~Twitter毎日配信中~詳細はこちらをチェック!

プライスター急便の使い方を徹底解説【最安160サイズ980円!!少量のFBA納品にオススメ】

プライスター急便の使い方を徹底解説します【最安160サイズ980円!!少量のFBA納品ならコレ一択】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマ(@hikoma12121212)です。

悩む人
悩む人

できるだけ安くFBA納品が出来る方法を教えて欲しい

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事の内容

  • 少量仕入れのFBA納品はプライスター急便がオススメです
  • プライスター急便利用の流れをわかりやすく解説します
  • プライスター急便はプライスター利用者専用のサービス

このような内容になっています。

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。

売上実績

基本的に外注は使わずほとんどの作業を一人でやっています。一人でもこれくらいは出来るということが伝われば嬉しいです。ちなみにAmazon欧米輸入に関係する業務は1日2時間もしていません。業務の簡略化や外注化をうまく使うことで比較的簡単に稼げるビジネスモデルです。

本記事ではプライスター加入者のみが利用できるプライスター急便についてできるだけ詳しく解説しています。

FBA納品をできるだけ安く済ませたい方やプライスター急便の使い方について興味がある方には必見の内容になっています。

スポンサードサーチ

少量仕入れのFBA納品はプライスター急便がオススメです

少量仕入れのFBA納品はプライスター急便がオススメです

プライスター急便は最安980円で160サイズが発送可能

プライスター急便は近隣地区のFCまでなら980円で発送することができます。

逆に遠いFCの場合だとあまり恩恵を受けることが出来ないので、プライスター急便を使うときは納品エリアを確認したうえで利用することをオススメします。

ポイント

僕自身は関西に住んでいるので関西エリアのFCだとかなり恩恵があります。関東エリアのFCでも1480円なので少量の納品の場合はよく利用しています。

プライスター急便料金表
引用:https://help.pricetar.com/?p=13529

重量は30kgまでOK【ただしAmazonでは基本1箱15kgまで】

プライスター急便では最大30kgまでの荷物を依頼することができます。

しかしAmazonの現在の規定では特殊な例以外は15kgまでしか対応していないので実質15kgまでが制限となります。

ポイント

納品をするときは重さには十分に注意しましょう。

最悪の場合は納品を拒否され送料負担で送り返されることがあります。

どのサイズでも一律の料金で発送できる

プライスター急便は60サイズでも160サイズでも料金は一律です。

よって出来るだけ大きいサイズで詰め込めるだけ詰めた方がお得になります。

ポイント

しかし160サイズをいっぱいにするために納品が遅れると販売機会損失にも繋がるのでちょうどいいタイミングを見つけるようにすることが重要になります。

プライスター急便は最短翌日の集荷にのみ対応

プライスター急便は集荷のみ対応しています。

持ち込みは対応していないので注意が必要です。

また集荷も最短は翌日になります。

ポイント

急いで納品したい場合は別の発送方法を選択することをオススメします。

たくさんの荷物かつ早く集荷をしてほしい場合はヤマト便もオススメ

プライスター便は最大160サイズにちょうど収まるくらいの物量ならオススメの配送方法になります。

それよりもはるかに多くの荷物を発送したい場合はヤマト便の方が安くなる可能性があります。

プライスター急便と他の配送方法と比較してみた【関東→関東と関西→関東】

プライスター急便の金額がどれくらい安いかを確認するため他の配送方法と比較してみました。

重さは15kgでサイズは160サイズとします。

プライスター急便宅急便(ヤマト運輸)ゆうパック(郵便局)飛脚宅配便(佐川急便)
関東→関東980円2070円2060円2068円
関西→関東1480円2180円2160円2178円
プライスター急便とその他の比較

現在、通常の配送サービスを使っているなら圧倒的な節約になる

上の表のように通常の配送サービスを利用の場合は節約できる可能性が非常に高いです。

ポイント

まだまだAmazon物販を始めたばかりで物量が少ない場合、プライスター急便はかなりオススメのサービスと判断できます。

利用料金はプライスターに登録しているクレジットカードに請求される

プライスター急便の料金はプライスターに登録しているクレジットカードに即時で決済されます。

ポイント

Amazon欧米輸入はキャッシュフローも大切です。

送料もクレジットカードで支払えるのは嬉しいサービスですね。

プライスター急便の利用の流れをわかりやすく解説します

プライスター急便利用の流れをわかりやすく解説します

それではここからはプライスター急便の利用方法を詳しく解説します。

ポイント

プライスター急便はプライスター登録者専用のサービスです。

プライスターに登録が済んでいない場合は現在1ヶ月間無料体験もできるので登録してみてはいかがでしょうか。

無料で30日間プライスターを試してみる

プライスター内で納品プランを作成する

まずは「納品プラン作成」から納品プランを作成します。

納品プラン作成

ポイント

作成が完了したら納品プラン一覧に該当のプランが追加されます。

プライスター急便の集荷依頼をする

納品の作成ができたらプライスター急便の集荷依頼をおこないます。

ダンボール数を選択する

まずはダンボール数の選択を行います。

ダンボール数の選択

【プライスター急便で集荷】をクリックする

プランの右側に【プライスター急便で集荷】というボタンがあるのでクリックをしましょう。

プライスター急便で集荷

箱数の確認が表示されるので誤りが無ければ【次へ】をクリックします。

箱数確認

プライスター急便の集荷住所の確認

次に集荷先に住所の確認画面が表示されます。

未入力の場合は入力しましょう。

2回目以降は【前回の住所を使用する】がONになっていれば入力は不要です。

住所確認

入力が完了すれば【次へ】で次の画面に移動します。

集荷希望日時を指定する

集荷は17時までに依頼すると翌日以降、17時以降の場合は翌々日以降の集荷になります。

集荷今日の日付と時間を選択しましょう。

集荷日時を指定

申し込み内容の確認をする

日時の指定が出来たら次に申込内容の確認画面が表示されます。

内容に誤りが無ければ「申し込む」をクリックしましょう。

申込内容の確認

配送ラベルを印刷して貼る

【申し込む】をクリックすると申込完了画面が表示されます。

そこに【配送ラベル印刷】ボタンが表示されるので印刷して該当のダンボールに貼り付けましょう。

申込完了画面

配送ラベル

ポイント

プライスター急便では通常のヤマト運輸や佐川急便のような発送ラベルは必要ありません。

納品プランで必要な納品ラベルだけをダンボールに貼り付けるだけでOKです。

発送ラベルは佐川急便の担当者さんが持ってきてくれます。

納品プラン右側に集荷日時等の表示が出たらOK

集荷依頼が正常に完了すれば納品プランの右側に集荷日時などの表記が表示されます。

集荷日時の表示

プライスター急便のキャンセルの方法

プライスター急便では集荷依頼した日時に急用が入り集荷に対応出来なくなった場合、キャンセルすることが出来ます。

キャンセルしたい場合は「プライスター急便申込確認」をクリック

キャンセルをするときは

「プライスター急便申込確認」ボタンをクリックします。

プライスター急便の申込確認画面が表示され、その中に「申込取消」ボタンがあるのでクリックしましょう。

プライスター急便申込み確認

申込み取り消し

ポイント

ただしこの方法でキャンセル出来るのは集荷日前日の17時までです。

集荷日の前日17時を過ぎてしまうと上記の方法ではキャンセル出来ません。

どうしてもキャンセルが必要な場合は下記の方法でキャンセルを依頼しましょう。

キャンセルに間に合わない場合の対処法

集荷日の前日17時以降にキャンセルをする場合はプライスター急便お問い合わせ窓口からキャンセル依頼をすることになります。

プライスター急便のお問い合わせ窓口はこちら

プライスター急便お問い合わせ窓口を開くと以下のようなページが表示されます。

プライスター急便お問い合わせ窓口

ポイント

必要事項を入力してキャンセル依頼をしましょう。

スポンサードサーチ

プライスター急便はプライスター利用者専用のサービス

プライスター急便はプライスター利用者専用のサービス

プライスター急便はプライスター登録者専用のサービスです。

プライスター急便だけでもプライスターに加入する価値アリ【週1回発送だけでも月額の元が取れます】

現在、プライスターなどの自動価格改定ツールをまだ使っていないということはおそらくAmazon物販を始めたばかりの方がほとんどだと思います。

もしまだプライスターを含む価格改定ツールを利用していないのであればプライスター急便目当てでプライスターに登録する価値は十分にあると思います。

ポイント

Amazon欧米輸入単純転売の競合セラーはほぼ100%と言ってもいいくらいどのセラーも自動価格改定ツールを利用しています。

なぜならAmazonではカートボックスを獲得しないと商品が売れないからです。

よってまだ自動価格改定ツールを使っていないならこういった競合セラーにはなかなか勝てないと思ったほうがいいです。

週1回最安980円地域への発送だけで月額がペイできる

例えば週に1回、月4回のペースで160サイズのダンボール1つを納品するとします。

この場合、プライスター急便だと最安で980円×4=3920円になります。

これをプライスター急便を使わず通常の佐川急便で発送した場合、関東から関東でも2068円×4回=8272円になります。

差額は4352円です。

ポイント

これだけでもプライスターの月額費用とほぼ同じになりますね。

送料は送料でしかありませんが、プライスターは利用することで価格改定や売上管理、出品登録簡略化、納品プラン作成の簡略化、サンクスメールなど挙げたらキリがないほどの効率化が図れます。

プライスターは1ヶ月間無料体験期間があるのでお試しができます

ここまでの解説でプライスター急便の安さと利便性についてはご理解いただけたかと思います。

また週1回プライスター急便を利用するだけでも他の発送方法を利用した場合との差額でプライスターの月額が回収できることもおわかりいただけたと思います。

プライスターはAmazon物販セラーにとっては必須ツール

今、プライスター急便を使わないにしてもAmazon物販を続ける限りいずれは自動価格改定ツールが必要になります。

上でも解説したとおり競合セラーのほぼ100%はプライスターを含む自動価格改定ツールを使っていると考えてください。

商品数が少ない間はいいですが、増えてくれば手動では対応しきれなくなります。

今後本気でAmazonで戦っていくなら、自動価格改定ツールは必須です。

有料の自動価格改定ツールはいくつかありますが、使いやすさや機能性では他のツールよりも頭一つ出ていると僕は思います。

無料で1ヶ月間体験できるのでプライスターやプライスター急便を含めお試ししてみてはいかがでしょうか。

無料で30日間プライスターを試してみる

ポイント

プライスターについてはこちらのプライスターの使い方でも詳しく解説してます。

併せて参考にしてみてください。

プライスターの使い方

ということで今回は以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【PR】無料メルマガについて

今だけ、無料メルマガに登録することでAmazon欧米輸入の教材の一部をプレゼント中です。

これを見るだけでAmazon欧米輸入を始める準備が整います。

本気で稼ぎたい人は受け取ってみる価値があると思います。

» 無料メルマガに登録してみる

※メールアドレスのみで登録できます。

ちなみにブログやTwitterでは書けないリアルな商品情報もメルマガ限定で配信しています。

初心者の方にはかなり勉強になる内容だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください