プライスターパートナーの登録方法と使い方を徹底解説【最高のパートナーの見つけ方とは】

プライスターパートナーの登録方法と使い方を徹底解説【最高のパートナーの見つけ方とは】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

プライスターパートナーに興味がある人

「プライスターパートナーってどうやって使うの?」

「登録方法がわからないから教えて欲しい」

「マッチングしたいけどどのパートナーがいいかわからない」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

 

この記事の内容

  • プライスターパートナーとは?
  • プライスターパートナーの登録方法と使い方
  • 最高のパートナーを見つける方法とは

このような内容になっています。

 

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonでの月商は常時450万円~600万円ほどをキープしAmazonだけでの月収は120万円ほどです。

売上実績

基本的に外注は使わずほとんどの作業を一人でやっています。一人でもこれくらいは出来るということが伝われば嬉しいです。ちなみにAmazon欧米輸入に関係する業務は1日2時間もしていません。業務の簡略化や外注化をうまく使うことで比較的簡単に稼げるビジネスモデルです。

 

本記事では納品代行サービスであるプライスターパートナーの登録方法や使い方を徹底的に解説しています。

プライスターパートナーの利用方法やパートナー選びで悩んでいる方には必見の内容です。

プライスターパートナーのページはこちら

プライスターパートナー

プライスターパートナーの評判や使ってみた感想などはこちら

【納品代行】プライスターパートナーの評判ってどうなの?【利用方法から使ってみた感想まで徹底解説します】 プライスターパートナーの評判ってどうなの?【メリット・デメリットと実際に僕が使ってみた感想】

スポンサードサーチ

プライスターパートナーとは

プライスターパートナーの登録方法

そもそもプライスターパートナーとは

プライスターパートナーは納品代行サービスの1つ

納品代行とは仕入れた商品をAmazonFBA倉庫まで検品・納品してくれるサービスですね。

プライスターパートナーに登録しているパートナーさんと契約を結ぶことで納品代行を依頼することができます。

パートナーさんはすでにスキルを取得済み

プライスターパートナーに登録しているパートナーさんはプライスターが定めるスキルをすでに取得済みです。

ランサーズなどで募集した場合は納品の手順を教育する必要がありますが、プライスターパートナーはその必要がなく登録してすぐに納品を依頼することができます。

LINEでやり取り可能

パートナーさんとのやり取りはプライスターパートナー上のチャットかLINEになります。

LINEだと手軽にやり取りが出来るのでムダなロスなく作業を進めてもらうことができます。

それぞれのワガママに合わせた納品をしてくれる

納品代行業者だと基本的なプランが決まっています。

業者さんには細かな部分のワガママってなかなか言えないですよね。

言ったとしても対応できないことが多いです。

でもプライスターパートナーだと結構ワガママを聞いてもらえます。

もちろんどのパートナーさんと契約するかにもよりますが、納品に細かい注文があるセラーさんにはかなりフィットしたサービスになっています。

プライスターパートナーはどんなセラーが使うべきサービスなのか

同じ商品をたくさん仕入れる。

簡単な検品しかしなくていい。

そういった商品は自分で納品しても大した時間は必要ないですよね。

中古品など検品に時間がたくさん必要な商品を扱っているセラー

中古品の検品って時間がかかります。

そして商品のカテゴリ等によって見るべきところも変わります。

こういった細かな作業や検品が必要な商品を扱っている場合はプライスターパートナーを使うことをオススメします。

LINEでこまめにやり取りが出来るのであなたが理想とする検品をしてもらうことができます。

商品の種類が多いセラー

納品する商品の種類が多い場合、商品を探したりラベルを貼ったりする作業が大変ですよね。

こういった面倒な作業もプライスターパートナーを利用することをオススメします。

時間が多く必要な納品作業はプライスターパートナーに任せる

まとめると、簡単な納品は自分でしても問題ありません。

検品や商品点数が多い場合や納品に特殊な作業が必要な場合は積極的にプライスターパートナーを使いましょう。

プライスターパートナーの利用にはプライスターの登録が必要

プライスターパートナーの月額料金は無料です。

しかしプライスターパートナーを利用するにはプライスターの登録が必要になります。

Amazonで物販をするならプライスターは必須

僕がAmazon物販を始めたときから唯一利用し続けているのがプライスターです。

それくらいプライスターはAmazon物販においてなくてはならない存在です。

プライスターが出来ることを簡単にまとめると、

  • 出品作業の簡略化
  • 価格自動追従
  • 売り上げ自動計算
  • サンクスメール
  • 棚卸し
  • リピート仕入れの補助

自分でする必要はないけど絶対にしなければならないことをプライスターは全部やってくれます。

今なら30日間無料で体験が出来るので、効率化が出来ていないとお困りの場合は一度利用してみてはいかがでしょうか?

Amazonビジネスを更に効率的に進めることが出来ますよ。

プライスターを30日間無料で使ってみる

まだプライスターのような効率化ツールを利用していないならぜひ試してみてください。

その便利さと必要性がわかると思います。

プライスターパートナーの登録方法と使い方

プライスターパートナーの使い方

それではここからはプライスターパートナーの登録方法について解説いたします。

まずは以下のリンクからプライスターパートナーのページを開いてください。

プライスターパートナー

プライスターの登録が済んでいないとプライスターパートナーは利用できません。

プライスターの登録がまだの方は以下からご登録ください。

プライスターを30日間無料で使ってみる

プライスターパートナーの登録方法

プライスターパートナーを開くと以下のような画面が表示されます。

プライスターパートナートップページ

右上にある新規登録に矢印を持っていきます。

新規登録に矢印を合わせる

セラーは納品を依頼したい側なので「仕事を依頼したい方はこちら」をクリックします。

「仕事を依頼したい方はこちら」をクリック

クリックをすると以下のような登録画面が表示されます。

登録画面1

登録画面2

それぞれ必要事項を入力します。

ニックネーム

プライスターパートナー上で表示されるニックネームです。

任意のものを入力してください。

プライスターのログイン用メールアドレス

プライスターに登録しているメールアドレスを入力します。

パスワード

任意のパスワードを入力します。

パスワードの確認

上と同じパスワードを入力します。

居住エリア

お住まいの地域を選択してください。

利用規約に同意して登録すればアカウント作成完了

最後に利用規約に同意して「登録する」ボタンを押せば登録完了です。

利用規約に同意して「登録する」ボタンを押せば登録完了

ログインする

登録が完了すると以下のようなメールが届きます。

以下のようなメールが届きます

メールの「ログインする」をクリックするとプライスターパートナーのページが開きます。

先程設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしましょう。

ログインしましょう

プロフィールの編集を行う

ログインするとプロフィール画面が表示されます。

まずはプロフィールの設定を行いましょう。

プロフィールの編集は右側にある歯車マークからできます。

プロフィールの編集は右側にある歯車マーク

プロフィール登録画面になるのでそれぞれの項目を埋めましょう。

特に難しいことはないのでご自身の情報を素直に入力してください。

パートナーさんはプロフィールを見てメッセージをくれます。

嘘をつくとトラブルの原因になるのでプロフィールはできるだけ正確に登録するようにしましょう。

パートナーさんを探す

次にパートナーさんを探します。

パートナーさんを探す

「パートナーさんを探す」からお好みのパートナーさんを探すことができます。

居住地が近い、価格が安い、希望のオプションに対応している。

様々な条件があるのでぜひご自身にあったパートナーさんを見つけてみてください。

興味のあるパートナーさんにコンタクトを取る

興味のあるパートナーさんが見つかったらコンタクトを取りましょう。

コンタクトをとる方法は2通りあります。

気になるボタンを押す

  • 気になるボタンを押す
  • メッセージを送る

気になるボタンを押す

気になるボタンを押す

気になるボタンを押せばパートナーさんに通知が届きます。

どちらにせよ細かい部分を相談するためにメッセージのやり取りが必要になります。

下で説明するように直接メッセージを送ったほうがスムーズにやり取りが進むので気になるパートナーさんがいれば積極的にメッセージを送りましょう。

メッセージを送る

気になるパートナーさんにメッセージを送ることができます。

マッチングするためには細かいところを相談する必要があるので、気になるパートナーさんがいればメッセージを送りましょう。

メッセージをやり取りしてマッチングする

気になるパートナーさんとやり取りを進めて金額面やルール等を確認します。

代表的な確認すべき項目は以下です。

  • それぞれの作業の金額
  • プロフィールに記載のないオプションが出来るかどうかと金額
  • 商品の管理の方法(EXCELなのかスプレッドシートなのか)
  • 連絡のスムーズさ

代表的なものとしてはこんな感じです。

その他、気になる点があればマッチングする前に解決している方がいいです。

内容に納得すればマッチングする

ルールや金額等に納得すればマッチングをします。

マッチングは、こちらから気になるボタンを押してパートナーさんが了承する。

もしくはパートナーさんがこちらを気になるボタンを押してこちらが了承するかの2パターンです。

相談中のパートナーさんと相談して進めましょう。

マッチングが完了すればLINE IDを交換する

ここからのやり取りは基本的にLINEになります。

IDを交換して連絡を取りましょう。

プライスターでパートナーアカウントを作成する

マッチングが完了すればLINE IDとともにプライスターでパートナーアカウントを作成ましょう。

パートナーアカウントの作成方法は以下のページでわかりやすく解説されているので参考にしてみてください。

パートナーアカウントの作成方法

ここからはパートナーさんによって対応がバラバラ

マッチングが完了しパートナーアカウントを作成すれば実際に納品依頼をすることになります。

発送先の住所等を確認して納品作業を進めましょう。

この辺りのルールや手順はパートナーさんによって様々です。

パートナーさんと相談しながら作業を進めてください。

プライスターパートナーの料金について

プライスターパートナーの料金設定はパートナーさんによって様々です。

しっかりと確認してからマッチングするようにしましょう。

ある程度、付き合いが長くなってくると割引してくれる場合があります。

パートナーさんとの信頼関係をしっかり築いてお互いが納得できる料金でビジネスが出来るよう進めましょう。

絶対に必要な料金は手数料15%

プライスターパートナーというサービスを使うに当たって絶対に必要となるのが15%の手数料です。

これはプライスターやプライスターパートナーを運営しているカプセルZへの手数料となります。

こういったサービスですので手数料が発生して当然ですよね。

これを高いと取るか安いと取るかは使い方次第だと思います。

決済のタイミングは利用月翌月1日

決済はプライスターの月額利用料とともにプライスターに登録してあるクレジットカードに請求されます。

スポンサードサーチ

最高のパートナーを見つける方法とは

最高のパートナーを見つける方法とは

たくさんのパートナーさんの中から自分にあったパートナーさんを見つけるのは大変なことです。

しかしせっかくこういったサービスを使うのであれば出来るだけベストな選択をしたいですよね。

じゃあどうやって自分にあったパートナーさんを見つけるのかについて最後に軽く紹介いたします。

同時に複数名とマッチングして比較をする

人は比較することでしか良し悪しを見極めることができません。

なので、最初の一人で決めてしまうと損をすることが多いです。

最初は費用や手間が増えますが、出来るだけ複数名のパートナーさんとマッチングすることをオススメします。

そして、しっかりと比較をしてください。

そうすることで自分に出来るだけあったパートナーさんを見つけることができます。

細かくやり取りをして自分のイメージにフィットしてもらう

最初から完璧なパートナーさんは中々いません。

しっかりとパートナーさんとやり取りをしてイメージを共有してください。

そうすることでパートナーさんがイメージ通りに仕事を行ってくれるようになります。

まとめ

プライスターパートナーは人と人を繋ぐマッチングサービスです。

どうしても思い通りにいかないこともあると思います。

しかし、こちらが真摯に対応をしていればパートナーさんもしっかりと答えてくれます。

プライスターパートナーでは納品代行業者では対応しきれないオプションにも対応出来る可能性がある素晴らしいサービスです。

なかなか希望通りの納品代行業者に出会えていないのなら一度利用してみてはいかがでしょうか?

あなたにあったのパートナーさんが見つかるかもしれませんよ。

プライスターパートナーの登録はこちらから

プライスターパートナー

プライスターの登録が済んでいないとプライスターパートナーは利用できません。

プライスターの登録がまだの方は以下からご登録ください。

プライスターを30日間無料で使ってみる

プライスターパートナーの評判や使ってみた感想などはこちら

【納品代行】プライスターパートナーの評判ってどうなの?【利用方法から使ってみた感想まで徹底解説します】 プライスターパートナーの評判ってどうなの?【メリット・デメリットと実際に僕が使ってみた感想】

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください