現在メルマガを休止しております。お問い合わせの場合は問い合わせフォームまたはLINEにメッセージを下さい。

【要注意!!】Amazonに補てん申請してますか?僕はそれで〇万円以上損していました

補てんメール

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

今回はAmazonの「補てん」についてのお話です。

みなさん補てん申請していますか?

Amazonが在庫を無くしたり破壊したりするとお金を払ってくれるアレです。

アレ実は・・・全部の商品を自動で補てんしてくれているわけではないです。

こちらから申請しないと何もなかったかのように商品が奪われるので、定期的に在庫を確認しましょう。

そして在庫が減っているようなら補てん申請をしましょう。

方法も説明しますのでぜひ参考にしてくださいね(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のLINE@にはもうご登録いただけましたか?

ブログとはまた違った配信をしていますので、こちらもチェックしてくださいね。

ちなみに今なら、Amazon出店に便利な基本マニュアルを6つプレゼント中(^^)/

今からAmazon販売やってみようかな~って方はぜひ僕と友だちになってプレゼントを受け取ってくださいね。

友だち追加

LINE@登録は↑から!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補てん申請をした実例を公開

僕自身も補てん申請をあまりしていなかったのですが、久々にしてみたら出るわ出るわの大騒ぎでしたw

どんだけ破損・紛失するんだAmazon・・・

まあそれだけ倉庫も広いし商品数も尋常じゃないと思うので仕方ない部分はあると思いますが・・・

 

ということでこれが最近申請したときの補てん内容です。

補てんされた内容

何個あるねん!!って話ですよね?w

これはAmazonが発見して自主的に報告があった補てん以外のものです。

なので、こちらからアクションを起こさなければ無かったことにされていた補てん内容ということですね(^^;

そりゃないでしょAmazonさん・・・。w

 

ということで24,393円分の返金がありました。

普通に考えて高額ですよね。

なのでしっかりと補てん申請を行いましょう。

在庫調整レポートを確認しましょう

Amazonで販売を行っているセラーのほとんどはFBAを利用していると思います。

とても便利なサービスですが、在庫のチェックはしっかりと行えていますか?

もしちょっと不安だな~と思うなら、すぐに在庫調整レポートを確認しましょう。

 

まずはレポートにカーソルを合わせて「フルフィルメント」をクリックします。

フルフィルメントをクリック

そうすると下のような画面が表示されます。

フルフィルメントの画面

左側にある「在庫」の「表示を拡大」をクリックしましょう。

表示を拡大をクリック

「表示を拡大」をクリックすると「在庫調整レポート」という項目が表示されます。

この「在庫調整レポート」をクリックしましょう。

在庫調整レポートをクリック

そうすると以下のような「在庫調整レポート」の画面が出てきます。

在庫調整レポート

この画面で「レポート期間」という項目があるのでここを「過去365日」に設定しましょう。

ここの設定は任意でもいいです。

見たい範囲を選択しましょう。

レポート期間を365日に設定

その後「レポートの生成」をクリックすると紛失したり発見したり破損した商品がズラッと並びます。

販売不可商品が並ぶ

あとは紛失したままの状態でレポートが更新されていない商品を探しましょう。

時系列は下から古くて上に行けば行くほど新しいです。

よって、数量がマイナスのままになっている商品は紛失や破損されたままになっている可能性が非常に高いです。

そういった商品を見つけてAmazonに報告しましょう。

Amazonへ補てん申請する方法

それではここからは補てん申請の方法です。

補てん申請は「ヘルプ」から行います。

ヘルプをクリック

次に一番下にある「お問い合わせ」をクリックします。

お問い合わせをクリック

下のような画面が出てきます。

「Amazon出品サービス」をクリックしましょう。

お問い合わせ画面

下の画面が出たら「ペイメントを確認」をクリックしましょう。

ペイメントを確認をクリック

次に「Amazonから出荷(FBA)」内の「上記以外のFBAの問題(注文、在庫状況、返送など)」をクリックします。

問い合わせする

最後に「Eメール」を選んで、先ほど確認した不足がある商品をAmazonに報告しましょう。

Eメールで報告

あとはAmazonからの連絡を待ちましょう。

報告するときは以下の項目を伝えるといいです。

  • 処理番号
  • FNSKU
  • 出品者SKU
  • 商品名

この辺りをリストにしておけば問題ありません。

まとめ

いかがでしたか?

この補てん申請をしておかないと本当に数万単位でマイナスになっていることもあります。

在庫丸々損失ですからね。

なので面倒かもしれませんがしっかりと対応しておきましょう。

無くなったかなくなってないかわからない怪しい商品も全部まとめて申請しても問題ありません。

1つ1つ説明をしてくれるので、遠慮せずグレーなものは全部報告しましょう。

 

それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のLINE@にはもうご登録いただけましたか?

ブログとはまた違った配信をしていますので、こちらもチェックしてくださいね。

ちなみに今なら、Amazon出店に便利な基本マニュアルを6つプレゼント中(^^)/

今からAmazon販売やってみようかな~って方はぜひ僕と友だちになってプレゼントを受け取ってくださいね。

友だち追加

LINE@登録は↑から!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください