円

競合FBAセラーB:1,500円

あなた:1,550円

だった場合。

設定を「FBA最安値」/値引き率を-1円と設定したとすると、

競合FBAセラーA:1,500円

競合FBAセラーB:1,500円

あなた:1,499円

に価格が改定されます。

出品価格が安いセラーの方がカートが取りやすいと言われているので、常にカート獲得率UPが期待できます。

こんな感じで常にライバルセラーよりも1円安く出品する機能があります。

ただしライバルも同様の設定をしていると止まることなく価格が下がり続けるので注意が必要です。

ヤマド!との連携

マカド!と兄弟サービスのヤマド!と連携することができます。

ヤマド!はヤフオク!の仕入れツールです。

連携することでヤフオクの仕入れからAmazonでの販売までをスムーズに進めることができます。

中古出品などでヤフオク仕入れをするセラーにはかなりありがたい機能ですね。

ちなみに無料で使えます。

>> ヤマド!を無料で使ってみる

【結論】欲しい機能がある方を使えばOK 【どっちも30日無料で体験可能】

それぞれの特徴はこんな感じです。

それぞれに面白い機能が付いているので使いたい機能がある方を使えばいいと思います。

プライスターとマカド!のその他の機能はこちら【基本的な価格改定機能とその他の機能について】

プライスターとマカド!のその他の機能はこちら【基本的な価格改定機能とその他の機能について】

Amazon総合管理ツールや価格改定ツールと呼ばれるプライスターやマカド!。

これらのツールに共通している機能がこちらです。

  • 価格改定
  • 商品登録・納品プラン作成
  • 在庫管理
  • 年末棚卸しデータ自動保存
  • 利益管理
  • サンクスメール

こんな感じ。

これらの機能は少しずつ使い勝手は違いますが、実際に使ってしまえば気にならないと思います。

それぞれ深堀していきます。

価格改定

プライスターやマカド!の基本的な機能ですね。

Amazonでは価格の競争力があるセラーの方が優遇される仕組みになっています。

つまり金額がライバルよりも安いほうが売れやすくしてくれるということ。

Amazonセラーのほとんどは何かしらの価格改定ツールを利用しています。

価格改定ツールを利用しないと価格競争についていけない=在庫が売れにくくなります。

取り扱っている商品すべての金額調整を手動でやっていてはそれだけで日がくれるので、プライスターやマカド!に限らず何かしらの価格改定ツールは導入しておいたほうがいいかと思います。

商品登録・納品プラン作成

セラーセントラルでもできる作業です。

しかしマカド!やプライスターを使ったほうが圧倒的に早く簡単に作業を進めることができます。

プライスターでもマカド!でもCSVで一括登録する機能があります。

この機能を使えば何商品でも一括で登録することができるようになります。

CSVを使った登録方法のイメージはこちらのページが役に立つと思います。

商品の一括登録はプライスターの「CSVファイルで出品」を使えば1分で終わる【手動で登録は時間の無駄です】 商品の一括登録はプライスターの「CSVファイルで出品」を使えば1分で終わる【手動で登録は時間の無駄です】

在庫管理

在庫の管理も簡単になります。

どちらのツールも、

  • 販売価格
  • 利益率
  • 利益額
  • 在庫数
  • ライバルの状況
  • 今までに売れた個数

などの情報をひと目で把握することができます。

僕自身は2~3日に一度このページを確認して在庫の状況を把握するようにしています。

そうすることでうまく損切りができたり不良在庫を減らしたりすることができます。

年末棚卸しデータ自動保存

物販では年末の棚卸し作業はかなり重要になります。

これらを手動でやるのはぶっちゃけ面倒過ぎますよね。

そんなときもマカド!やプライスターを使えば一瞬で終わります。

どちらのツールも年末の棚卸しデータを自動で保存してくれています。

そのデータをダウンロードすれば一瞬で棚卸し作業を終わらせることができますよ。

利益管理

売れた商品の状況をひと目で把握することができます。

例えば、

  • 商品名
  • ASIN
  • SKU
  • 売れた価格
  • 手数料
  • 利益額
  • 利益率
  • 売れた個数
  • 在庫数

これらを把握することができます。

これがわかればリピートをするべきなのか、しないべきなのか。

赤字になった商品はなにがいけなかったのか。

などをすぐにフィードバックすることができます。

サンクスメール

評価数が少ないうちはとても重要な機能です。

体感ですが、サンクスメールを送ることで評価をつけてもられる確率が5倍くらいにはなります。

つまり100個売れて1件の評価だったものが20個売れたら1件ペースになります。

ただしサンクスメールはいい評価だけじゃなくて悪い評価もつきやすくなります。

100件くらいのいい評価が溜まったらメールを送るのはやめていいと思います。

スポンサードサーチ

【余談】Amazon総合管理ツールは必要なのか?【結論:転売やせどりをするなら必須です】

【余談】Amazon総合管理ツールは必要なのか?【結論:転売やせどりをするなら必須です】

個人的な意見としては使っておいて損はないかと思います。

理由は、

  • ツールに任せることができる雑務をやっている時間をリサーチに回せば更に稼げるから
  • ほとんどのライバルが使っているから【価格競争力で手動では勝てない】
  • とりあえず30日間無料で体験してみて、いらなければ解約すればOK

こんな感じです。

無駄な時間の削減、価格競争力が上がることによる売り上げUPが主な理由です。

あと、どちらのツールも無料で30日間使えるのでとりあえず使ってみてから判断すればいいかなと思います。

もう少し深堀します。

ツールに任せることができる雑務をやっている時間をリサーチに回せば更に稼げるから

悩む人
悩む人

ツール代って高いよな~・・・

って思う人もいるかもしれません。

でもこれは違うかなと僕は考えています。

逆にとんでもなく安いと思います。

理由は、

  • ツールの機能によって圧倒的に効率化できる
  • 24時間365日文句も言わずに働き続けてくれる最強のバイト
  • 人間の精度よりもツールの精度の方が上

こんな感じの理由です。

もう少し詳しく解説します。

ツールの機能によって圧倒的に効率化できる

プライスターやマカド!のようなツールっていろんな機能が付いていますよね。

軽く挙げるだけでも、

  • 価格改定
  • 商品登録
  • サンクスメール
  • 利益計算

これを全部手動でしようとするとメチャクチャ時間かかります。

月額5,000円くらいなので、これをやってる時間リサーチしたら余裕で回収できると思います。

24時間365日文句も言わずに働き続けてくれる最強のバイト

こういった作業はツールじゃなくてバイトや外注化などもできなくはないです。

でも人に頼めば休みも必要です。

もちろん教育も必要ですし、ヒューマンエラーもガンガン生じます。

ツールに任せておけばあなたが設定さえ間違えなければミスもありません。

まさに24時間365日文句も言わずに働いてくれる最強のバイトを雇ったことになります。

人間の精度よりもツールの精度の方が上

ツールに任せることはほとんどが機械的に処理できる作業ばかりです。

これを人間がやると結構な頻度でミスります。

あまりいい表現ではないかもしれませんが、あなたがやるよりツールに任せた方が確実な仕事をします。

だからこういった仕事は多少の出費をしてでもツールに任せた方がいいと僕は考えています。

ほとんどのライバルが使っているから【価格競争力で手動では勝てない】

おそらく今現役で稼いでいるセラーでプライスターやマカド!などの総合管理ツールを使っていないセラーはいないと思います。

つまりライバルは全員24時間365日無休で価格改定をしてきます。

ぶっちゃけ競争力を高めたいなら価格改定ツールを導入していないと話にならないです。

同じ土俵に立っていないレベル。

プロ野球選手の中に小学生が混ざっているレベルです。

みんなが使っているには理由がある

僕自身、「みんなが使っているから」っていうのはあまり好きではありません。

でも使われるのには理由があります。

毎月お金を払ってでも使うだけの価値があるからこそ数千人~数万人に使われています。

月額以上の効果を実感しているからこそみんなが使い続けています。

とりあえず30日間無料で体験してみて、いらなければ解約すればOK

ということで今回はこんな感じです。

どちらも本当に良いツールです。

で、まだ価格改定ツールを導入していないならどちらかは使った方がいいのかなと思います。

とりあえずどちらも30日間無料で体験利用できるので両方とも使ってみればいいかと。

使ってみて「いらないな」って思うなら無料で解約できますからね。

選び方は上でもお伝えしたように使いたい機能がついている方でOKだと思います。

【30日無料】プライスターを試してみる

【30日無料】マカド!を試してみる

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください