【無料】欧米輸入スタートアップマニュアルを受け取る

PARASELL(パラセル)とは【業界最安値のAmazon,ヤフショ,楽天市場併売ツール】

PARASELL(パラセル)とは【業界最安値のAmazon,ヤフショ,楽天市場併売ツール】

0 0 votes
この記事を評価すると星いくつ?

この記事はで読むことができます。

悩む人
悩む人

PARASELL(パラセル)って何?併売ツール?どんな特徴があるのか教えてほしい。

こういう悩みがある人も多いはず。売り上げがある程度上がってくると併売ツールに興味がでてきますよね。

そこで今回は、

  • PARASELL(パラセル)の概要
  • PARASELL(パラセル)を導入すると実現できる6つのメリット
  • PARASELL(パラセル)を導入することで半自動化できる5つの作業

この記事を読めばこれらのことが分かるようになっています。

この記事ではPARASELL(パラセル)の概要をわかりやすく解説しています。PARASELLはAmazonとその他のモールを繋ぐ併売ツール。導入することで併売に必要な作業を半自動化することができます。併売をして売り上げUPを目指している人には参考になるはず。

僕自身、Amazon物販は9年目。今までにAmazon以外のモールにも積極的に販売してきました。今回はAmazonとその他のモールの併売を助けてくれるツールであるPARASELLを紹介します。業界最安値で利用できるツールなので併売をして売り上げUPを目指している人には役立つと思います。

この記事を書いた人
icon
ひこーる
  • 在宅副業を2014年に開始して2016年に独立
  • Amazon物販9年目/ブログ5年目
  • Amazon最高月利120万円/ブログ130万円
  • Twitterフォロワー1900名突破
  • 詳しいプロフィールはこちら
この記事の結論
  • PARASELLは業界最安値で使えるAmazon、ヤフショ、楽天の併売ツール
  • 併売に必要な作業をほぼ全てPARASELLがやってくれる
  • 外注さんを雇うよりも圧倒的に安く高精度な併売が実現できる
  • 併売を半自動化することで時間的に余裕ができて更に売り上げUPが見込める
  • アカウント閉鎖などのリスク分散にも役立つ
  • たった月額12,800円で5000商品まで運用することができる
  • 今なら30日無料でお試し利用ができる

記事なんてどうてもいい!

30日無料で体験

欧米輸入をマスターして副収入が欲しいあなたへ

無料で欧米輸入スタートアップマニュアルをプレゼント中

計500名以上が登録している人気のメルマガです。
このスタートアップマニュアルを受け取ることで以下の事がわかります。

  • 欧米輸入の始め方がわかる
  • 欧米輸入の全体像が把握できる
  • 各種アカウントの登録方法がわかる
  • あると便利なツールがわかる

Amazon欧米輸入に興味がある人は登録して損はないと思います。

※プレゼントだけ受け取ってすぐに解約してもOK。

スポンサー

parasell

目次

PARASELL(パラセル)とは【業界最安値のAmazon,ヤフショ,楽天市場併売ツール】

PARASELL(パラセル)とは【業界最安値のAmazon,ヤフショ,楽天市場併売ツール】

まずはPARASELL(パラセル)の概要から紹介します。

PARASELL(パラセル)とは
  • PARASELLは業界最安値の併売ツール【AmazonFBA倉庫→ヤフショと楽天】
  • 今後も対応モール拡大予定【au Pay マーケットとQoo10】
  • 人件費を削減して圧倒的な効率化ができる
  • PARASELLがオススメな人とは

こんな感じ。それぞれ深掘りします。

PARASELLは業界最安値の併売ツール【AmazonFBA倉庫→ヤフショと楽天】

PARASELLはAmazonとヤフーショッピング、楽天市場の在庫を共有して併売を助けてくれるツールのことです。

AmazonFBAに預けている在庫を半自動でヤフーショッピングと楽天市場にも出品することができます。

PARASELLは業界最安値の併売ツール

業界最安値の月額12,800円で必要十分な機能を提供

ぶっちゃけ併売ツールという括りであれば他の選択肢もたくさんあります。

もっと有名なツールもありますしね。

ただ、機能が多くなればなるほど利用料はグングン上がっていきますよね。

その点、PARASELLは必要十分な機能を業界最安値で提供してくれています。

特殊なことはせず、ただただ低コストで販路を広げたいのであれば現状PARASELLが最高の選択肢と言えます。

今後も対応モール拡大予定【au Pay マーケットとQoo10】

現在の対応モールは、

現在の対応モール
  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場

この2つのみです。

そしてここに2つのモールが追加予定です。

追加予定のモール
  • au Pay マーケット
  • Qoo10

Amazonに出品しているだけで、更に4つの販路拡大が簡単にできてしまうイメージですね。

ネット物販をしているなら販路拡大は必須

ネット物販を始めたばかりの頃は販路拡大なんて夢のまた夢のように感じるかもしれません。

しかしある程度慣れてくると売り上げを更にUPさせるためにも販路拡大の必要性がわかってくると思います。

そんなときにPARASELLを導入することで簡単に4つの販路拡大ができるなら?

使わない理由がないと思います。

後ほど詳しく紹介しますがPARASELLを使えば出品作業や利益計算などもほぼ自動で可能。作業時間を圧迫せずに販路拡大+売り上げUPを狙うことができます。

人件費を削減して圧倒的な効率化ができる

例えばあなたが以下の条件でAmazonとその他モールの併売を外注化で実践していたとしましょう。

併売の外注化例
  • ひと月あたり200種類の出品
  • 合計500商品の出品
  • 注文数はひと月500件
  • これらの処理をする外注さんが時給1,000円

PARASELLを使うとこうなります。

PARASELLを使うと予算削減できる

あくまでもおおよその計算ですが、PARASELLを使うと大幅に費用も時間も削減できることがわかりますよね。

PARASELLがオススメな人とは

PARASELLがオススメな人の特徴を簡単にまとめます。

PARASELLがオススメな人
  • すでに併売をしているけど業務が多すぎて困っている人
  • すでに併売をしていて外注さんを頼んでいるけど費用が高くて困っている人
  • 今から併売を始めようと考えているけど費用面や時間で悩んでいる人

こういった人にはピッタリだと思います。

業界最安値の月額だけでビックリするくらい効率化できます。ぶっちゃけ使わないと損なレベルだと思いますよ。

PARASELL(パラセル)を導入すると実現できる6つのメリット

PARASELL(パラセル)を導入すると実現できる6つのメリット

それではここからは実際にPARASELLを導入することで実現できる6つのメリットを紹介します。

PARASELL(パラセル)を導入する6つのメリット
  • 販路拡大の心理的なハードルが一気に下る
  • 販路拡大によって全体の売り上げUP
  • 入金サイクルが多くなりキャッシュフローが改善
  • アカウント閉鎖などのリスクを分散
  • 商品が売れてもPARASELLが自動で発送
  • 売上管理や利益管理もPARASELLがすべて管理

それぞれ深掘りします。

販路拡大の心理的なハードルが一気に下る

販路を拡大したいと考えても、

  • これ以上作業できる時間がない
  • 新しい作業を覚える時間がない
  • 外注さんとか雇うことに抵抗がある

こんな感じで心理的なハードルがかかって手が出せない人も多いと思います。

でもPARASELLを使えばこれらのハードルが一気になくなります。

なぜなら、後ほど紹介しますが、これらの作業はPARASELLを導入することでいらなくなるからです。

作業時間も圧迫せず、面倒な作業も覚える事なく、超簡単なPARASELLの使い方だけを覚えれば簡単に販路拡大ができてしまいます。

販路拡大によって全体の売り上げUP

当たり前の話ですが、販路を拡大すれば売り上げUPも見込めます。

主な理由は2つ。

売り上げUPが見込める2つの理由
  • 単純にお客様の目に入る頻度が増えるから
  • 各モール専門のお客様の目にも入るようになるから
  • 余剰在庫が売れる確率もUP

単純にお客様の目に入る頻度が増えるから

出品する場所を増やせば単純にお客様の目にとまる回数も増えますよね。

例えば大阪にしか出品していなければメインターゲットは大阪周辺の住人だけです。

でも東京に出品すれば首都圏在住の人もターゲットになります。

たくさんの人に商品を届けるにはたくさんの場所で出店するのが手っ取り早いです。

各モール専門のお客様の目にも入るようになるから

ネット通販を利用するお客様の中には、Amazonしか利用しない、楽天市場しか利用しないなど。

決まったネットショップでしか購入をしないお客様が一定数います。

Amazonで売っているけど購入方法がわからないから諦める。楽天市場で売っていたら買っていたのに。

こういったお客様にも商品を購入していただけるようになります。

余剰在庫が売れる確率もUP

Amazonで売れなくてもヤフーショッピングなら売れるということもあります。

つまりAmazonで売るために仕入れたけどなかなか売れなかった商品。

こういった余剰在庫も売れる確率をUPさせることができますよね。

入金サイクルが多くなりキャッシュフローが改善

Amazonだけだと基本的に14日1回の締めと振込ですよね。

販路を拡大することで入金の回数を圧倒的に増やすことができます。

モールによっては月8回以上の振込回数も選択することができます。

入金回数を増やすことができればキャッシュフローの改善にも繋がります。キャッシュフローがギリギリの人こそ販路は積極的に拡大すべきだと思います。

アカウント閉鎖などのリスクを分散

1つの販路しかない場合、そのモールのアカウントが停止や閉鎖されたらそれで終了です。

せっかく頑張って作り上げてきたアカウント評価も全て消え去ります。

それってすごく悲しいですよね。

そうならないことが一番ですが、そのリスクは常にあるのでリスクヘッジはしておくべきです。

PARASELLを使って複数モールの運用と育成をしておけば万が一のとき、急に収入が途絶えるということを避けることができます。

ちなみにAmazonのアカウント閉鎖を予防するならこれ

ちょっと余談ですがAmazonのアカウント閉鎖を避けたいならセラースケットがオススメ。

セラースケットを導入しておくだけでアカウントを守りながら攻めることができるようになりますよ。

商品が売れてもPARASELLが自動で発送

PARASELLを使って併売している場合。

注文が入ったらこんなイメージで動きます。

商品が売れてもPARASELLが自動で発送

基本的に商品登録の部分さえやってしまえば、あとはすべてPARASELLが自動でやってくれます。

あなたが寝ていても、遊んでいても、映画を見ていても。Amazonで販売する時と同じ感覚で他モールでも併売することができます。

売上管理や利益管理もPARASELLがすべて管理

商品が売れたあともPARASELLにお任せ。

各モールの注文ごとの手数料を計算した上で売り上げや利益情報を確認することができます。

これらの情報も全てPARASELLのページ上で確認ができるので、各モールをいちいちチェックする必要もなくなります。

PARASELL(パラセル)を導入することで半自動化できる5つの作業

PARASELL(パラセル)を導入することで半自動化できる5つの作業

それではもう少しPARASELLでできることを確認してみましょう。

半自動化できる5つの作業
  • 【出品作業】写真や商品名、商品説明などを自動で取得
  • 【価格調整】Amazonの出品価格を自動で追従
  • 【在庫調整】在庫数を取得して自動で変更
  • 【注文対応】自動で出荷指示を出して追跡番号を購入者に通知
  • 【販売管理】各モールの売り上げや手数料を自動で計算して処理

主にこの5つ。それぞれ深掘りします。

【出品作業】写真や商品名、商品説明などを自動で取得

PARASELLを使っていない場合の主な出品の流れはこちら。

PARASELLを使っていない場合の主な出品の流れ

商品ごとに写真を撮って、商品名や商品説明欄を作って、配送期間を設定して。

などなどやることがたくさんあります。

それが数百種類となるととてもじゃないですが人の力でやってられないですよね。

これをPARASELLに任せるとこうなります。

出品作業をPARASELLに任せる流れ

PARASELLならワンクリックでAmazonから商品情報を抽出して楽天市場やヤフーショッピングに反映してくれます。

ここだけでも圧倒的に楽に併売ができるということがわかると思います。

【価格調整】Amazonの出品価格を自動で追従

価格調整も地味に面倒な作業ですよね。

Amazonの場合はプライスターマカド!などがあるので自動で追従してくれます。

しかし他のモールの場合は、また別のツールなどを使わないといけないことが多いです。

PARASELLならAmazonの出品価格を自動追従してくれる

でもPARASELLなら大丈夫。

あなたが出品しているAmazonの商品の価格を自動で追従する設定が可能。

数百数千商品を扱っていても自動で売れやすい価格に調整し続けてくれます。

【在庫調整】在庫数を取得して自動で変更

在庫数の調整も面倒ですよね。手動でやっているなら間違ってしまうことも多いと思います。

これもPARASELLを使っていれば大丈夫。

自動でAmazonFBAの倉庫に預けている数に調整してくれます。

複数モールで同時に売れてしまって在庫が足りない・・・。なんてことも避けることができます。

【注文対応】自動で出荷指示を出して追跡番号を購入者に通知

出品登録作業の次に面倒なのが注文対応です。

PARASELLを使わない場合の対応の流れがこちら。

PARASELLを使わない場合の注文対応の流れ

入金を確認をしてから注文確認のメール、モール内のステータスを変更してFBA倉庫に出荷指示。

そして追跡番号をお客様に伝えて、またモール内の発送ステータスを変更。

とにかく1つの商品に対してやることが多いです。

これをPARASELLを使うとどうなるかというと、

PARASELLを使って注文対応をする場合

ぶっちゃけ何もすることがありません。

PARASELLが全部自動で処理をしてくれるのであなたはお金が振り込まれるのを待つだけでOK。最高じゃないですか?

【販売管理】各モールの売り上げや手数料を自動で計算して処理

しかしPARASELLを使っていればPARASELLの画面上で手数料も含めた売り上げや利益を確認することができます。

PARASELLを使わない場合は自分で各モールを回って集計をする必要があります。

もちろん手数料等の計算も全てPARASELLがやってくれていますよ。

【まとめ】業界最安値で販路拡大を半自動化したいならPARASELL(パラセル)一択

【まとめ】業界最安値で販路拡大を半自動化したいならPARASELL(パラセル)一択

PARASELLの概要についてはこんな感じですね。

もう一度簡単にまとめると、

PARASELL(パラセル)とは
  • PARASELLは業界最安値の併売ツール【AmazonFBA倉庫→ヤフショと楽天】
  • 今後も対応モール拡大予定【au Pay マーケットとQoo10】
  • 人件費を削減して圧倒的な効率化ができる
導入すると実現できる6つのメリット
  • 販路拡大の心理的なハードルが一気に下る
  • 販路拡大によって全体の売り上げUP
  • 入金サイクルが多くなりキャッシュフローが改善
  • アカウント閉鎖などのリスクを分散
  • 商品が売れてもPARASELLが自動で発送
  • 売上管理や利益管理もPARASELLがすべて管理
半自動化できる5つの作業
  • 【出品作業】写真や商品名、商品説明などを自動で取得
  • 【価格調整】Amazonの出品価格を自動で追従
  • 【在庫調整】在庫数を取得して自動で変更
  • 【注文対応】自動で出荷指示を出して追跡番号を購入者に通知
  • 【販売管理】各モールの売り上げや手数料を自動で計算して処理

こんな感じ。

必要な経費は業界最安値の月額12,800円だけ。

たったそれだけの月額を払うだけでほぼ自動化して併売することができます。

ぶっちゃけ併売するなら使わないとそんなレベルなツールですよね。僕自身、この記事を書いていて改めてすごいツールだと感心しています。

今だけ30日無料で体験ができます【無料中にキャンセルすれば0円で利用可能】

とりあえずこんな人にオススメです。

PARASELLがオススメな人
  • すでに併売をしているけど業務が多すぎて困っている人
  • すでに併売をしていて外注さんを頼んでいるけど費用が高くて困っている人
  • 今から併売を始めようと考えているけど費用面や時間で悩んでいる人

30日間無料でツールの全機能を試すことができます。

もし使ってみて、合わない場合や満足できない場合は無料期間中にキャンセルすれば費用は0。

とりあえず使ってみるだけの価値はあると思うので、興味がある人は使ってみてもいいと思いますよ。

ちなみに僕はPARASELLを使って明らかに景色が変わりました。物販を更に伸ばしたい人はぜひ。

0 0 votes
この記事を評価すると星いくつ?
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments