【無料】欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

【答えあり】Amazonの出品制限で質問に回答すればすぐに制限解除になる場合の対応方法

【答えあり】Amazonの出品制限で質問に回答すればすぐに制限解除になる場合の対応方法

ひこーる
ひこーる

この記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になるサービスや商品があればこのサイトのリンクから登録や購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

今回はAmazonの出品制限で、カンタンな質問に回答すればすぐに制限が解除される場合の対応方法を紹介します。

最近、Amazonでは出品制限が厳しくなってきていますよね。

出品制限の画面が出たらすぐに諦めている人も多いはず。

でもその判断は早すぎるかもしれません。

商品によってはカンタンな質問に回答するだけで制限が解除される場合もあります。

出品制限で困っている人には参考になると思います。

悩む人
悩む人

出品制限の画面が出るけど、もう出品できないの?解決法を知りたい!

ひこーる
ひこーる

OK!任せて!Amazon物販歴10年以上のひこーるが出品制限について解説するよ!

この記事はこんな内容
  • Amazonの出品制限とは【実際の確認方法と事例で紹介】
  • 【答えあり】質問に回答すればすぐに制限解除になる場合の対応方法
  • 出品制限の確認はツールを使うと効率を高められる【ワンクリックで確認できるツールを2つ紹介】

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterもやってます
  • 詳しいプロフィールはこちら

この記事の結論

  • 出品制限はAmazonやメーカー、お客様を守るためにあるので受け入れるしかない
  • 出品制限の画面が出たからといって絶対に出品できないわけではない
  • 「出品許可申請」をクリックして質問画面が表示されれば出品制限を突破することは可能
  • 出品登録画面へは拡張機能を使うと効率を高められる

Amazonの出品制限とは【実際の確認方法と事例で紹介】

Amazonの出品制限とは【実際の確認方法と事例で紹介】

まずはカンタンにAmazonの出品制限について紹介します。

それぞれ深掘りします。

Amazonの出品制限とは

Amazonの出品制限は、Amazonの信頼やお客様の安全性を確保するために設定されている制限のことです。

偽物や不正なルートで仕入れられた商品の出品を規制する目的があります。

Amazonではメルカリやリサイクルショップなどで仕入れられた新品かどうかもわからない商品が新品として販売されていることがあります。

そういった商品はメーカーの保証対象外になったり、万が一偽造品で事故が発生したりした場合、Amazonやメーカーの信頼が大きく損なわれます。

そういった信頼や危険から企業やお客様を守るために一部の商品では出品の制限がされています。

ちなみに出品制限は出品者によってバラバラです。

Aという出品者は出品できるけど、Bという出品者は出品できないなんてことも多くあります。

ひこーる
ひこーる

まさにAmazonのさじ加減です!昨日まで出品できていたのに急に出品制限がかかって出品できなくなるなんてこともよくあります!

Amazonの出品制限の確認方法

Amazonの出品制限の確認方法はカンタンです。

例えば、リサーチをしていて出品をしたいと思う商品が見つかったとします。

その商品のASINをコピーして商品登録画面に進みましょう。

ひこーる
ひこーる

ちなみに無料の拡張機能などを使えばワンクリックで商品登録画面が表示できます!オススメの拡張機能はもう少し下で詳しく紹介しているので興味がある人は参考にしてくださいね!

商品登録画面で該当のASINを検索すると2パターンの画面が表示されます。

  • 出品できる場合:商品登録画面
  • 出品できない場合:出品許可申請画面

それぞれ紹介します。

出品できる場合:商品登録画面

出品できる場合はこのような画面が表示されます。

商品登録画面

いわゆる普通の商品登録画面です。

ひこーる
ひこーる

この画面が表示されたら、出品できるという判断ができます!

出品できない場合:出品許可申請画面

出品できない場合の画面はこちら。

出品許可申請画面

この画面が出たら「出品許可申請」から許可を得ないと出品ができません。

出品許可申請はメーカーなどからの領収書や仕入れた個数がわかる書類などが必要です。

しかしメーカーや商品によっては質問に回答するだけで許可される場合もあるので、この画面が出てもすぐに諦めず、とりあえず「出品許可申請」をしてみましょう。

ひこーる
ひこーる

質問に回答するだけで許可が出る場合の対応方法を今から詳しく紹介します!

【答えはこちら】質問に回答すればすぐに制限解除になる場合の対応方法

【答えはこちら】質問に回答すればすぐに制限解除になる場合の対応方法

それではここからは質問に回答すればすぐに制限が解除できる場合の対応方法を紹介します。

答えも書いておくので参考にしてみてくださいね。

それぞれ詳しく紹介します。

「出品許可申請」をクリックする

まずは「出品許可申請」をクリックします。

出品許可申請画面

質問に回答して出品ができる場合、以下のような画面が表示されます。

質問で制限解除1
ひこーる
ひこーる

この画面が出たらほぼ100%出品ができます!

動画を視聴する

まずはページの上部にある「偽造品の取り組み」という動画を視聴しましょう。

Amazon出品大学で公開されている動画なのでみたことある人も多いはず。

ひこーる
ひこーる

Amazonで出品するならAmazon出品大学は一通り目を通しておいた方がいいと思います!

【答えはこちら】質問に解答する

動画の視聴が終わったら、次に質問に解答します。

ページの全体像はこちら。

質問で制限解除1
質問で制限解除3

いかに回答を全てまとめました。

この問題は答えを見なくても解答できた方がいいと思うので、答えはワンクリックしないと表示しない形式にしています。可能であれば動画をチェックしてご自身の実力で解答し、答え合わせとして以下の解答例を参考にしてみてください。

出品する商品の小売店・販売店、メーカーまたはその両方
再販業者/販売業者
Amazonに商品を出品する際の出品者の責任について説明している文はどれか
Amazonで出品する全ての商品に対して責任を負うとともに、それらの商品に法律違反がないかどうか、またAmazonで出品制限が課されていないかどうかについても自らの責任で把握します。
Amazonでの商品の出品と販売において法律違反またはAmazonのポリシーへの違反があった場合、どのような結果となるか(正しい解答を1つ選択してください)
上記すべて。
Amazonに出品する際にAmazonのポリシーを確実に守るために最善と考えられる方法は次のうちどれか
上記すべて。

問題形式は以上です。

最後の「出品を予定されている商品はすべて純正品です。偽造品、レプリカ、模造品をAmazonに出品することは禁止されています。」にはチェックを入れるだけでOKです。

ひこーる
ひこーる

以上で問題は終わりです!あなたは何問正解できましたか?わからなかった問題は上の回答を参考にしつつ頭の片隅にでも入れておきましょう!

連絡先のメールアドレスを登録する

解答ができたら、連絡先のメールアドレスを登録します。

これは普段利用しているメールアドレスで問題ありません。

入力ができたら「送信」をクリックします。

質問で制限解除2
ひこーる
ひこーる

ひこーるはこの件でAmazonからメールが届いたことはありません。何かよほど大きな間違いをしない限りメールは届かないと思います。

問題なければ申請が承認される

「送信」をクリックして問題がないと判断されれば申請が許可されます。

以下の画面が表示されればOK。

質問で制限解除4
ひこーる
ひこーる

お疲れ様でした!これで該当のブランドもしくはASINの出品許可が承認されたので、無事に出品ができます!

出品制限の確認はツールを使うと効率を高められる【ワンクリックで確認できるツールを2つ紹介】

出品制限の確認はツールを使うと効率を高められる【ワンクリックで確認できるツールを2つ紹介】

おまけとして、出品制限の確認が今まで以上にスムーズになる拡張機能を2つ紹介しておきます。

出品制限の確認をわざわざ商品登録画面から進めている人にとっては参考になるはず。

ひこーる
ひこーる

無料の拡張機能もあるので、未導入の人はぜひ!

それぞれカンタンに紹介します。

【無料】クイックショップ

まずはクイックショップという拡張機能。

こちらは完全無料でインストールと利用ができます。

インストールするとこのような画面がAmazon商品ページ上に表示されます。

クイックショップ

この拡張機能の中に「出品する」というボタンがあります。

「出品する」というボタン

これをクリックすれば、出品登録に該当のASINを登録して結果を表示した状態でページが開かれます。

商品登録画面
ひこーる
ひこーる

カンタンですよね!ただしクイックショップの場合は新しいタブが開いて、そのタブを確認する必要があります!さらに効率を高めたいなら次に紹介するワカルンダがオススメ!

【有料】セラースケットのワカルンダ

セラースケット利用者だけが使える拡張機能の「ワカルンダ」もオススメです。

ワカルンダをインストールすると以下のような画面が表示されます。

ワカルンダ

この中に「制限確認」というボタンがあるのでクリックをします。

制限確認」というボタン

制限がなければ、このように出品制限なし」という表示に変わります。

「制限なし」という表示

制限があれば、制限ありという表記とともにボタンは「許可申請」というボタンに変わります。

「出品申請」というボタン

「許可申請」をクリックすれば、上でも紹介した出品許可申請の画面が表示されます。

ワカルンダを使えば、商品ページ上で一通りの確認ができるので、より効率を高めたリサーチができますね。

ひこーる
ひこーる

セラースケットを使っている人は必ずインストールしておきましょう!セラースケット利用者は無料で利用できます!

そもそもセラースケットって何?って人はこちらの記事が参考になるはず。

セラースケットは出品申請以外にも様々なシーンで役立ちします。

例えば、

  • 危険な商品の仕入れ及び出品回避
  • 手数料などの表示によるリサーチの効率UP
  • アカウント停止や閉鎖時の再開までのフォロー

などなど。

ひこーるはAmazon物販においてセラースケットがないリサーチは考えられません。

それくらい必須のツールです。

まだ使ったことがない人は20日間無料で利用できるので興味がある人は無料で試してみてはいかがでしょうか。

ひこーる
ひこーる

使ってみたけど「やっぱりいらない」と思うなら20日以内なら1円も発生しないので気軽に試せちゃいます。

【まとめ】出品制限はすぐに諦めちゃダメ!制限の内容を確認すれば出品できる可能性があるので必ずチェックしよう!

【まとめ】出品制限はすぐに諦めちゃダメ!制限の内容を確認すれば出品できる可能性があるので必ずチェックしよう!

今回は出品制限がかかっているけど、質問に回答すればすぐに申請が許可される商品の対応方法を紹介しました。

もう一度カンタンにまとめます。

出品制限はAmazon物販の転売や相乗り出品をするなら絶対に遭遇します。

もちろん本当に出品ができない商品もありますが、今回のようにちょっとした解答をするだけで出品できる商品があるのも事実。

出品制限の画面が出たからといってすぐに諦めず、まずは「出品許可申請」をしてみましょう。

そうすると今回のように出品が許可される可能性があるので仕入れの幅が増えると思います。

そして出品制限の確認をするのであれば、1つ1つ商品登録画面を開くのは効率がいいとはいえないので、必ずこのページで紹介したクイックショップワカルンダなどの拡張機能を入れて効率を高めていきましょう。

ワカルンダを利用するにはセラースケットが必須なので、まだ会員登録をしていない人はこちらから、まずは20日無料で試してみてはいかがでしょうか。

出品制限やリサーチの効率を高めてくれる記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です