在宅副業のフリーランスにはバーチャルオフィスが必要な4つの理由

在宅副業のフリーランスにはバーチャルオフィスが必要な4つの理由

ひこーる
ひこーる

このブログのリンクは広告を含んでいる場合があります。ひこーるのことを「応援してもいいよ!」という人はアフィリエイトリンクから購入していただけると嬉しいです!「お前なんか応援しない!」という人はリンクを踏まずに検索をしてお買い物や契約がオススメです。

在宅副業をスタートする際に、意外と見落とされがちな「住所問題」。

自宅住所を公開することに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

そんな時に頼りになるのが「バーチャルオフィス」です。

この記事では、バーチャルオフィスがなぜ在宅副業において重要なのか、その理由とおすすめのサービスを詳しく解説します。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

ひこーる

在宅フリーランスを始めて10年以上が経ちました。
Amazon欧米輸入という物販ビジネスからスタートし中国輸入、国内電脳せどりなど様々なAmazon物販を経験。
それと並行し、ブログやアフィリエイトにも挑戦し歴は6年以上に。
2014年から副業でビジネスを開始して2016年に独立。
Amazon最高月利120万円、ブログ130万円など、サラリーマン時代よりも大きく稼ぐことに成功。
完全在宅かつ一人ぼっちでもできる在宅スモールビジネスを中心に紹介。
在宅副業や在宅フリーランスに興味がある人には参考になるブログなはず。

»ここまでのひこーるの道のりはこちら
»一番人気!!欧米輸入フルコンサルの概要はこちら

    こちらから無料のメルマガに登録すると、Amazon欧米輸入のリサーチに使えるひこーるオリジナルスプレッドシートがすぐに受け取れます。

    このシートを使えば、

    • ASIN一致商品の一括リサーチ
    • 利益計算
    • 商品管理
    • プライスターへの商品登録

    など、Amazon欧米輸入に必要な商品管理のほぼ全てが完結します。無料配布はいつ終了するか分からないので、気になる人はお早めに。

    シートの概要はこちら

    そもそもバーチャルオフィスって何?という方、概要とかどうでもいいからおすすめのバーチャルオフィスが知りたいという方は以下の記事をどうぞ。

    そもそもバーチャルオフィスとは?超簡単解説

    そもそもバーチャルオフィスとは?超簡単解説

    バーチャルオフィスは、物理的なオフィスを持たずに、住所や電話番号などのオフィス機能を提供するサービスです。

    要はビジネスに使える住所や電話番号をレンタルできるサービスと覚えておきましょう。

    なぜバーチャルオフィスが必要かというと、自宅住所を無駄に不特定多数に後悔しないためです。

    冷静に考えてみてください。あなたが実際に住んでいる住所を全然知らない赤の他人に後悔するのって抵抗ありませんか?

    怖いですよね。それを手助けしてくれるのが、バーチャルオフィスというサービスです。

    ひこーる
    ひこーる

    バーチャルオフィスのもう少し詳しい解説はこちら。

    結論:バーチャルオフィスが必要な4つの理由

    結論:バーチャルオフィスが必要な4つの理由

    結論ですが、在宅副業でバーチャルオフィスを使う理由はあなたとあなたの家族を守るためです。

    ビジネスでお金を稼ぐことは時に危険を伴います。

    そういった危険などから少しでもリスクを減らすためにバーチャルオフィスの導入は必須と考えています。

    バーチャルオフィスが必要な4つの理由
    • 自宅住所を不特定多数に公開せずに済む
    • 危険人物からプライバシーを守れる
    • 顧客や取引先に信頼感を与えられる
    • 副業バレにも活躍してくれる

    これらのリスクについて1つずつ解説します。

    自宅住所を不特定多数に公開せずに済む

    バーチャルオフィスを利用することで、自宅住所を不用意に公開する必要がなくなります。

    例えば、Amazon物販の場合は以下のように特商法の記載に表示されます。

    「特定商取引法に基づく表記」

    これは誰にでも閲覧できる場所に表示されています。怖くないですか?

    ブログなどでも実は同じです。ブログで商品を売る場合は特商法の記載が義務付けられているので誰にでも名前や住所が丸見えの状態になります。

    バーチャルオフィスを導入することで、特商法の記載に自宅住所を晒す必要がなくなるので、個人情報の流出リスクを減らすことができ、安心してオンラインビジネスを展開することができます。

    危険人物からプライバシーを守れる

    バーチャルオフィスを利用することで、危険人物からの接触を防ぐことができます。

    不特定多数に自宅住所を公開するリスクを避けることで、自分や家族の安全を確保できます。

    特に以下に該当するなら必須です。

    • 女性1人で住んでいる
    • 小さなお子さんがいる

    これらに該当するなら、特に注意が必要です。

    あなたが真っ当なビジネスをしていても、逆恨みをされたり変な人に狙われたりする可能性は十分あります。

    バーチャルオフィスを利用することで、プライベートな住所を非公開にできるので、安心して日常生活を送ることができます。

    顧客や取引先に信頼感を与えられる

    自宅住所ではなく、ビジネス専用の住所を使うことで、顧客や取引先に対してプロフェッショナルな印象を与えることができます。

    例えば、登録している住所が小さなアパートの住所よりも一等地のオフィス街の方が信頼できそうですよね。

    仮に本当にその住所が本当のオフィスじゃなかったとしても、そういった細かな部分にまで気を遣える人として見てもらえます。

    ビジネスは印象が大切なので、細かな気配りとしてバーチャルオフィスの利用はおすすめです。

    副業バレにも活躍してくれる

    バーチャルオフィスの利用は副業がバレるリスクも低減してくれます。

    例えばAmazon物販をするとしましょう。特商法の記載が必要です。

    「特定商取引法に基づく表記」

    あなたが会社に伝えずこっそりと副業をしていたとしましょう。

    疑われていても、ショップに登録されている住所が違えば疑惑だけで済む可能性があります。

    よほど珍しい名前でなければ、同姓同名の可能性もありますからね。

    名前と住所が一致していれば逃れようがありませんが、名前が一致していても、住所がバーチャルオフィスであれば、会社はあなたを強く追及できない可能性が高いです。

    副業をこっそりやっているなら、バーチャルオフィスはぜひ活用したいサービスです。

    在宅副業に最適なバーチャルオフィスの選び方

    在宅副業に最適なバーチャルオフィスの選び方

    バーチャルオフィスサービスは数えきれないくらいあります。

    その中からあなたにピッタリのサービスを探すのは大変ですよね。

    ここからは在宅副業をするあなたにピッタリなバーチャルオフィスの選び方を3つに厳選して紹介します。

    在宅副業に最適なバーチャルオフィスの選び方
    • 料金設定
    • 必要最低限のサービス内容
    • 会社の信頼性

    それぞれ解説します。

    料金設定

    コストパフォーマンスを考える際には、月額料金が自分の予算に合っているかを確認しましょう。

    初期費用や追加オプションの料金も含めて総合的に判断することが重要です。

    特にバーチャルオフィスの料金設定はピンキリです。

    オプションを追加していくと予算オーバーになる可能性があるので、基本サービス内容とオプション料金の確認が必須。

    あなたが欲しい機能が基本サービスに含まれているものを選ぶのがポイントです。

    ちなみに在宅副業にバーチャルオフィスを使うなら、月額500円〜1,000円ほどのサービスで十分です。

    ひこーる
    ひこーる

    現在、私はGMOオフィスサポートを利用しています。会社の信用を含めてコスパは最強です。

    必要最低限のサービス内容

    バーチャルオフィスを選ぶ際には、必要最低限のサービス内容を確認することが重要です。

    おそらく在宅副業で最低限必要なサービスは住所だけだと思います。

    しかし、人によっては以下のサービスもある方がいいと思う方もいるはず。

    • 電話番号
    • 電話対応
    • 郵便物の受け取りと転送
    • 法人登記

    これらのサービスが含まれているのかどうか、含まれていないならどれくらいのオプション料金なのかをチェックしましょう。

    高くてたくさんのサービスが付帯しているよりも、安くて最低限のサービスだけの方が結果的にコストを抑えることができます。

    自分に必要なサービスのみを選ぶことで、効率的かつ経済的にバーチャルオフィスを利用できます。

    会社の信頼性

    バーチャルオフィスを提供する会社の信頼性を確認することも大切です。

    まず、その会社の評判や口コミをオンラインでチェックして、他のユーザーの意見や評価を参考にしましょう。

    また、サービスの歴史や実績を調べることで、その会社がどれだけ長い期間にわたって信頼されてきたかを理解することができます。

    さらに、実際にそのサービスを利用した企業の成功事例や、提供されるサポートの質についても確認することで、安全で信頼できるサービスを選ぶことが可能です。

    格安かつ実績が浅いサービスを選んだ場合、急にサービスを終了したり、不要なトラブルに巻き込まれたらすることがあります。

    そういったことを避けるためにも、一定の信頼があるサービスを選びましょう。

    ひこーる
    ひこーる

    安くても急にサービス終了のなれば、また新しいサービスを探す手間が増えます。面倒ですよね。

    【まとめ】在宅副業にピッタリなコスパ最強のバーチャルはこちら

    【まとめ】在宅副業にピッタリなコスパ最強のバーチャルはこちら

    在宅副業をする際にバーチャルオフィスが必要な理由について解説しました。

    バーチャルオフィスを利用することで、自宅住所を公開せずに済み、プライバシーを守りながらビジネスを展開できます。

    また、顧客や取引先に対してプロフェッショナルな印象を与えることができるため、信頼性の向上にもつながります。

    さらに、副業がバレるリスクも減らすことが可能。

    バーチャルオフィスを選ぶ際には、コストパフォーマンス、必要最低限のサービス内容、そして提供会社の信頼性をしっかりと確認しましょう。

    ちなみに私が考える在宅副業にピッタリなバーチャルオフィスはGMOオフィスサポートです。

    会社の規模的に急なサービス終了は考えにくいですし、サービス内容や価格を考えてもコスパは抜群だと思います。

    ただ、これはあくまで私に合っているだけなので他のサービスが気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

    いくつかのサービスを徹底比較しています。

    ちなみに、あなたにピッタリなバーチャルオフィス診断も作ってみたので興味がある方は試してみてください。

    バーチャルオフィス診断

    あなたに最適なバーチャルオフィスを見つけましょう!