【無料】欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

プライスターパートナーは2023年9月30日で終了!今後の対策と代わりになる納品代行サービスを紹介

プライスターパートナーは2023年9月30日で終了!今後の対策と代わりになる納品代行サービスを紹介

ひこーる
ひこーる

この記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になるサービスや商品があればこのサイトのリンクから登録や購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

プライスターパートナーが始まって6年、ついにサービスが終了するとアナウンスがありました。

プライスター利用者は使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

今回は、現在プライスターパートナーを使っている人が今後どうすべきか、別のサービスに乗り換えるならどこがいいかなどをまとめました。

納品代行サービスで悩んでいる人には参考になると思います。

悩む人
悩む人

プライスターパートナーを使っていたけど、今後はどうしよう…。他にいいサービスがあるなら教えてほしい。

ひこーる
ひこーる

OK、任せて!今使っている人も使おうとしてた人も、別の納品代行業者を探していた人も、納品代行で悩んでいるみんなに満足してもらえるような内容に仕上げたよ!

この記事はこんな内容
  • プライスターパートナーのサービス終了の概要
  • 現在プライスターパートナーを利用している人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう
  • 今からプライスターパートナーの利用を検討していた人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう
  • プライスターパートナーの代わりになる納品代行サービスの紹介

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販10年目/ブログ6年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterもやってます
  • 詳しいプロフィールはこちら

この記事の結論

  • プライスターパートナーは終了するけど今のパートナーとの契約は個人間で継続OK
  • その場合はプライスターパートナーで発生していたサービス手数料15%は不要になる
  • ただし直接的なやり取りになるのでトラブルなどの対処は自分でしないといけない
  • 不安があるならひこーるが推奨する代行業者を使うのも選択肢の一つ

プライスターパートナーは2023年9月30日で終了

プライスターパートナーは2023年9月30日で終了

まずはプライスターパートナーの終了に関する概要について。

そもそもプライスターパートナーって何?って人はこちらもどうぞ。

先日プライスターからこのようなメールが届きました。

【プライスターパートナー】サービス終了のお知らせ

ーーーーー

○○様

平素よりプライスターパートナーをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

従来より納品代行サービスを提供してまいりましたが、継続してサービスを提供することが難しくなりました。

このような状況から、プライスターパートナーのサービスを終了させていただくことにいたしました。

■サービス終了日:2023年9月30日(土)

■終了対象サービス:プライスターパートナー

▼今後の対応について

※現在、すでにマッチングが完了しているパートナーさんへは、サービス終了後も引き続き代行を依頼して問題ございません

※パートナーアカウントも引き続き利用が可能となります(但し、決済機能は使用できません)

※サービス終了後も引き続きお仕事を依頼する場合、改めて契約を結び直していただくことをお薦めします

※サービス終了後は、システム利用料15%はなくなります

※作業料金や発送料金のお支払い等は個人間でやり取りをお願いします

ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

長らくのご利用、誠にありがとうございました。

今後ともプライスターをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

ーーーーー

突然の連絡でびっくりしましたが、ついに終了してしまうとのこと。

僕自身も使ったことがありますし、ブログ内でも紹介していました。

この記事を読んでいる人の中にも、使ったことがある人や、使おうと検討したことがある人は多いのではないでしょうか。

良いサービスだっただけに残念ではありますが、終わるものは仕方がないと思います。

ひこーる
ひこーる

今使っている人は今後どうすべきか、これから使おうとしていた人は、代わりになるサービスがあるのかを探すようにしましょう。

-スポンサー-

現在プライスターパートナーを利用している人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう

現在プライスターパートナーを利用している人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう

現在、プライスターパートナーを利用していて、すでにマッチングしている人。

そういった人は双方の合意があれば、今後もプライスターパートナーを介さずに契約の継続ができるとのことです。

継続して納品の依頼をする場合、いくつかチェックしておくべきポイントがあります。

これらを理解しておきましょう。

直接、金銭のやり取りが必要になる

1番不安なポイントがこれです。

今まではプライスターが仲介してくれていたので安心感がありました。

何かあっても補填やサポートしてくれていたので、小規模な業者さんにも任せられていました。

しかし、今後はプライスターという仲介がなくなるので、報酬などのやりとりを直接対応しないといけません。

これによって納品を依頼する側もされる側も、不安なポイントが発生したといえます。

今契約しているパートナーさんが信頼できる業者なら、うまく話し合って金銭などのやり取りの方法を決定しましょう。

ひこーる
ひこーる

ちょっと不安がある業者さんなら、今後は別の納品代行サービスを利用した方がいいかもしれません。

パートナーアカウントはそのまま使える

プライスターパートナーで利用していたパートナーアカウントはそのまま利用できるとのことです。

パートナーアカウントの利用に慣れている人にとっては助かりますね。

パートナーさんと継続してお仕事をする場合は、新しいことを覚える必要がなく、今まで通りの流れでできるので楽だと思います。

サービス手数料はなくなる

プライスターパートナーでマッチングしたパートナーさんと契約を継続する人にとって1番嬉しいのが、サービス手数料がなくなることだと思います。

ぶっちゃけ15%のサービス手数料はかなり高額だったので、すで良いパートナーさんと巡り会えているならラッキーですね。

ひこーる
ひこーる

安くて、親切丁寧なパートナーさんに出会えているなら、契約を継続したほうがいいと思います!

-スポンサー-

プライスターパートナーの利用を検討していた人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう

今からプライスターパートナーの利用を検討していた人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう

今からプライスターパートナーを使おうと検討していた人はどうすべきか。

いくつか例を挙げます。

この2通が考えられると思います。

それぞれ深掘りします。

今からでもプライスターパートナーに登録していい代行業者を見つける

1つ目は、今からでもプライスターパートナーに登録をして、プライスターパートナー終了後も、パートナー契約が結べそうないい業者さんを探す。

プライスターパートナーにはたくさんの納品代行業者が登録しています。

それこそ個人でやってるような業者さんから、組織的で大規模な業者さんまで。

プライスターパートナーを通すことで、本来の価格より15%高くなっているので料金面から避けていた人もいると思います。

しかし、プライスターパートナーが終了後はサービス手数料の15%が不要になるので、安く契約ができる可能性があります。

代行業者さんとの交渉次第ですが、うまく交渉ができれば安くて親切丁寧な納品代行業者さんと契約ができるかもしれません。

ただし、上で紹介したように金銭などは直接やりとりが必要です。

ひこーる
ひこーる

個人間でのやり取りに不安があるなら、別の方法で納品代行サービスを探した方が良いかもしれません。

別の納品代行サービスを探す

プライスターパートナーに登録せず、全く別の方法で納品代行サービスを探してもいいと思います。

納品代行サービスはたくさんあるので、ネットで調べてもいいと思いますし、今から僕が紹介するサービスを検討しても良いと思います。

ひこーる
ひこーる

あなたが納品代行サービスに求める条件やサービス内容を色々と比較してみてくださいね!

-スポンサー-

【格安!1個50円〜】プライスターパートナーの代わりになる納品代行サービスを紹介します

【格安!1個50円〜】プライスターパートナーの代わりになる納品代行サービスを紹介します

それでは、ここからはプライスターパートナーの代わりになる、僕が提携している納品代行サービスを紹介します。

概要はこちら。

それぞれ深堀りします。

ヒコールブログ推薦の株式会社マークロジとは

このブログでは株式会社マークロジという納品代行サービスを紹介しています。

主に紹介をメインに顧客を獲得している会社なので、ネット上で大々的に募集はしていません。

僕はたまたま機会があって、株式会社マークロジの代表の方と知り合いになり意気投合。

そのご縁から、このブログで紹介をさせていただいてます。

マークロジはプライスターパートナーにも登録していた経験豊富な納品代行サービス

株式会社マークロジはプライスターパートナーにも登録をしていた経験豊富な納品代行サービスです。

もちろん納品に関するノウハウもしっかりと持っています。

僕自身も利用していて、いつも親切丁寧かつ迅速に納品の対応をしていただいているので、本当に助かっています。

ひこーる
ひこーる

やっぱり大切な納品作業を任せるのであれば、それなりの経験やノウハウを持っていないと不安ですよね。

マークロジはその両方を兼ね備えています。

というかこのようなブログを運営しているぼくが中途半端な業者を紹介すると、このブログの信用に関わります。

僕自身が慎重に精査をして紹介をしている業者なので、一定の信頼はあると思います。

1個50円〜と業界でも最安値水準

ノウハウをしっかりと持っていて、迅速丁寧に対応してくれる。

さらに、価格は1個50円〜と業界でも最安値水準です。

マークロジの主なサービス料金をまとめます。

作業内容料金
月額手数料0円
基本料金(標準サイズ)50円
基本料金(大型サイズ)100円
基本料金(大型)そのまま発送300円
梱包手数料(段ボール1箱あたり)150円
袋詰め30円
セット商品作成30円
セット商品作成(大)100円
別途梱包20円
要期限商品20円
廃棄処分20円
シール剥がし(1カ所)10円
シール剥がし剤使用30円
開封厳禁シール10円
バーコード隠し5円
新品段ボール120170円
新品段ボール160350円

こんな感じ。

特に注目していただきたいのが、月額手数料0円という点。

1商品あたりの手数料だけを見ると、もっと安い業者はあります。

しかし、そういったところは大抵、月額手数料が発生したり、その他のオプション料金がマシマシだったり。

結局、計算をしてみれば、1個100円を超えていたなんてこともよくあります。

しかしマークロジは違います。

オプションが本当にオプションなので、無駄に金額が釣り上がることもありません。

ひこーるが実際にお願いしたときの利用明細

証拠は言い過ぎかもしれませんが、実際の僕の利用明細がこちら。

作業代行費

2月に注目してください。

納品依頼をした個数は218個。

そして総額は13,465円です。

これを1個あたりに計算すると、

13,465円 ÷ 218個 = 61.7円

1個あたり約62円です。

次に3月も計算してみましょう。

3月は401個の納品をしてもらい合計は24,245円でした。

こちらも1個あたりに計算すると、

24,245円 ÷ 401個 = 60.4円

約60円です。

ひこーる
ひこーる

メチャメチャ安いくないですか?

基本料金にほんの少しだけ手数料が含まれるイメージ

上の明細を見て分かる通り、基本料金50円に梱包手数料が少しだけ含まれる感じです。

それらを計算すると1個あたり60円前後に落ち着いています。

おそらく業界でもかなり安い方だと思いますよ。

もっと安いところあるんじゃない?って思う人は、一度比較のために使ってみるのが早いと思います。

ひこーる
ひこーる

僕は色々と比較した結果、料金やサービス内容でマークロジに落ち着きました!

まずは一度、お試しからでもどうぞ

マークロジは月額手数料0円、契約料も0円です。

なので、気軽に問い合わせてまずは一度使ってみるのが早いと思います。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

満席の場合はお断りする可能性があります。興味がある人は、お早めにお問い合わせください。

ページを開くとGoogleフォームが開きます。

Googleフォーム

以下の必要事項を入力してください。

7つの入力項目
  • お名前(ニックネーム可)
  • メールアドレス
  • 希望する連絡方法
  • LINE IDもしくはチャットワークID
  • 毎月のおおよその納品予定数
  • 主な取扱商品(複数選択可)
  • 質問や備考があればご記入ください

以上の項目を埋めてフォームを送信してください。

契約をしなくても、まずは気になることがあれば、気軽に質問してくださいね。

マークロジのサービス内容をもっと知りたい人はこちらの記事が参考になります。

-スポンサー-

【まとめ】プライスターパートナーが終了したあとに焦らないように今から次の計画を立てましょう!

【まとめ】プライスターパートナーが終了したあとに焦らないように今から次の計画を立てましょう!

プライスターパートナーの終了に関する内容をまとめました。

もう一度、この記事の内容を簡単にまとめます。

現在プライスターパートナーを利用している人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう
今からプライスターパートナーの利用を検討していた人は今後どうすべきなのか一緒に考えてみましょう

納品代行業者に求めるサービス内容って人それぞれだと思います。

多少サービスが雑でも安い方がいい人もいれば、多少高くても親切丁寧な業者がいいという人。

どんな希望があってもまずは使ってみないことには、何もわかりません。

今、プライスターパートナーを使っている人は新しいサービスに変更するチャンスと捉えることもできます。

一度使い始めるとなかなか変更が面倒な納品代行サービスなので、この機会にいろいろと試してみてはいかがでしょうか。

その候補の中に、マークロジも入れる価値は十分にあると思いますよ。

Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x