ビットコインをバンドルカードにチャージしてクレジットカードのように利用する方法

仮想通貨をチャージ

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

今回はビットコイン(BTC)をバンドルカードにチャージする方法について説明いたします。

バンドルカードにチャージするとビットコインをいつもの街でクレジットカードのように使うことが出来るようになります。

ビットコインが簡単に街で使えるようになったらすごく便利じゃないですか?

なんとバンドルカードはそれが出来ちゃうんです!

 

バンドルカード?という方は前回の記事を参考にしてくださいね。

バンドルカード【バンドルカード】仮想通貨が使えるプリペイドカード

 

それではどうやってバンドルカードにビットコインをチャージするのかを見ていきましょう。

バンドルカードにビットコインをチャージする方法

まずはバンドルカードのアプリを起動します。

トップ画面を開くと【チャージ】というタブがあります。

そこをタップしましょう。

チャージをタップ

 

次にチャージ方法が複数出てくるので【ビットコイン】を選択します。

ビットコインを選択

次の画面では【新規チャージ手続きへ】をタップします。

新規チャージ手続きへをタップ

次の画面では入金金額を決めます。

入金金額を決める

入金金額が決まればビットコインの枚数と入金用アドレスが指定されます。

枚数と入金用アドレスが指定される

枚数と入金用アドレスを確認しご自身のウォレットから入金しましょう。

ウォレットアプリを持っているなら【ウォレットアプリを立ち上げる】をクリックすることでアプリが立ち上がります。

ウォレットアプリがない場合やアプリが立ち上がらない場合は【入金用アドレス】をコピーして持っているウォレットに貼り付けて使用しましょう。

 

また入金手続きは20分以内に済ます必要があります。

手続きを開始したら出来るだけ早めに進めるようにしましょう。

 

この手続きが終われば後は入金されるのを待つだけです。

バンドルカードにBTCをチャージするときの注意点

バンドルカードにビットコインをチャージするのはとても簡単ですが2つだけ注意点があります。

  • 制限時間20分内に手続きを終わらせる
  • 送金するBTCの枚数と入金用アドレスを間違えない

この2つは注意しましょう。

制限時間20分内に手続きを終わらせる

ビットコインをチャージするときには制限時間20分が設けられています。

この制限時間を過ぎてしまうと正常にチャージされない可能性があります。

 

ビットコインをチャージするときは集中して手続きが進められるとき、時間に余裕があるときに行いましょう。

送金するBTCの枚数と入金用アドレスを間違えない

ビットコインの送金枚数を間違えると金額相違によってチャージが失敗します。

必ず数字を間違わないようにしてください。

 

また入金用アドレスを1文字でも間違うと着金しません。

入金用アドレスは手で入力せずコピペをするようにしましょう。

チャージに失敗してしまったら・・・

万が一、チャージを失敗してしまった場合はバンドルカードのサポートデスクに問い合わせをしましょう。

サポートへの問い合わせ方法は4通りあります。

電話で問い合わせる

一番レスポンスが早いのは電話での問い合わせです。

営業時間:平日9時30分~17時

電話番号:050-5578-8117

メールで問い合わせる

営業時間:平日9時30分~17時

メールアドレス:support@vandle.jp

LINEで問い合わせる

LINEで問い合わせる場合は友だちになる必要があります。

まずは下のQRコードから友だちになりましょう。

バンドルLINEのQRコード

Twitterで問い合わせる

営業時間:平日9時30分~17時

Twitter ID:vandlecard

バンドルTwitter

まとめ

いかがでしたか?

バンドルカードへのBTCチャージはとっても簡単です。

仮想通貨の使い道に困っているなら一度バンドルカードを利用してみてはいかがでしょうか?

思っていたよりも簡単に利用できるので感動すると思いますよ。

 

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください