»【無料】超有料級Amazon欧米輸入スタートアップマニュアルはこちらをクリック

【大手の安心感】GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスがコスパ最高【Amazonなら最安990円プランでOK】

【大手の安心感】GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスがコスパ最高【Amazonなら最安990円プランでOK】

はいみなさんこんにちは~~~~。
ひこーる(@hiko_ru)です。

悩む人
悩む人

バーチャルオフィスを探しているけどできれば大手で安心して使えるところがいい。GMOオフィスサポートってどんなプランがあるの?Amazon物販に最適なプランを教えて欲しい。

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事のテーマ

【大手の安心感】GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスがコスパ最高【Amazonなら最安990円プランでOK】

この記事の内容

  • 【最安990円/月】GMOオフィスサポートの概要と料金プランをまとめました【業界最安値水準】
  • 【コスパ最強】Amazon物販の特商法に使うなら最安プランの990円/月で充分対応可能
  • GMOオフィスサポートの登録方法を画像付きで解説します【簡単です】
  • 【まとめ】安くて安心して使いたいならGMOオフィスサポートがピッタリ

このような内容になっています。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は8年ほどになりました。Amazonだけの最高月収は120万円ほどです。他にもブログやアフィリエイト、投資など幅広くやってます。

売上実績

読者さんへの前置きメッセージ

この記事ではGMOオフィスサポートのバーチャルオフィスを紹介しています。バーチャルオフィスを使いたいけどどのバーチャルオフィスを使ったらいいかわからない。そんな人も多いはず。悩んでいるならGMOオフィスサポートがオススメです。理由は大手かつ業界最安値でAmazon物販にも充分なサービス内容だから。バーチャルオフィスを探している人には参考になると思います。

この記事の結論

  • 大手で安心感のあるバーチャルオフィスが使いたいならGMOオフィスサポートがオススメ
  • 月額990円の業界最安水準でバーチャルオフィスが利用できる
  • 郵便物の転送サービスをフルに使っても2750円!それでも安すぎるレベル
  • 電話番号を使いたいなら別サービスとの併用が必要
  • 法人登記も1650円のプランから利用可能

スポンサードサーチ

目次

【最安990円/月】GMOオフィスサポートの概要と料金プランをまとめました【業界最安値水準】

【最安990円/月】GMOオフィスサポートの概要と料金プランをまとめました【業界最安値水準】

まずはGMOオフィスサポートの概要を簡単に紹介します。

  • GMOオフィスサポートの概要を簡単に紹介
  • GMOオフィスサポートの選べる4プランを紹介
  • 他のバーチャルオフィスサービスと比べてみた【大手なら最安値水準】

こんな感じで進めていきます。

GMOオフィスサポートの概要を簡単に紹介

サッとまとめます。

  • 東証プライム上場企業であるGMOのグループ会社が運営
  • 2021年末に始まったばかりの比較的新しいサービス
  • 店舗は渋谷・新宿・銀座・青山・名古屋・大阪梅田にあって現在も拡大中【横浜・京都・福岡天神・福岡博多】

こんな感じ。
とりあえずGMOオフィスサポートが運営しているので一定の信頼感はあると判断できますね。

ちなみにちょっと脱線しますが別の記事で紹介しているポイントタウンもGMOグループですね。

楽天ポイントせどりでポイントタウンを経由すれば更に1.15%還元率がUPします【登録方法や条件などを徹底解説】

GMOオフィスサポートの選べる4プランを紹介

GMOオフィスサポートには4つのプランが用意されています。

GMOオフィスサポートのプラン一覧
引用:https://www.gmo-office.com/price/

プラン選びで注意すべきポイントは郵便物受取の有無と法人登記

Amazon物販で使うなら郵便受取と法人登記の部分がポイントになると思います。
個人事業主かつ郵便物の受取が不要なら最安プランで充分ですね。

Amazonプラス他の事業でも併用して郵便物が届く可能性があるなら月1転送プラン以上が必要ですね。

他のバーチャルオフィスサービスと比べてみた【大手なら最安値水準】

次に他のバーチャルオフィスと比べてみましょう。
表にするとこんな感じ。

他のバーチャルオフィスサービスと比べてみた【大手なら最安値水準】

料金的には和文化推進協会が一歩リードしていますね。
ただし和文化推進協会の運営は大手ではないです。

大手の安心感という意味ではGMOオフィスサポートが圧倒的だと思います。

料金も大切だけどサポート面や会社の規模も大切にしたいという人ならGMOオフィスサポートの方がいいかもしれませんね。

» 【月額990円~】業界最安水準のGMOオフィスサポートを見てみる

【コスパ最強】Amazon物販の特商法に使うなら最安プランの990円/月で充分対応可能

【コスパ最強】Amazon物販の特商法に使うなら最安プランの990円/月で充分対応可能

Amazon物販の特商法に使うならぶっちゃけ住所だけあれば問題ないはず。
であればできるだけ安くて必要最低限のサービスがあればOKですよね。

結論からお伝えするとAmazonだけで使うなら月額990円の最安プラン「転送なしプラン」で充分です。

  • 最安値プランは郵便受取なし【Amazon物販では基本的に郵便は届かないからこれでOK】
  • 【例外】自己発送の返送を受け取るなら月額1650円以上のプランが必要
  • 最高値の週1転送プランでも2750円/月なので充分過ぎるほど安い
  • 電話番号も契約したい場合は他のサービスと併用する【オススメ2つを紹介】
  • 法人登記が必要なら1650円以上のプランに登録する必要がある

Amazonで使うことを想定してそれぞれ解説していきます。

最安値プランは郵便受取なし【Amazon物販では基本的に郵便は届かないからこれでOK】

最安プランである「転送なしプラン」は郵便を受け取ることが出来ません。

でも実際、AmazonFBAを利用しているならお客様から直接自宅に商品が返品されたりもありませんよね。

つまり自己発送を利用せず返品を受け取る必要がないなら「転送なしプラン」がピッタリです。

【例外】自己発送の返送を受け取るなら月額1650円以上のプランが必要

上で少し説明したように自己発送を利用していて返送を受け取ることがある場合。
そしてその返送をバーチャルオフィスで受け取るなら月額1650円の「月1転送プラン」が必要になります。

ただしそれなりに費用も掛かってくるので、返送の住所は自宅住所などにしておいてもいいかもしれません。

大きな商品になればなるほど費用も無駄に発生してしまうので。

最高値の週1転送プランでも2750円/月なので充分過ぎるほど安い

もしガッツリとバーチャルオフィスで返品を受け取って毎週自宅に転送したいなら最高値プランの「週1転送プラン」もあります。
最高値と言っても月額2750円なので、それでも水準的には全然安いですね。

ぶっちゃけこれはAmazonでは必要ないと思います。

それだけ返送があるなら転送費用もかなり割高になってしまいますからね。

電話番号も契約したい場合は他のサービスと併用する【オススメ2つを紹介】

GMOオフィスサポートは最低限のサービスだけを提供しています。
電話番号サービスはありません。

もし電話番号も自宅やプライベートの携帯番号以外を準備したいなら他のサービスを併用しましょう。
オススメはこちらの2つ。

  • SMARTalk
  • Toones転送電話

SMARTalk

基本料金無料で使える050IP電話です。
とりあえず受信だけできればOKならこれでいいと思います。

会員登録をしてアプリをインストールすればすぐに使うことが出来ます。

» 【無料】SMARTalkを詳しく見てみる

※タイミングによっては受付を停止している場合があります。

Toones転送電話

月額料金は発生しますが複数の市外局番から電話番号を選ぶことが出来ます。

バーチャルオフィスの住所に合わせて市外局番を選んでおくと信頼感のUPが狙えますね。

» Toones転送電話を詳しく見てみる

法人登記が必要なら1650円以上のプランに登録する必要がある

GMOオフィスサポートでは法人登記も可能です。
ただし法人登記をする場合は「月1転送プラン」以上の契約が必要です。

こちらもとりあえず最低限のサービスで安く済ませたいなら選ぶ価値はあると思います。

スポンサードサーチ

GMOオフィスサポートの登録方法を画像付きで解説します【簡単です】

GMOオフィスサポートの登録方法を画像付きで解説します【簡単です】

それではここからはGMOオフィスサポートの登録方法を解説していきます。
画像付きでできるだけわかりやすく解説します。

  1. GMOオフィスサポートのページを開いて「お申し込みはこちら」をクリック
  2. 申込みページでメールアドレスとパスワードを設定する
  3. 登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力する
  4. お申し込み区分の選択
  5. 基本情報の登録
  6. オフィスとプランの選択
  7. 会計ソフト[マネーフォワードクラウド]のお試しアカウント作成(無料)
  8. ご利用目的
  9. 申込内容の確認
  10. 支払画面が表示される
  11. クレジットカード番号を登録
  12. 本人確認をする

GMOオフィスサポートのページを開いて「お申し込みはこちら」をクリック

まずはこちらをクリックしてGMOオフィスサポートのページを開きます。

» GMOオフィスサポートの登録ページを開く

ページを開くとこんな感じのページが開きます。

GMOオフィスサポート登録ページ

「お申し込みはこちら」をクリックして次に進みましょう。

ちなみに記事執筆時点では基本料金3ヶ月無料キャンペーンが実施されていました。

申込みページでメールアドレスとパスワードを設定する

申込みページが開きます。
メールアドレスとパスワードを設定しましょう。

申込みページでメールアドレスとパスワードを設定する

入力が完了したら右下の「認証コード送信」をクリックします。

登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力する

登録が完了するとメールアドレス宛に認証コードが届きます。

認証コードが届きます

このコードとメールアドレスを表示された画面に入力しましょう。

画面に入力

入力が完了したら右下の「確定」をクリックします。

認証コードは受信から15分の有効期限があるので作業を始めたら止まらずに進めましょう。

お申し込み区分の選択

「認証されるとお申し込み区分の選択」という画面が表示されます。

お申し込み区分の選択

今回は「個人でお申し込み」で進めます。

法人の人は法人を選択してください。

基本情報の登録

進むと本人確認の入力画面が表示されます。
後ほど本人確認もあるので間違いがないように正しく入力しましょう。

基本情報の登録

特に迷うところはないと思うので入力を進めていきましょう。

まだ屋号がない場合は空白のままでOKです。

オフィスとプランの選択

次にオフィスとプランを選択します。
オフィスは好きなところを選択すればOK。

オフィスを選択

プランも任意のプランを選択しましょう。
郵便物がないなら転送なしプランでいいと思います。

転送なしプラン

記事作成時はキャンペーンが実施されていたので0円に設定されていました。

キャンペーンのタイミングに当たった人はラッキーですね。

会計ソフト「マネーフォワードクラウド」のお試しアカウント作成(無料)

必要なら「希望する」でいいと思います。
今回は「希望しない」で進めます。

会計ソフト「マネーフォワードクラウド」のお試しアカウント作成(無料)

選択したら「次へ」をクリックしましょう。

ご利用目的

最後に利用目的などを選択してきます。
それぞれ当てはまるものを選択していきましょう。

Amazon物販なら以下で問題ないと思います。

ご利用目的

その他、当てはまるならチェックを入れておきます。

お知らせメールについてどちらでもOK。

選択が完了すれば下にスクロールして「お申込み内容確認」をクリックします。

申込内容の確認

確認画面に移動します。
内容に間違いがなければ「お申込みを確定」をクリックします。

お申込みを確定

支払画面が表示される

「お申込みを確定」をクリックすると支払画面が表示されます。
このまま支払い手続きに移りましょう。

支払画面が表示される

「お支払い手続き」をクリックして次に進みます。

クレジットカード番号を登録

決済に使うクレジットカードを登録します。

決済に使うクレジットカードを登録します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので「確定」をクリックしましょう。

「サイトに戻る」をクリックする

カードの入力が確定したら「サイトに戻る」でもとのサイトに戻ります。

サイトに戻る

本人確認をする

サイトに戻ったらこのまま本人確認をしましょう。

本人確認をする

QRコードが表示されるのでスマホで読み取ってアクセスしましょう。

QRコード

本人確認書類や顔写真の提出をする

スマホに移動すると書類の提出と顔写真の撮影をします。
指示に従って進めましょう。

本人確認書類や顔写真の提出をする

免許証や顔の撮影が済んだら手続きは完了です。

本人確認と審査が終われば利用可能になる

本人確認と審査は通常1~3営業日で完了します。
メールが届くまでしばらく待ちましょう。

申し込み手続き完了のメールが届いたら利用開始

数日後に登録したメールアドレス宛に「【GMOオフィスサポート】お申込み手続きが完了しました」というメールが届きます。
このメールが届けばバーチャルオフィスの住所が使えるようになります。

ログインをして会員情報を確認すればバーチャルオフィスの住所が表示されます。

Amazonの住所を自宅の住所から表示されている住所に変更すれば手続きは全て完了です。

【まとめ】大手の安心感があるGMOオフィスサポートは結構オススメ

【まとめ】大手の安心感があるGMOオフィスサポートは結構オススメ

GMOオフィスサポートについてはこんな感じですね。
最後に簡単にまとめておきます。

【最安990円/月】GMOオフィスサポートの概要と料金プランをまとめ【業界最安値水準】
  • 東証プライム上場企業であるGMOのグループ会社が運営
  • 2021年末に始まったばかりの比較的新しいサービス
  • 店舗は渋谷・新宿・銀座・青山・名古屋・大阪梅田にあって現在も拡大中【横浜・京都・福岡天神・福岡博多】
  • プランは4つあって、Amazonだけに使うなら990円の転送なしプランで充分
【コスパ最強】Amazon物販の特商法に使うなら最安プランの990円/月で充分対応可能
  • 最安値プランは郵便受取なし【Amazon物販では基本的に郵便は届かないからこれでOK】
  • 【例外】自己発送の返送を受け取るなら月額1650円以上のプランが必要
  • 電話番号も契約したい場合は他のサービスと併用する【SMARTalk/Toones転送電話】
  • 法人登記が必要なら1650円以上のプランに登録する必要がある

バーチャルオフィスを使ってみたいけど、無名なところは不安。
でも高額な固定費は払いたくない。

GMOオフィスサポートはそんな人にちょうどいいサービスだと思います。
業界でも最安値水準で無駄なサービスもついていないのでAmazonで利用するならこれで問題なし。

バーチャルオフィスについてもっと詳しく知りたい人はこちらも参考になるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください