AmazonFBAの危険物を一瞬で確認する方法

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

今回はFBA納品で厄介な【危険物】商品を一瞬で判断する方法をご紹介いたします。

【危険物】商品の判断って面倒ですよね~。

仕入れてから【危険物】ってわかっても後の祭りですからね。

返品も面倒だし手数料とかかかるし・・・

でもある方法を使うと一瞬で判断できるのでぜひこの方法は知っておいてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のLINE@にはもうご登録いただけましたか?

ブログとはまた違った配信をしていますので、こちらもチェックしてくださいね。

ちなみに今なら、Amazon出店に便利な基本マニュアルを6つプレゼント中(^^)/

今からAmazon販売やってみようかな~って方はぜひ僕と友だちになってプレゼントを受け取ってくださいね。

友だち追加

LINE@登録は↑から!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AmazonFBAの危険物商品とは

危険物のイメージ

まず簡単にAmazonの危険物についてまとめておきましょう。

まとめると言ってもAmazonでわかりやすくまとめられているのでそちらを引用いたしますね。

危険物一覧
危険物一覧1
危険物一覧2

引用:https://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/FBA/FBA_Hazmat.pdf

見ていただくとお分かりいただける通り、危険そうなものは大体危険物扱いです。笑

引火するものとか燃えるものがメインですね。

後は爆発しそうなものとか。

でも全部が全部を一目で【危険物】と判断することはできません。

じゃあどうやって判断するのか・・・

危険物の判断方法

危険物の判断はセラーセントラルから行います。

まずはセラーセントラルを開きましょう。

セラーセントラルを開くと右上に検索窓がありますよね。

ここに危険物と入力して検索しましょう。

危険物と入力して検索

すると以下のような画面が出てきます。

危険物検索

上側のチェックボックス「ASINの検索」にチェックを入れて次へをクリックします。

危険物検索画面

そうすると危険物を検索できる画面が表示されます。

ここにリサーチしたけど危険物か判断が付かない商品のASINを入力して、「ステータスを確認する」をクリックすることで危険物稼働を一瞬で判断することが出来ます。

危険物と判断出来る

このようにすぐに簡単に判断することが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

知っている方も多かったかもしれませんが、知らずに危険物を仕入れてしまっていた方もいるかと思います。

これは知っているか知らないかだけなので、ぜひ今後のリサーチにお役立てください。

それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のメルマガにはもうご登録いただけましたか?

メルマガだけの情報も流しているのでぜひ登録してくださいね(^^)/

メルマガリンク

メルマガ登録は↑から!

もし登録してすぐにメールが届かない場合は迷惑メールになっている可能性があります。

お手数ですが迷惑メール解除をしてメールを受け取ってくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください