»【無料】超有料級Amazon欧米輸入スタートアップマニュアルはこちらをクリック

Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【転売認定されやすいショップも紹介】

Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【転売認定されやすいショップも紹介】

はいみなさんこんにちは~~~~。
ひこーる(@hiko_ru)です。

悩む人
悩む人

電脳せどりってどこから仕入れをすればいいの?仕入れができるショップを教えて欲しい。

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【転売認定されやすいショップも紹介】

この記事の内容

  • 考え方はどんなショップでも同じです【ポイントとセールを最大限に有効活用する】
  • Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【とりあえずコレを抑えておけばOK】
  • 転売認定されやすいショップをまとめて紹介します【回避方法は大量購入とリピートをしないこと】
  • 大手ネットショップのリサーチは雷神極を使えばほぼ自動で完了する【ぶっちゃけ手動でする必要なし】

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。国内のネットショップから仕入れることもあります。基本は海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売。販売歴は8年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。他にもブログやアフィリエイト、投資など幅広くやってます。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

この記事ではAmazon電脳せどりで本当に使える仕入先を18個紹介しています。「電脳せどりってどこから仕入れをするの?」と思っている人も多いはず。僕も最初はわからずかなり悩みました。今回はそんな人のために代表的な18個のショップをまとめて紹介。電脳せどりを始めたいけど仕入れ先がわからないという人には必見の内容です。

この記事の結論

  • 会員登録してクーポンやセール情報を上手く活用する
  • ポイントサイトは必ず経由する
  • ポイント還元は最大限までUPさせる
  • 転売認定されやすいショップでは複数仕入れやリピート仕入れは避ける
  • 大手ネットショップは雷神極というツールを使えばリサーチを超効率化できる

スポンサードサーチ

目次

考え方はどんなショップでも同じです【ポイントとセールを最大限に有効活用する】

考え方はどんなショップでも同じです【ポイントとセールを最大限に有効活用する】

今から複数のショップを紹介しますが、基本的には稼ぎ方は同じです。

  • 会員登録をして上のランクを取得してポイントをうまく活用する
  • セールやアウトレット商品を狙う
  • 必ずポイントサイトを経由する

こんな感じ。

見るべきポイントは多少違ってもやるべき事は基本的に同じです。

ポイントをしっかりと稼ぎつつ、セールやアウトレット商品を中心にリサーチしましょう。

会員登録をして上のランクを取得してポイントをうまく活用する

それぞれのショップには、会員ランクやステージなどのサービスがあることがほとんどです。
有料、無料問わず会員登録をしておくとお得に仕入れすることができると思います。

メルマガ登録やLINE登録をしておくとお得な情報を確実に入手することができます。

通知が多くなって煩わしいと思いますが、稼ぐためなので登録をしておいて損はないと思います。

セールやアウトレット商品を狙う

やはり利益が出やすいのは、セール品やアウトレットで販売されている商品です。

セール情報などを見逃さず確実に参加するようにすると利益も大きく伸ばすことができると思います。

必ずポイントサイトを経由する

電脳せどりでは、ポイントサイトを経由するだけで仕入れの数%自動で利益化することができます。
経由するだけなのでやらない理由がないです。

Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【とりあえずコレを抑えておけばOK】

Amazon電脳せどりで本当に使える仕入先ベスト18【とりあえずコレを抑えておけばOK】

まずは結論から。
18 個を一覧で紹介します。

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ひかりTVショッピング
  • NTT-X Store
  • ヤマダウェブコム
  • ビックカメラ.com
  • Joshin webショップ
  • ヨドバシ.com
  • コジマネット
  • エディオン
  • ソフマップ・ドットコム
  • au Payマーケット
  • 駿河屋
  • TSUTAYAオンライン
  • タワーレコードオンライン
  • ハピネット・オンライン
  • トイザらス

代表的なのはこんな感じ。

それぞれ簡単に説明します。

楽天市場

楽天市場を見る

初心者が1番最初に仕入れをするのはここでいいと思います。
楽天市場の攻略ポイントは、楽天スーパーセールなどのセール品をうまく仕入れること。

更に楽天ポイントを現金化することで稼ぐポイントせどりが主流になりつつあります。

つまりポイントUPを楽天ポイントをどれだけ稼げるかが鍵になります。

ポイントタウンやハピタスなdのポイントサイトを経由すると常時1%以上のポイントが貰える

楽天市場はポイントサイトで常時1%以上が確定しています。
必ず、ポイントサイトを経由しましょう。

ちなみにおすすめのポイントサイトはポイントタウンです。

理由はこちらの記事に詳しくまとめいるので参考にどうぞ。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングを見る

Yahoo!ショッピングも楽天市場と同様で、ポイントをうまく稼ぐことがコツになります。
楽天市場で売っていない商品や、楽天市場よりもポイント還元率が高い商品を狙っていくとうまく使えると思います。

Yahoo!ショッピングもポイントサイトに登録されているサイトです。

こちらも必ずポイントサイトを気にするようにしましょう。

LOHACO

LOHACOを見る

LOHACOはYahoo!系列の通販サイトです。
家電製品、日用品や消耗品等が仕入れやすいと思います。
1900円以上で送料が無料になるので送料についてもあまり考えなくても良いのもポイントです。

狙うべきはまとめ割クーポンやアウトレットセールの商品だと思います。

シークレットセールなどもあるので、見逃さないようにしましょう。

楽天市場Yahoo!ショッピングと同様にポイントも貯まりやすいので、ポイントを最大化することもコツになります。

ひかりTVショッピング

ひかりTVショッピングを見る

ひかりTVショッピングは、NTTぷららが提供する通販サイトです。
パソコンや家電などが多くあるイメージですね。

ひかりTVショッピング特徴はポイント還元率が高いこと。
このポイント還元をうまく使えば、結構美味しく稼げるショップです。

しかし後ほど解説しますがひかりTVショッピングは転売認定されやすいショップでも有名です。

ひかりTVショッピングで仕入れるときは、同じ商品を複数購入したり同一系統の商品を大量に購入しないようにしましょう。

転売認定されてしまうと食品や日用品などの消耗品系しか仕入れができなくなります。

NTT-X Store

NTT-X Storeを見る

こちらもNTT 系グループの通販サイトです。
主に家電系やPC周辺機器が販売されています。

NTT系グループではd払いを使うとポイントを多く稼ぐことができます。

NTT系のストアで仕入れをするときは必ずdポイントを使いましょう。

月1セールが熱い!

さらにNTT-X Storeでは、月に1度セールが行われます。
このセールは結構熱いので、見逃さないようにしましょう。

セール情報については「店長のひとりごと」で告知されています。

» 店長のひとりごとページはこちら

ヤマダウェブコム

ヤマダウェブコムを見る

稼ぎやすいのは以下の4つ。

  • 限定タイムセール
  • ウェブ限定在庫一掃セール
  • CD、DVD大処分セール
  • アウトレットリユースコーナー

基本的にはセールやアウトレットが稼ぎやすいです。

さらにヤマダ電機はポイントも結構つくので、仕入れにうまく使えば利益を上乗せすることができます。

ヤマダウェブコムではチャットで価格交渉も可能

例えば、ヨドバシカメラビックカメラよりも金額が高い場合は、それよりも安くしてほしいと交渉することができます。

もちろんできない時もありますがうまくいけば安く仕入れができるので試してみる価値はあります。

ゴールド会員になるとさらにお得

ヤマダウェブコムでは、月額324円でゴールド会員になることができます。
ゴールド会員になるとショッピングポイントが1%アップします。

ヤマダウェブコムで仕入れを多くするなら、簡単に月額分は回収できると思うので、入会しておいても損はないと思います。

ビックカメラ.com

ビックカメラ.comを見る

正直、かなり利益が出る商品が多いです。
しかし気をつけないとすぐに転売認定されてしまいます。

利益が出るからといってたくさん教えれるのではなく、うまく使うようにすれば安定して利益が見込めるサイトです。

狙い目はやはりセール

他のショップ同様にビックカメラでもセール品は狙い目商品です。
セール品以外のアウトレット品を狙うのもお勧めです。

アウトレット品の中でも「生産完了品」は外装等も問題なく新品なので、Amazonでも新品として販売することが可能です。

ビックカメラもポイントサイトに対応しているので必ず経由するようにしましょう。

Joshin webショップ

Joshin webショップで稼ぐコツは、会員ランクを1番上まで上げること。
これをするだけで、仕入れの幅が一気に広がります。

他のショップと同様にセールを狙う

Joshin webショップも他のショップと同じで様々なセールが開催されています。
うまくセールやアウトレット商品を見つけて仕入れをするとうまく稼ぐことができると思います。

ヨドバシ.com

おそらく1番利益が出やすいのがヨドバシ.comです。
しかし圧倒的に転売認定されやすいのもこのショップです。

利益が出るからといってガンガン終了してしまうとすぐにシールができなくなります。

仕入れをするときの注意点

ヨドバシ.comは、ざっと見るだけでも利益商品がかなりあると思います。
しかし上でも解説した通り大量に仕入れをしてしまうとすぐに転売認定されます。

ヨドバシ.comで仕入れするときは基本的に1つずつ少量で仕入れしましょう。

間違っても同じ商品を複数回仕入れをしないようにしてください。

コジマネット

コジマネットを見る

コジマネットも他のショップと変わりありません。

まとめ買い祭りやセールやアウトレット商品を狙うことで利益商品を見つけることができます。

ポイントも多くつく商品が多いので、うまく活用しましょう。

エディオン

エディオンを見る

エディオンでもセール商品を狙うと利益商品が見つかりやすいです。

メルマガやLINE限定のシークレットセールもあるので必ず登録するようにしましょう。

エディオンはポイントサイトに登録されているのでこちらも必ず経由しましょう。

ソフマップ・ドットコム

ソフマップ・ドットコムを見る

ソフマップは家電系以外にもフィギュアなども使用することができます。
フィギュアはうまくリサーチをすることで高利益率を得ることができます。

au Payマーケット

au Payマーケットを見る

au Payマーケットは楽天市場やYahoo!ショッピングと同じイメージでいいと思います。
いろんなショップが入っているので、それぞれのショップの特性を生かして仕入れをしましょう。

ポイント還元率を最大限活用する

楽天市場やYahoo!ショッピングと同様、条件をクリアすることでポイント倍率が上がっていきます。
例えば、

  • アプリの利用で1倍
  • ダイヤモンド会員で5倍
  • auスマートパスプレミアム会員で2倍
  • auウォレットクレジットカード利用で1倍

こんな感じで倍率を上げていきます。

auと連携されているショップなので、ユーザよりの特典が多いです。

auを普段から使っている人にはかなり仕入れがしやすいサイトになっています。

駿河屋

駿河屋を見る

駿河屋はアニメやホビー系がおーいサイトです。
フィギュアなどアニメに関係する商品が多いので、うまく仕入れをすれば高利益が狙えます。

あまり多くは仕入れができないかもしれませんが、たまに見ると面白いと思います。

TSUTAYAオンライン

TSUTAYAオンラインを見る

TSUTAYAオンラインではまとめ買いをするとポイントがたくさん還元されます。

例えばDVDやブルーレイの場合は30,000円以上購入することで、ポイントが30倍付与されます。

ポイント30倍= 15%割引と同等なので、30,000円の購入すると4500円分のポイントが付くことになります。

タワーレコードオンライン

タワーレコードオンラインを見る

CDやDVDのせどりではタワーレコードが優秀です。
タワーレコードも他のショップと同様にセールや決算月はどのタイミングを狙うと利益が取りやすいです。

無料の会員登録やLINE登録をすることでクーポンやセール情報を受け取ることができるので登録をしておきましょう。

タワーレコードオンラインは店舗での取り置きの依頼も可能です。

オンラインには在庫がないけど店舗に在庫がある場合があるので、そういった場合は取り置きをしてもらいましょう。

タワーレコードオンラインもポイントサイトを経由する

タワーレコードもポイントサイトの登録があります。
忘れずにポイントサイトを経由しましょう。

ハピネット・オンライン

ハピネット・オンラインを見る

おもちゃホビー系の商品が多くあるショップです。
限定品や予約商品も多いのでうまく活用しましょう。

トイザらス

トイザらスを見る

トイザらスは店舗せどりでも定番ですが電脳せどりでも使えるショップです。

こちらも狙うべきはセール商品やアウトレット商品になります。

ポイント3倍デーなどやオンライン限定1000円オフクーポンなどもあるので、うまいタイミングで仕入れをしましょう。

オンラインショップならどこでもOK

今回は18個のショップを紹介しました。
しかしこれらのショップにこだわる必要は全くありません。

むしろこういったブログで紹介されていないショップを見つけて仕入れができた方がライバルも少なくなります。

オンラインショップは数え切れないほどあるので、ライバルが少ないあなただけの仕入れ先を見つけてみてください。

スポンサードサーチ

転売認定されやすいショップをまとめて紹介します【回避方法は大量購入とリピートをしないこと】

転売認定されやすいショップをまとめて紹介します【回避方法は大量購入とリピートをしないこと】

ここからは転売認定されやすいショップと転売認定されやすい行動をまとめます。

転売と認定をされやすいショップ一覧はこちら

  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • ノジマオンライン
  • ケーズデンキ
  • ひかりTVショッピング
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この辺のショップは、仕入れ方法を間違えるとブラックリストに入ることがあります。

ブラックリストに入ると名前や住所を変更しても仕入れができなくなるので注意しましょう。

僕はヨドバシカメラのブラックリストに入ってしまった

ちなみに僕は、最初のほうにヨドバシカメラから仕入れをしすぎて、おそらくブラックリストに入っています。
下の3つのことを試しましたが、何回注文してもキャンセルされてしまいます。

  • 住所の変更
  • クレジットカードの変更
  • 新しくアカウントを作成

いろいろと試してみましたがダメでした。

日用品の購入もできなくなってしまったので、正直ちょっと困る部分もあります。

ヨドバシカメラで日用品やプライベートの商品を購入することがある人は、仕入れするときは十分に注意するようにしましょう。

楽天市場やYahoo!ショッピングは、ショップによって対応が異なる

楽天市場やYahoo!ショッピングのようなモール系は、ショップによって対応が大きく異なります。
何度も大量にリピートさせてくれるショップもあれば、2個目3個目からは注文をキャンセルされるショップもあります。

ぶっちゃけこれに関してはやってみないとわからないので、ちょっとずつ攻めていくしかありません。

楽天市場とYahoo!ショッピングに関しては、ショップもたくさんあるので仕入れができなくなったら仕方ない位の気持ちで進めていきましょう。

転売認定されやすい行動はこちら

  • 同じ商品を何度も購入する
  • 同じIPアドレスで複数のアカウントから購入する
  • 「お一人様◯個まで」のような商品を何回も購入する

こんな感じ。

それぞれ深堀り解説をします。

同じ商品を何度も購入する

例えば同じパソコンや同じプリンターなどを短期間に何度も注文をする事は普通あり得ませんよね。
そんな感じで、消耗品以外の商品を短期間に何度も何度も注文をするような場合は転売と認定されやすいです。

リピートしたい気持ちはありますが、一般消費者が何度も購入をしないような商品はリピートしないことをオススメします。

同じIPアドレスで複数のアカウントから購入する

転売認定をされないために、複数のアカウントを作成して購入しようと考えている人もいると思います。
しかしこれもうまくやらないとすぐにバレます。
バレる理由はIPアドレス。

IPアドレスを簡単に説明するとインターネットを繋ぐときに必要な個別の住所のようなものです。

例えば同じ家で、パソコンやブラウザを分けたとしても、通ってくる回線の通路は同じなのでバレるということです。

複数アカウントで仕入れをしたいなら、場所や名前、電話番号、クレジットカード等まったくの別人になる必要があります。

その場合でも全く同じような注文をしていると両方とものアカウントが停止される可能性もあるので注意が必要です。

同じ商品を大量に仕入れたいのであれば、別の住所に住んでいる家族や、外注さんなどと契約をして仕入れを代行してもらうことがポイントになります。

「お1人様◯個まで」のような商品を何回も購入する

「お1人様◯個まで」と記載されていても、会計を分ければ何度も購入できることがあります。
最初の数回程度なら多めに見てくれるお店も多いですが、頻繁にやっているとほぼ間違いなくブラックリストに入ってしまいます。

なぜ個数を限定しているのかを考えて仕入れをしましょう。

自分がショップ側の立場に立ったときに、どういった行為をされると嫌かを考えて行動すればブラックリストに入る可能性も低くなると思います。

大手ネットショップのリサーチは雷神極を使えばほぼ自動で完了する【ぶっちゃけ手動でする必要なし】

大手ネットショップのリサーチは雷神極を使えばほぼ自動で完了する【ぶっちゃけ手動でする必要なし】

ここまで、電脳せどりができるショップやブラックリストに入りやすいショップを紹介してきました。
でもこれらのショップを手動でリサーチするとなると、なかなか時間がかかります。
こういったショップのリサーチはぶっちゃけツールで効率化することをオススメします。

僕自身も色々とリサーチツールを使ってきましたが、1番オススメできるツールは「雷神」というツールです。

使えば必ず利益が出ると言うわけではありませんが、うまく使えば圧倒的にリサーチを効率することが可能になります。

雷神というツールを簡単に紹介しております。

詳しくはこちら。

雷神はツールの集合体

雷神は電脳せどりで使えるツールの集合体のようなものです。

  • データ収集ツール:ブレイカー、セラーブレイカー
  • データ抽出ツール:雷神
  • データ選別ツール:ミリオンサーチ
  • データ管理ツール:カートプラス

雷神はそれぞれの作業に特化したツールが全て使えます。

今回その中でも紹介したいのがブレイカーというツールになります。

ネットショップ情報収集ツールのブレイカーとは

ブレイカーはいろんなネットショップから必要な情報を抽出することができるツールです。

対象ショップはこんな感じ。

ブレイカーとは

今はこれらのショップで対応しています。

今後さらに対象のショップが拡大していくということなのでまだまだ成長が期待できます。

ブレイカーを使えばほぼ自動でデータ抽出が完了

ブレイカーでデータを抽出した後は、雷神やミリオンサーチといったツールを使ってさらにデータの抽出や絞り込みを行っていきます。

好みのデータ情報だけに絞り込んで、本当に利益が出る商品だけを仕入れることができます。

雷神というツールについてはこちら

雷神に興味がある人はこちらで詳しく確認することができます。

リサーチツールを使う=稼げるではない

リサーチツールはリサーチを効率化してくれますが、利益商品を簡単に見つけてきてくれるわけではありません。
データをツールに集めてもらって、そのデータを精査するのはあなた自身です。

リサーチツールを使う時はその事を忘れてはいけません。

あくまでも効率化ができるだけで、放置しておくだけでお金が湧いてくるわけではありません。

リサーチを圧倒的に効率化することが大きく稼ぐ近道になる

しかし何万何十万とある商品を手動でリサーチするには時間が足りませんよね。
なので、ツールに任せられる部分は任せる。

あなたはあなたががやるべきリサーチの作業に集中すれば効率的に稼ぐことができるようになると思います。

ということで今回は以上です。
今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください