ゲインスカイ(GAINSKY)に投資することで得られる配当を投資金額別にわかりやすく解説します

ゲインスカイ(GAINSKY)に投資することで得られる配当を投資金額別にわかりやすく解説します

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

ゲインスカイの配当がどれくらなのか知りたい人

「ゲインスカイに投資するとどれくらいの配当があるの?」

「投資金額によって配当額は違うの?」

「どれくらい投資するのがベストなのか知りたい」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事の内容

  • ゲインスカイは投資金額によってCRが変動する
  • CP=トレードの利益なので毎回変動する
  • 投資金額別に収益をシミュレーションした結果はこちら
  • ゲインスカイは友だちを紹介をすることで更にボーナスを得ることが出来る

このような内容になっています。

僕自身、ゲインスカイには2019年の6月からお世話になっています。

大きな爆発力はないかもしれませんが確実に資産を増やすことが出来ています。

※投資は自己責任です。ゲインスカイに参加される場合はご理解の上ご参加ください。

今回はゲインスカイ(GAINSKY)にいくら投資すればどれくらいの配当を得ることが出来るかについて解説します。

ゲインスカイにどれくらい投資をしようか悩んでいる方には必見の内容となっています。

ゲインスカイの登録方法などについてはこちらページに順序立ててまとめています。

ゲインスカイまとめページ

ゲインスカイの登録はこちら

ゲインスカイのアカウントを作る

アカウントを作成する場合は上の「ゲインスカイのアカウントを作る」をクリックしてください。

表示されたページ内にある「R.P ID」が【8568755】に設定されていることを必ず確認してください。

それ以外の数字が表示されている場合は別のグループになるのでフォローすることができません。

登録をする場合は以下のページも必ずお読み下さい。

ゲインスカイ登録者必読

日々の運用益やセミナー情報については以下のメルマガで配信しています。

案件には興味があるけど不安があるという方はリアルな配当などを確認することが出来ます。

注意
投資は自己責任です。いかなる損失も補償致しかねます。

参加される場合はご理解の上ご参加ください。

スポンサードサーチ

ゲインスカイは投資金額によってCRが変動する

ゲインスカイは投資金額によってCRが変動する

キャンペーンリベート(CR)とは

キャンペーンリベート(CR)について簡単に解説します。

ゲインスカイがトレードをすることで証券会社(リーガルコアマーケット)に取引手数料が生じます。

この取引手数料の一部をゲインスカイはリーガルコアマーケットから受け取っています。

そして、そのまた一部をCRとして投資家に配当するシステムのことです。

CRは運用額によって金額が固定されています

CR利率:(投資金額)→利率

・1000~4,999ドル→2.5%

・5000~9,999ドル→2.75%

・10,000~49,999ドル→3%

・50,000~99,999ドル→3.25%

・100,000~499,999ドル→3.5%

・500,000ドル以上→3.75

※緑チーム(エリートチーム)はこの利率に更に+1%

例えば、1,000ドル運用していたとします。

1,000ドルの場合CRの利率は2.5%なので1,000×0.025=25ドルがCRということになります。

10,000ドルの場合は利率が3%なので10,000×0.03=300ドルがCRということになります。

同じ要領で100,000ドルなら利率が3.5%なので100,000×0.035=3,500ドルになります。

更に詳しく知りたい場合はこちらのページもどうぞ

ゲインスカイ(GAINSKY)という投資案件を徹底解説します【怪しいの?リスクは?】ゲインスカイ(GAINSKY)という投資案件を徹底的に解説します【怪しいの?リスクは?】

CP=トレードの利益なので毎回変動する

CPはトレードで得る利益のため変動する

キャンペーンプロフィット(CP)とは

キャンペーンプロフィット(CP)は単純にトレードで得られた利益のことです。

ゲインスカイではトレードで得られた利益はすべて投資家の利益になります。

CPはおおよそ0~3%程度で推移している

CPはその時のトレードの調子によって大きく変動します。

調子が悪いときは若干のマイナスを出すときもありますし、いいときは3~4%程度のプラスを出すときもあります。

直近のCPデータ

更に詳しく知りたい場合はこちらのページもどうぞ

ゲインスカイ(GAINSKY)という投資案件を徹底解説します【怪しいの?リスクは?】ゲインスカイ(GAINSKY)という投資案件を徹底的に解説します【怪しいの?リスクは?】

スポンサードサーチ

投資金額別に収益をシミュレーションした結果はこちら

投資金額別に収益をシミュレーションした結果はこちら

CRとCPの合計が収益になる

ゲインスカイでは上で解説したCRとCPの合計が基本的な配当になります。

キャンペーン参加から21日後に配当される

ゲインスカイの投資は1クールが20日間です。

1クールのキャンペーンが完了すれば投資元本と併せてCRとCPも払い出されます。

払い出された元本と配当は再投資してもいいですし出金してもいいです。

ロックされることなく自由に扱うことができます。

ただし緑チーム(Dチーム)だけは例外です

ゲインスカイには現在、赤、黄、青、緑の4つのチームが存在します。

赤、黄、青チームは20日間のキャンペーンですが、緑チームのみ80日間のキャンペーンになります。

緑チームは80日間のキャンペーンですが20日ごとにCRとCPの払い出しはされます。

よって元本のみ80日間ロックということになります。

そして緑チームのみ参加は30,000ドル(約330万円)以上に設定されています。

チームの違いについて詳しく知りたい場合はこちら

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資方法を徹底解説【チームと投資額を選ぶだけです】ゲインスカイ(GAINSKY)の投資方法を徹底解説【それぞれのチームの特徴もわかりやすく解説します】

シミュレーションはCPが3%だったと仮定します

それではここからは投資金額別にどれくらいの配当があるのかをシミュレーションしてみましょう。

前述した通りCRは投資金額に対して固定、CPはトレードによる収益のため変動します。

今回のシミュレーションではCPが3%だったと仮定して収益を計算します。

CRの利率を再度確認してみましょう

CR利率:(投資金額)→利率

・1000~4,999ドル→2.5%

・5000~9,999ドル→2.75%

・10,000~49,999ドル→3%

・50,000~99,999ドル→3.25%

・100,000~499,999ドル→3.5%

・500,000ドル以上→3.75

※緑チーム(エリートチーム)はこの利率に更に+1%

1,000ドル(約11万円)投資した場合

まずはゲインスカイの最低投資金額である1,000ドルで計算してみましょう。

1,000ドルの場合、投資できるチームは赤、黄、青の3チームです。

1,000ドルのCRは2.5%+CP3%

1,000ドル投資の場合のCRは2.5%に設定されています。

よってCRは25ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると30ドルになります。

1,000ドル投資の場合の配当は合計で55ドル

ということで1,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は55ドルということになります。

もちろんCPについては変動があるのでこれよりも少ない場合もありますし、多くなる場合もあります。

20日間の利益率は5.5%

1,000ドルを投資した場合はCRが最低利率のため利益率も低くなります。

それでも20日間運用して5.5%の利益はとても優秀ではないでしょうか。

5,000ドル(約55万円)投資した場合

次に投資金額5,000ドルで計算してみましょう。

5,000ドルの場合、投資できるチームは赤、黄、青の3チームです。

5,000ドルのCRは2.75%+CP3%

5,000ドル投資の場合のCRは2.75%に設定されています。

CRは4,999ドルまで2.5%で5,000ドルから9,999ドルまでが2.75%に設定されています。

よってCRは5,000ドル×2.75%となり137.5ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると150ドルになります。

5,000ドル投資の場合の配当は合計で287.5ドル

ということで5,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は287.5ドルということになります。

もちろんCPについては変動があるのでこれよりも少ない場合もありますし、多くなる場合もあります。

20日間の利益率は5.75%

5,000ドルを投資した場合はCRが2.75%になるので少しだけ利益率も高くなります。

10,000ドル(110万円)投資した場合

次に投資金額10,000ドルで計算してみましょう。

10,000ドルの場合、投資できるチームは赤、黄、青の3チームです。

10,000ドルのCRは3%+CP3%

10,000ドル投資の場合のCRは3%に設定されています。

CRは9,999ドルまで2.27%で10,000ドルから49,999ドルまでが3%に設定されています。

よってCRは10,000ドル×3%となり300ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると300ドルになります。

10,000ドル投資の場合の配当は合計で600ドル

ということで10,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は600ドルということになります。

もちろんCPについては変動があるのでこれよりも少ない場合もありますし、多くなる場合もあります。

20日間の利益率は6%

10,000ドルを投資した場合はCRが3%になるので5,000ドル投資のときよりも少しだけ利益率が高くなります。

30,000ドル(330万円)投資した場合(ここから緑チームに投資可能)

30,000ドル投資の場合のCRは3%に設定されています。

しかし30,000ドル以上からは緑チームにも投資が出来るようになります。

緑チームは80日間のキャンペーンですがCRは通常よりも+1%されます。

よって緑チームに投資した場合は4%のCRを受け取ることが出来るようになります。

ゲインスカイ(GAINSKY)で最強のDチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのか紹介しますゲインスカイ(GAINSKY)で最強のDチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのか紹介します

赤、黄、青チームに投資した場合

まずは赤、黄、青チームに投資した場合についてです。

CRは30,000ドル×3%となり900ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると900ドルになります。

30,000ドル投資の場合の配当は合計で1,800ドル

ということで30,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は1,800ドルということになります。

緑チームの場合

緑チームの場合はCRが更に+1%になります。

DチームのCRの利率

・30,000~49,999ドル→4%

・50,000~99,999ドル→4.25%

・100,000~499,999ドル→4.5%

・500,000ドル以上→4.75

よって30,000ドル投資の場合はCRが4%ですね。

CRは30,000ドル×4%となり1,200ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると900ドルになります。

30,000ドル緑チーム投資の場合の配当は合計で2,100ドル

ということで30,000ドルを緑チームに投資した場合、20日間で得られる配当は2,100ドルということになります。

たかが1%かもしれませんが金額が大きいので配当も大幅にアップします

80日間の元本ロックが問題ないのなら無条件で1%配当がアップする緑チームがオススメです。

前述した通り元本は80日間ロックされますが、CRやCPの配当については20日毎に払い出されます。

もちろん払い出された資金については自由に再投資や出金をすることができます。

緑チームについて詳しく知りたい場合はこちらのページも併せて読んでみてください

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資方法を徹底解説【チームと投資額を選ぶだけです】ゲインスカイ(GAINSKY)の投資方法を徹底解説【それぞれのチームの特徴もわかりやすく解説します】

50,000ドル(550万円)投資した場合

50,000ドル投資の場合のCRは3.25%に設定されています。

赤、黄、青チームに投資した場合

まずは赤、黄、青チームに投資した場合についてです。

CRは50,000ドル×3.25%となり1,625ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると1,500ドルになります。

50,000ドル投資の場合の配当は合計で3,125ドル

ということで50,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は3,125ドルということになります。

緑チームの場合

緑チームの場合はCRが更に+1%になります。

DチームのCRの利率

・30,000~49,999ドル→4%

・50,000~99,999ドル→4.25%

・100,000~499,999ドル→4.5%

・500,000ドル以上→4.75

よって50,000ドル投資の場合はCRが4.25%ですね。

CRは50,000ドル×4.25%となり2,125ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると1,500ドルになります。

50,000ドル緑チーム投資の場合の配当は合計で3,625ドル

ということで50,000ドルを緑チームに投資した場合、20日間で得られる配当は3,625ドルということになります。

緑以外のチームに投資した場合と500ドルの差が生じます

同じ資金を投資しても緑以外のチームに投資した場合と比べると500ドルの差が生じます。

たった20日間でこの差なので半年、一年と考えると非常に大きな差になりますね。

100,000ドル(1,100万円)投資した場合

最後に100,000ドル投資の場合についてです。

もちろんまだまだ大きな投資も可能ですがキリがないので今回はここまでにします。

100,000ドル投資した場合のCRは3.5%に設定されています。

赤、黄、青チームに投資した場合

まずは赤、黄、青チームに投資した場合についてです。

CRは100,000ドル×3.5%となり3,500ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると3,000ドルになります。

100,000ドル投資の場合の配当は合計で6,500ドル

ということで100,000ドルを投資した場合、20日間で得られる配当は6,500ドルということになります。

緑チームの場合

緑チームの場合はCRが更に+1%になります。

DチームのCRの利率

・30,000~49,999ドル→4%

・50,000~99,999ドル→4.25%

・100,000~499,999ドル→4.5%

・500,000ドル以上→4.75

よって100,000ドル投資の場合はCRが4.5%ですね。

CRは100,000ドル×4.5%となり4,500ドルということになります。

CPは3%だったと仮定すると3,000ドルになります。

100,000ドル緑チーム投資の場合の配当は合計で7,500ドル

ということで100,000ドルを緑チームに投資した場合、20日間で得られる配当は7,500ドルということになります。

緑以外のチームに投資した場合と1,000ドルの差が生じます

同じ資金を投資しても緑以外のチームに投資した場合と比べると1,000ドルの差が生じます。

現状、最大のCRは3.75%に設定されています(緑チームは更に+1%)

現状ではCRの最大は500,000ドル以上投資の3.75%が設定されています。

緑チームへの投資の場合は更に+1%なので4.75%ですね。

上と同じシミュレーションをした場合

赤、黄、青チームではCRとCP合計で33,750ドル。

緑チームはのCRとCPの合計は38,750ドルになります。

なかなかこれだけの金額を投資する人は少ないかと思いますので参考までに。

リスクとリターンを考えて投資をする

ということで一通りのシミュレーションは以上となります。

基本的には投資金額に対するCRの利率と、予測されるCPを合計することで20日間の配当を計算することができます。

ゲインスカイへの参加を考えている場合は上のシミュレーションを参考に投資金額を設定してみてください。

ただし無理をして投資をすることはオススメできません。

あくまでも余剰資金で運用することをオススメします。

利率を考慮して投資金額を決定する

ゲインスカイにおいてはCRの利率が収益の柱になります。

よって、4,999ドルや9,999ドルなど微妙に次にCR利率に届いていないことが一番もったいないです。

ゲインスカイに投資をするなら利率を効率よく拾える金額を投資することをオススメします。

ゲインスカイは友だちを紹介をすることで更にボーナスを得ることが出来る

ゲインスカイは友だちを紹介をすることで更にボーナスを得ることが出来る

ゲインスカイにはCRとCPの他にRPやTDPというボーナスもある

ゲインスカイではこのページで解説したCRとCPという配当の他に友だちを紹介することによって得ることが出来るボーナスがあります。

それがRPとTDP、TDPCです。

  • リワードプラン【RP】
  • チームデベロップメントプログラム【TDP】
  • チームデベロップメントプログラムコンプレッション【TDPC】

最後にこの3つのボーナスについて簡単に解説いたします。

リワードプラン【RP】

RPは直紹介者のCP+CRの50%が配当としてもらえます。

例えば、あなたの紹介者が10000ドル投資したとします。

20日後にキャンペーンが終了しCPが300ドル、CRが300ドルの合計600ドルが配当になったとします。

紹介者は600ドルが配当として収益になります。

RPはこの50%に当たる300ドルがゲインスカイから貰えるボーナスのことです。

もちろんこのボーナスによって紹介者の配当が減るわけではありません。

RPはゲインスカイの収益の中から支払われます。

チームデベロップメントプログラム【TDP】

TDPは自身の運用額によって変動します。

そして自分の紹介者の8代下までの配当の%をもらうことが出来ます。

例えば、あなたが10,000ドル運用していたとして4代下の紹介者が600ドルの配当を得たなら、あなたはその7.5%に当たる45ドルをボーナスとしてもらうことが出来ます。

同じ要領で、あなたが100,000ドル運用していたとして3代下の紹介者が600ドルの配当を得たなら、あなたはその15%に当たる90ドルをボーナスとしてもらうことが出来ます。

もしあなたが100,000ドル運用していたら直接紹介した紹介者の配当はRPとTDPを合わせて100%受け取るこることが出来ます。

チームデベロップメントプログラムコンプレッション【TDPC】

TDPCは少々複雑です。

ゲインスカイはTDPのボーナスの上限が系列レベルで決まっています。

例えばあなたが5,000ドルで運用していたとします。

5,000ドル運用していた場合の直紹介者のTDPは31.25%になります。

次のTDPは10,000ドルで上限は37.5%になります。

その差額は6.25%です。

この差額が系列上位(あなたを紹介した人を含めた上の人)の10,000ドルで運用している投資家に入ります。

更に10,000ドルと30,000ドルにも同様に6.25%の差額が入ります。

最後に30,000ドルと100,000ドルにも同様に6.25%の差額が入ります。

同じ計算方法で2レベル目以降の配当も入ります。

よって100,000ドルの運用をしていれば、自分より下の紹介者全てのTDPの差額が貰えることになります。

ある程度自分でも投資をしていて、かつ紹介者がたくさんいる場合は気になるボーナスですね。

RP、TDP、TDPCについてもっと詳しく知りたい場合はこちら

RP、TDP、TDPCについて更に詳しく知りたい場合は以下のページに詳しくまとめています。

友だちなどを誘ってもっと大きく稼ぎたい場合はぜひ参考にしてみてください。

ゲインスカイ(GAINSKY)は紹介をすることで最大の威力を発揮するシステムですゲインスカイ(GAINSKY)は紹介をすることで最大の威力を発揮するシステムです

ということで今回は以上です。

ゲインスカイはすでに日本に上陸して1年以上が経過しました。

現在も安定的に収益を積み重ね続けてくれています。

もちろん配当や出金が遅れたことは一度もありません。

またサポートデスクも日本人スタッフが対応してくれて対応も非常に早く安心感があります。

ゲインスカイについてもっと知りたい場合はこちら

ゲインスカイのまとめページ

セミナーの日程などについてはこちらのメルマガで配信しています。

 

 

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ゲインスカイの登録はこちら

ゲインスカイのアカウントを作る

アカウントを作成する場合は上の「ゲインスカイのアカウントを作る」をクリックしてください。

表示されたページ内にある「R.P ID」が【8568755】に設定されていることを必ず確認してください。

それ以外の数字が表示されている場合は別のグループになるのでフォローすることができません。

登録をする場合は以下のページも必ずお読み下さい。

ゲインスカイ登録者必読

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください