トレードチャイナで中国人パートナーを募集する方法

前書き

こちらではAmazon中国輸入に必須の中国人パートナーの募集方法について説明していきます。

Amazon中国輸入を行う際、基本的には代行業者かパートナーと契約をすることになります。

代行業者は契約が簡単な分、手数料が高かったり融通が利きにくかったりします。

なのでこちらのサイトではパートナーを作ることを推奨しています。

 

Amazon中国輸入では仕入れをアリババタオバオなどから行います。

その中でも、アリババには複数のサイトがあります。

アリババ、アリババドットコム、アリエクスプレスですね。

アリババは中国国内向けのサイト

アリババドットコムは世界に向けたサイト

アリエクスプレスは小ロットがメインのサイト

ここではアリババをメインでお話を進めます。

というのもこの3つだとアリババが一番安く仕入れることができるからです

そして、お店側が中国人なので仕入れを行なっていただくパートナーも中国人の方が交渉やトラブル時の対応が円滑に進みます。

ビジネスを円滑に進めるためにもぜひ中国人パートナーを見つけましょう。

また中国人パートナーがいればリサーチ、仕入れ、検品、梱包、Amazonに発送までの全てを行なっていただけます。

しっかりとパートナーと付き合い、お仕事を依頼することができれば中国輸入はほとんどを自動化することができます

自動化することでご自身の手が開きますので、その時間を使って新たな事業ができるようになるのでぜひ活用していきましょう。

パートナーを作るに当たっての心構え

中国の方だからといって構える必要もありません。

相手の方もあなたとお仕事をできることを楽しみにしていると思います。

基本的に日本語でのコミュニケーションになるので英語や中国語を新たに覚える必要もありません

中国の方はしっかりと日本語を勉強してくれています。

ただし僕たちが中国語や英語を覚える事を難しく感じるように、中国の方も日本語を覚えることはとても大変なことです。

僕たちはできるだけ分かりやすい日本語を使うようにしましょう

国は違っても基本は人と人とのコミュニケーションです。

相手のことを思いやって行動をしましょう。

特に挨拶やお礼はしっかりとする事をオススメいたします。

日本でも同じですよね?

挨拶やお礼がしっかりできない人とは深い絆は生まれにくいです。

そういった事をしっかりとできていれば、きっと相手の方も親切に対応してくれます。

トレードチャイナとは

トレードチャイナとは、「日本と中国間で仕事をしたい人」を繋ぐ掲示板です。

この掲示板に書き込みをする事で、中国にお住いの中国人の方にアプローチをすることができます。

参考 パートナーを探してみようトレードチャイナ

上のリンクからトレードチャイナを見ることができます。

特に登録などせずに見ることができるので色々と確認してみてください。

実際にたくさんの募集があると思います。

見ているだけでも募集をする際の参考になると思いますよ。

トレードチャイナの登録方法

トレードチャイナは見るのは無料ですが実際に投稿を行うには登録が必要になります。

ただし無料で登録もできますし難しい設定も必要ないのでサクッと登録作業を済ませてしまいましょう。

登録に必要なものはユーザー名任意とメールアドレスとパスワードだけです。

まずはリンクをクリックしてトレードチャイナを開いてください。

参考 パートナーを探してみようトレードチャイナ

こんな感じのページが開くと思います。

ちょうど真ん中あたりの上側に「ユーザー登録」があるのでクリックをしてください。

すると以下のような画面が出ます。

ここでユーザー名、パスワード、メールアドレスを最低限入力しましょう。

他は特に入力しなくても問題ありません。

入力が済んだら一番下の「登録」をクリックします。

そうすれば登録したメールアドレスに確認のメールが届きます

メールの真ん中あたりにあるURLをクリックすれば認証が完了します。

投稿の方法

投稿自体もすごく簡単です。

投稿はトップ画面の左上にある「投稿する」から行うことができます。

すると以下のような投稿内容の入力画面になります。

タイトル

タイトルはそのままタイトルです。

伝えたい内容を端的にわかりやすく記入しましょう。

カテゴリー

ここはクリックをすると以下のように選択肢が現れます。

依頼する内容なあったカテゴリーを選択しましょう。

投稿や投稿内容(詳細内容)

ここは出来るだけ詳しく内容を書く必要があります。

もしあなたが依頼を受ける立場だった場合、仕事内容や報酬、取引方法など詳しく知りたいですよね?

なので、あなたが依頼を受ける立場だった場合に知りたいと思う内容を書いてあげましょう。

例えば以下のような内容が挙げられます。

  • 名前(ファーストネームだけでもOK。しかししっかりと記載している方が信頼はしていただけます)
  • 事業内容(どのような事業に取り組んでいるか)
  • 依頼内容(リサーチなのか、購入代行なのか、OEMなのか)→ここを一番詳しく書きましょう。曖昧だと相手も不安になります。
  • 報酬(基本報酬や出来高などを記載)
  • 勤務時間(フリーならフリー。拘束したいならその時間を明記)
  • 応募要件(経験の有無、Excelが使えるか、日本語のレベルなど)
  • 報酬の振込方法(PayPalなのかSBIレミットなのか。それとも他の方法なのか)
  • 連絡方法(トレードチャイナ内で返答が欲しいのか、Skypeやメールアドレスなどを記載)
  • 最後の軽く自己紹介やコメントを残しておきましょう

以上のことを最低限記入しましょう。

報酬内容などは他の投稿などを参考にします。

何件か見ていると相場などがわかってきます。

キーワード

ここには関連しそうなキーワードを入力します。

記載があるように単語間はスペースやカンマで区切ります。

例:Amazon/リサーチ/タオバオ/アリババ/アマゾン/代行/パートナー

連絡を待つ

ここまでくれば次は連絡を待ちます。

トレードチャイナの回答がくれば登録しているメールに通知が来ます。

投稿内にSkypeやメールアドレスを記入しているならそちらからも連絡を待ちましょう。

だいたい一週間程度待てば数件の連絡が来ているはずです。

もしそれだけ待っても連絡が来ないなら、投稿内容を見直す必要があります。

報酬が低すぎると連絡が来ない可能性が高くなります。

こちらの利益も大切ですが、相手の利益もしっかりと考えた報酬設定を行いましょう。

もしいい関係が築けたならば報酬を安くしてくれる事もあります。

コミュニケーションを大切にしましょう。

連絡に対して返信をする

中国人のパートナー候補さんたちから連絡がくれば返信をします。

最初から報酬内容や仕事内容について記載してくれる方もいますが、あまり詳しくない人もいます。

連絡をくれているということは相手も仕事を求めているので、しっかりと細かい内容をSkypeやメールで詰めていきましょう。

雑なままだと仕事が開始してからトラブルの原因になります。

契約内容がまとまれば書面にまとめて共有しておきます。

そうすることで言った言わないのトラブルを回避することができます。

また仕事を開始する前にできればSkypeなどでビデオチャットをしておきましょう。

相手の顔を知っているのと知らないのとでは仕事に対するクオリティも変わってきます。

あとは実際に仕事を進めていく上でしっかりと話し合い、お互いが納得する形で進めます。

もしそのパートナーさんと合わないなと思うことが続くようなら別のパートナーさんを探してみることをオススメします。

人は比較することしかできません。

一人に拘らず複数名と仕事をしてみて、一番いいパートナーさんを見つけましょう。

まとめ

  • トレードチャイナに登録する
  • 投稿する
  • 連絡を待つ
  • 連絡をして詳しい内容を決定する
  • 実際に仕事をする

簡単にまとめると上のようなものになります。

意外と簡単そうに見えませんか?

というか意外と簡単です。

特に難しいことは一つもありません。

中国人パートナーさんと働くにあたってSBIレミットやPayPalが必要になるので、その辺りはまた別の記事を参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

また他の記事もお読みいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください