Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】

Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

Amazon欧米輸入で稼げたけど次に何をやればいいかわからない人

「Amazonで稼げたけどこのままでは将来が不安。」

「稼ぐために時間をいっぱい消費してしまう。他にいい稼ぎ方はないの?」

「投資に興味あるけど騙されそうで怖い。」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

 

この記事の内容

  • Amazon物販だけで稼げても危険な理由
  • 収入の柱を複数作ることを意識する
  • 労働収入には限界がある
  • 投資をするならミドルリスクミドルリターンがオススメ
  • ヒコマが今イチオシの案件【ゲインスカイ】とは

このような内容になっています。

 

この記事を書いている僕のメインの仕事はAmazon輸入というものになります。海外から商品を仕入れて日本のAmazonで販売をしています。販売歴は7年ほどになりました。Amazonでの月商は常時400万円~450万円ほどをキープしAmazonだけでの月収は100万円ほどです。

売上実績

僕は以前から物販×投資をオススメしてきました。

過去にもこのようなツイートを何度もしています。

Amazon欧米輸入で稼ぐことは比較的簡単です。

せっかく稼いだお金・・・全部使っちゃってませんか?

もしくはただただ銀行に預けてませんか?

それ、もったいないです。

稼いだお金には働いてもらうことをオススメします。

どういうこと?って思った方は必見ですよ。

スポンサードサーチ

Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】

Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】

Amazon物販だけに頼ると危険な理由

このブログを読んでいただいている方のほとんどはAmazon欧米輸入に興味がある方だと思います。もしくは副業でAmazon欧米輸入をすでにやっている方。

Amazon欧米輸入はコツを掴むと比較的簡単に稼げるようになります。

それこそ月収10万、30万、50万。中には100万円を達成されている方もいらっしゃるでしょう。

でもそのままAmazonだけの収益に頼るのは危険

Amazonである程度稼げてくると大体の方が考えるのが独立です。

Amazonの収益だけで月50万超えるようなら独立も視野に見えてくるはずですよね。

僕も副業から独立したときはそれくらいで独立しました。

もしAmazonのアカウントが止まってしまったどうしますか?

一気に収入が途絶えることになります。

Amazonのアカウントは自分が悪くなくても、お客様の言いがかりでアカウントが停止に追い込まれることがあります。

お客様はいい人ばかりではありません。

あなたのライバルがあなたを排除するためにお客様に紛れ込んでいることもあり得るんです。

いくら真面目に物販をしていてもプラットフォームに依存した物販は常に危険な状態と言えます。

複数の収入の柱を作ることを意識する

そこで意識していただきたいのが複数の収入源です。

物販の収入源を増やしてもいい

収入源はAmazonだけにこだわる必要はありませんよね。

Amazonで稼げるようになったのなら他のプラットフォームにも出店出来るはずです。

Amazonで稼げているということはネット物販のノウハウはある程度身についているはずですからね。

有名所では、

・楽天

・ヤフーショッピング

・メルカリ

ただしどこで出店したとしても価格競争やアカウント停止リスクは常に伴います。

物販以外の収入源も視野に入れる

物販で稼げるようになっているならその他の方法で収入を得ることも視野に入れていきましょう。

物販以外と言っても全く別のことをしろと言うわけではなく関連があるような部分からでいいと思います。

物販プレイヤーからであれば、

・稼ぐ知識を活かしてブログやSNSで情報発信

・物販の考え方に似ている投資

物販と投資はとても似ている

物販の基本は安く仕入れて高く売るです。

物販をちょっと違った見方をしてみると、

1000円で商品を仕入れた(投資)

2000円で売れた

1000円の利益(利益率50%)

※計算が面倒になるので手数料などは含みません。

物販は商品というものに投資をしてどれくらいのリターンを得ることが出来るかということですよね。

なので、物販で稼げる方は意識せずとも投資のマインドが身についていることが多いです。

僕もそうですが、物販をしていたおかげで投資というものを全く抵抗なく受け入れることが出来ました。

上流の人は当たり前のようにみんな投資をしている【労働には限界がある】

これは僕の個人的な経験談になります。

僕自身、Amazon欧米輸入というビジネスの舞台に上がったことでいろんな人に出会いました。

毎日何もせずに月に数千万円稼いでいる人もいる

僕の知っている方で一番凄かったのは何もしないでも毎月数千万円稼いでいる人でした。

寝ていても、映画見てても、ご飯食べてても、旅行に行っていても。

何をしていようが毎月お金が振り込まれる。

労働収入では越えられない壁がある

そういった方々がどうやって稼いでいるかと言うと結局は【投資】に辿り着きます。

やはり大きく稼ぐには自分ひとりの身体ではどうしても限界があります。

お金にお金を稼いでもらうというマインドを身につける必要があるんです。

【頑張って働いた人=稼げる人ではない】ことを理解する

人間には平等に1日24時間という時間が与えられています。

でも稼げる額は人それぞれ大きく違いますよね?

なぜ同じ24時間を過ごしているのに貧富の差が生まれるのか。

それは、効率よく稼ぐ方法を知っているか知っていないか。

ただそれだけの違いです。

もちろん過去に頑張ったから今は効率よく稼げている人も大勢います。

でも結局は、そうすれば効率よく稼げると知っていた、もしくはそう教わったから頑張ったんですよね。

投資案件の選び方の基準は安全性【コツコツと資金を増やす】

投資案件の選び方の基準は安全性【コツコツと資金を増やす】

ここまでは投資をする必要性について解説してきました。

ここからは、どんな投資をすべきか解説いたします。

ハイリターンを得るためにはハイリスクを覚悟する

投資案件はたくさんあります。

みんなが知っている株やFXからかなり怪しい案件まで。

ハイリターンになればなるほど怪しくなっていきますよね。

ハイリターン=ハイリスクを理解する

投資案件は基本的にリターンとリスクが釣り合っています。

ハイリスクの案件の場合はハイリターンですし、ローリスクの場合はローリターンです。

自分がどこまでのリスクを許容できるか

案件を選ぶときは自分がどの程度までリスクを許容できるかで選びましょう。

資金に余裕があって、ハイリスクを許容出来るならばハイリターンの少し怪しい案件に手を出すのも一つの手段です。

それが当たれば資金を大幅に増やすことが出来ますからね。

HYPE案件には気をつける

と言っても最近SNSで流行っているHYPE案件には十分に注意する必要があります。

HYPEとは「High Yield Investment Program」の略です。

直訳すると高収益投資プログラムになります。

仮想通貨が普及しだした辺りから一気にHYPE案件がSNS上で飛び交うようになった印象です。

HYPE案件の例としては、仮想通貨を預けておくだけで毎日配当がもらえるような仕組みです。

最近のHYPE案件としてはプラストークンとかWo Tokenが有名ですね。

日利1%以上の案件はHYPE案件の可能性が高い

SNS等で投資案件を探しているとHYPE案件の高配当に目が行きがちです。

日利1%!!とかよく目にします。

日利1%ということは10万円を預けて複利も1年間そのまま運用すれば一年後には約360万円になる計算です。

100万円預けておけば3600万円です。

ちょっと現実離れしていますよね。

明らかにハイリターンの投資案件があれば一度冷静になってください。

年間でどれくらいお金が増えるのかなどをじっくりと家で考えてください。

そうすることで詐欺案件に引っかかるリスクはかなり減らせます。

ミドルリスクミドルリターンくらいが丁度いい

株や投資信託。

いわゆる一般的に認知されている投資の場合、年利5~10%程度が一般的ではないでしょうか。

100万円投資すれば1年後には105万円~110万円になっている計算です。

かなり現実的ですよね。

この辺りがローリスクローリターンの案件です。

ローリスクローリターンだと資金が少ない間はなかなか辛い

僕の考えではローリスクローリターン案件はある程度お金を持ってからでいいと考えています。

例えば、年利10%の案件があったとします。

10万円を投資すれば1年後に11万円になります。

1億円を投資すれば1年後に1億1000万円になります。

10万円投資した人はたった1万円、1億円持っている人は1000万円増やすことが出来ます。

一般的に認知されているローリスクの案件はお金持ちにとっては最善の選択になります。

しかしお金をあまり持っていない人がそういった案件に投資しても微々たる金額しかリターンを得ることが出来ません。

これではいつまで経ってもお金持ちになることは出来ませんよね。

むしろ離されていく一方です。

お金が少ない人こそミドルリスクミドルリターンがオススメ

そこでオススメしたいのがミドルリスクミドルリターンです。

こういった案件は一般的に見れば上で説明したようなHYPEなどの詐欺案件と混同されがちです。

しかしそういった案件の中にもしっかりとした案件が紛れ込んでいます。

実際に僕自身、Amazon欧米輸入を進めながらいくつもの投資案件に挑戦しました。

それなりに稼げたものもあれば、全く稼げないものもありました。

そして今回ようやく本気でオススメ出来る案件に出会いました。

スポンサードサーチ

今イチオシの案件はゲインスカイ【平均月利約10%】

今のイチオシ案件はゲインスカイ【平均月利約12%】

ゲインスカイとは

ゲインスカイ(gainsky)はドイツに本社を置く会社です。

正式名称は、「Gainsky Investment」という企業名で登録されています。

会社の登記先はイギリス領バージン諸島です。

HYPE案件や怪しい案件の場合はこういった会社情報がすごく曖昧です。

投資を行うときはこのような会社情報がしっかりしているのかを確認しましょう。

金融ライセンスもこちらから確認することが出来ます。

証明書登記 GainSky Investment Holding Limited」

Certificate ID 35C1DC0AB4

登記番号 1992273

何が言いたいのかと言うと、ゲインスカイはしっかりとした会社ということです。

ゲインスカイは法定通貨と仮想通貨のFX

ゲインスカイを簡単に説明すると法定通貨と仮想通貨を組み合わせたFXです。

一般的なFXはドル円とかユーロ円で取引をしますよね。

しかしゲインスカイはドルとビットコイン、ドルとイーサリアムのように法定通貨と仮想通貨で取引をします。

プロの投資チームに運用を全ておまかせ

ゲインスカイには現在4つのチームがあります。

それぞれリスクとリターンの大きさが異なります。

自分で好きなチームを選んで運用を任せるイメージです。

あなたがすることはお金を預けてチームを選択するだけです。

4つのチーム

基本は20日に1回サイクル

ゲインスカイでは1回の投資をキャンペーンと言います。

このキャンペーンは1回20日間で運用されます。

例えば、1月1日に運用を開始した取ります。

すると1月2日から運用が開始されます。

運用から20日後の1月23日まで運用されて、翌日1月24日に投資金額と配当が払い出されます。

こういった投資案件で怖いのが資金のロックです。

しかしゲインスカイは20日間という短期間で運用され、リリースされたお金は元本・利益含め全て自由に出金することが出来ます。

結局どれくらい稼げるのか

一番気になるのがどれくらい稼げるのか?という部分だと思います。

配当

上の画像でそれぞれ赤枠で囲っている部分が1つのキャンペーンになります。

例えば一番上の赤枠をみてください。

Campaign Completedと書かれている部分が投資金額になります。

1950ドルを投資していました。

CRとCPそれぞれの細かな説明はここでは省きますが、どちらも配当と考えていただいて問題有りません。

CRとCPを合わせると79.81ドルですね。

1950ドルを20日間運用したら79.81ドルの配当を得ることが出来ました。

20日間で4%くらい増えた計算になります。

これを3日間に換算すると約6%の利益となります。

プロに運用を任せているとは言えやはり配当の上がり下がりはありますが平均して月利10%前後は稼いでくれます。

ゲインスカイは理念として「安定感」を掲げています。

投資は資産を増やすことも大切ですが、減らさない事の方がもっと大切ですよね。

僕自身、ゲインスカイに半年以上お世話になっていますが今まで一度も資産が減ったことがありません。

投資初心者にも優しい1000ドルから開始できる案件【全国でセミナー開催中】

ここまでお読みいただいてゲインスカイに興味が湧いてきた方もいらっしゃると思います。

ゲインスカイは最低投資金額が1000ドルです。

日本円で約10万8,000円ですね。

注意
ゲインスカイは2021年1月1日より最低入金金額が現在の1,000ドル以上から3,000ドル以上に変更されます。

2021年1月1日よりアカウント内の金額が3,000ドル以下になるとアカウントが停止されますので今から参加される場合は必ず3,000ドル以上でご参加ください。

それ以外の登録料や諸費用などは一切必要ありません。

投資する金額だけ準備すれば参加することが出来ます。

もっと詳しく知りたい場合は全国で開催中のセミナーに参加がオススメ

僕自身、何度もセミナーに参加しています。

セミナーに参加するたびに理解が深まるので興味がある方はぜひ参加してみてください。

ゲインスカイの会社の担当者さんが詳しく教えてくれます。

セミナー情報や日々の運用益などは以下のメルマガで報告しています。

興味がある方はぜひ参考にしてみて下さい。

ゲインスカイについてもっと知りたい方はこちら

ゲインスカイという会社がどういった会社菜なのか。

登録方法などの解説を以下のページにわかりやすくまとめました。

ゲインスカイまとめページ

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください