ゲインスカイ(GAINSKY)で最強のDチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのか紹介します

ゲインスカイ(GAINSKY)で最強のDチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのか紹介します

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

ゲインスカイへ投資するか悩んでいる人

「ゲインスカイへの投資を考えているけど実際どれくらい儲かるの?」

「Dチームをオススメする理由を教えて欲しい」

「Dチームにはどうやって参加できるの?」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事の内容

  • Dチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのかを解説
  • Dチームの参加要件をまとめました【他チームと少々ルールが違います】
  • Dチームへの投資をオススメする4つの理由を解説

このような内容になっています。

僕自身、ゲインスカイには2019年の6月からお世話になっています。

大きな爆発力はないかもしれませんが確実に資産を増やすことが出来ています。

※投資は自己責任です。ゲインスカイに参加される場合はご理解の上ご参加ください。

今回はゲインスカイ(GAINSKY)のDチームで運用した場合にどれくらいの配当があるかについて詳しく解説いたします。

ゲインスカイの配当がどれくらいか知りたい方には必見の内容になっています。

ゲインスカイの登録方法などについてはこちらページに順序立ててまとめています。

ゲインスカイまとめページ

ゲインスカイの登録はこちら

ゲインスカイのアカウントを作る

アカウントを作成する場合は上の「ゲインスカイのアカウントを作る」をクリックしてください。

表示されたページ内にある「R.P ID」が【8568755】に設定されていることを必ず確認してください。

それ以外の数字が表示されている場合は別のグループになるのでフォローすることができません。

登録をする場合は以下のページも必ずお読み下さい。

ゲインスカイ登録者必読

日々の運用益やセミナー情報については以下のメルマガで配信しています。

案件には興味があるけど不安があるという方はリアルな配当などを確認することが出来ます。

注意
投資は自己責任です。いかなる損失も補償致しかねます。

参加される場合はご理解の上ご参加ください。

スポンサードサーチ

Dチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのかを解説

Dチームはどれくらいの配当を得ることが出来るのかを解説

Dチームの成績を紹介【CPとして配当される利益】

まずは直近のDチームの成績を紹介します。

直近のDチームの成績を紹介

直近9回分のCPの平均は約1.85%

CPとはキャンペーンプロフィット(Campaign Profit)のことを指します。

わかりやすく表現するとトレードで勝った収益を指します。

CPについては100%投資家の利益として配当されます。

CRは投資金額によって固定された額が配当される

CRはキャンペーンリベート(Campaign Rebate)のことを指します。

ゲインスカイは証券会社であるリーガルコアマーケットと提携しトレードを行っています。

トレードを行うことで発生する手数料の一部を収益としています。

その一部がCRとして僕たち投資家に配当される仕組みになっています。

DチームのCRはこちら

CRの利率は運用額によって固定されています。

DチームのCRの利率

・30,000~49,999ドル→4%

・50,000~99,999ドル→4.25%

・100,000~499,999ドル→4.5%

・500,000ドル以上→4.75

例えば30,000ドルを投資していればCRは4%配当されます。

Dチームは80日間の投資期間が設定されていて20日に1回4%のCRと20日間のトレード結果であるCPが払い出されます。

よってCRは30,000ドルの4%に当たる1,200ドルが20日に一回のペースで配当され、80日間のキャンペーン中にCRだけで併せて4,800ドルを受け取ることになります。

CPとCRを合計した実際の配当がこちら

CPとCRを合計した実際の配当がこちら

50,000ドルの投資で80日間にCPとCRを併せて13293.44ドルの配当を得ることが出来ました。

20日ごとの配当履歴も公開します

例に出している投資は2020年1月26日から80日間のキャンペーンに投資したものです。

まず1回目の配当がこちらです。

一回目の配当

1回目の配当はCPが3,325.76ドルとCRは50,000ドルの4.25%である2,125ドルが配当されました。

そして2回目の配当がこちらです。

2回目の配当

2回目の配当はCPが552.13ドルとCRは固定なので2,125ドルが配当されています。

3回目がこちらです。

3回目

3回目の配当はCPが100.08ドルとCRは固定で2,125ドルが配当されました。

この20日間はトレードの成績が悪くCPが少々少なめになっています。

しかしCRについては固定なので安定した配当を得ることが出来ていますね。

そして最後に4回目がこちらです。

最後に4回目

4回目の配当のタイミングで投資金額も全額リリースされます。

Campaign Completedが投資金額ですね。

そして最後の配当はCPが815.47ドルでCRが2,125ドルでした。

結果:80日間で13293.44ドルの配当を得ることが出来た

ということでこのキャンペーンでは80日間で13293.44ドルの配当を得ることが出来ました。

80日間で50,000ドルが63,293.44ドルなので約126.58%増ということになります。

20日間の平均配当は約3,323ドル

このキャンペーンの配当を20日間で平均すると約3,323ドルになります。

ひと月30日換算で計算すると投資金額の10%程度の配当を受け取れる計算

ひと月換算する約5,000ドルになるので月利では約10%程度の利益になります。

ゲインスカイの配当はCPの出来によってかなり増減します。

しかしDチームはCPのマイナスは補填されるのでCRは必ず受け取ることが出来ます。

CRだけでもひと月30日換算で投資金額の6%の配当を得ることが出来る

もしトレードの結果が散々でCPを受け取れなかったとしても、DチームはCPがマイナスになることが無いのでCRは全額受け取ることが出来ます。

よってDチームに50,000ドルを投資したなら20日ごとに最低2,125ドルは必ず受け取れることになります。

80日間でも最低8,500ドルは受け取れるということになるので、最低でもひと月の配当は投資金額の6%程度を得ることが出来ます。

その他のチームの配当のシミュレーションについてはこちら

ゲインスカイ(GAINSKY)に投資することで得られる配当を投資金額別にわかりやすく解説しますゲインスカイ(GAINSKY)に投資することで得られる配当を投資金額別にわかりやすく解説します

Dチームの参加要件をまとめました【他チームと少々ルールが違います】

Dチームの参加要件をまとめました【他チームと少々ルールが違います】

それではここからはDチームに参加するための条件を解説いたします。

Dチームは他のチームと参加出来る条件が多少異なりますので是非参考にしてみて下さい。

Dチームへの参加は30,000ドル以上から

まず1つ目の条件として、Dチームへの投資には最低30,000ドルが必要になります。

30,000ドルというのは日本円で約320万円程度ですね。

他のA~Cチームは1,000ドルからなのでかなり大きな差があります。

これには理由があって、より安全により安定して大きな利益を残すためにこの金額が設定されていると説明がされています。

FXをやったことがある人ならお分かりいただけると思いますが、元本が大きければ大きいほど安定して資産運用が可能になりますよね。

Dチームは80日間の投資期間

Dチームの投資期間は80日間に設定されています。

他のチームの期間は20日間なので4倍の期間が設定されていることになります。

ただしCPやCRの配当は他のチームと同様に20日に1回のペースで配当されます。

投資金額のみ80日間ロックされるイメージですね。

ちょっと長く感じるかもしれませんが、20日に1回のペースで投資チームを選ぶ必要が無いので非常に楽ではあります。

投資することを忘れて機会損失することが少なくなりますからね。

Dチームのエントリーは日曜日のみ

他のチームのエントリーのタイミングは月曜日、水曜日、金曜日に設定されています。

しかしDチームだけは毎週日曜日の1回のみです。

Dチームのエントリーは日曜日のみ

Dチームに参加する場合は日曜日の投資を忘れずにするようにしましょう。

もし忘れていた場合は1週間のロスが生じてしまいますからね。

スポンサードサーチ

Dチームへの投資をオススメする4つの理由を解説

Dチームへの投資をオススメする5つの理由を解説

それでは最後にDチームをオススメする理由を5つ紹介いたします。

Dチームはもともと会社の資産を増やすために作られたエリートチーム

Dチームがゲインスカイで投資出来るようになったのは2020年1月のことでした。

それまではA~Cチームの3チームから投資チームを選択していました。

Dチームはもともと会社の資産を増やすために作られたエリートチーム

Dチームはゲインスカイの資産を増やす為に作られたチームでした。

会社の資産を増やす目的のチームのため当たり前ですが精鋭揃いのチームになります。

よって、トレードスキルも他のチームより優れていると言われいます。

安定して、そして出来るだけ大きく資産を増やしたいならDチームに投資することをオススメします。

20日ごとにCPとCRは配当される

Dチームの1つのキャンペーンは80日間に設定されています。

しかしCPやCRについては他のチームと同様に20日に1回のペースで配当されます。

違いは投資している元本のロック期間だけ

まとまった資金があるならより安定して大きく稼げる可能性のあるDチームがオススメということになります。

トレードでマイナスになった場合も補填される

Dチームの特徴としてCPの補填サービスがあります。

CPは上でも解説したとおりキャンペーンプロフィットと呼ばれるトレードの利益になります。

CPはたまにマイナスになることがある

ゲインスカイではこれまでほとんどのキャンペーンでCPのプラスを出してきました。

しかし稀にマイナスになることがあります。

ゲインスカイはCPでマイナスになってもCRがあるのでトータル的な配当としてはマイナスになったことがありません。

これがゲインスカイの強みでもあります。

参加者全員が一度もマイナスになったことが無いのはCRがあるから

A~Cチームは万が一CPがマイナスになってもCRによってトータルでプラスになります。

例えばCPが-100ドルでCRが500ドルだと400ドルの配当を得ることが出来ますよね。

DチームはこのCPのマイナスを補填してくれるサービスがあります。

よってCPが-100ドルでCRが500ドルの場合、CPの-100ドルはゲインスカイが補填しCRの500ドルをまるまる受け取ることが出来ます。

これはすごく大きな補填です。

補填があるから配当を確実に計算できる

この補填があることによってDチームは最低配当額を確実に計算することが出来ます。

最低30,000ドルの投資の場合、20日に1回は必ず1,200ドルを受け取ることが出来るということです。

CPのでき次第で配当が増えると捉えることが出来る

後はCPのでき次第で配当が増える可能性があるという考え方ができます。

これはA~Cチームにはないサービスです。

ぜひDチームを利用してこの優位性を体験してみて下さい。

DチームはCRが他のチームへの投資より+1%多く配当される

DチームはCRで配当される%が他のチームよりも1%多く設定されています。

例えば30,000ドルをA~Cチームに投資した場合はCRは3%です。

しかしDチームだけは更に1%多い4%がCRがとして配当されます。

これをわかりやすく計算すると、

 

30,000ドルを投資した場合

A~Cチームは3%の900ドル

Dチームは4%の1200ドル

同じ額を投資しても300ドルの差が生じます。

 

50,000ドルを投資した場合

A~Cチームは3.25%の1,625ドル

Dチームは4.25%の2,125ドル

同じ額を投資しても500ドルの差が生じます。

たった1%ですが、20日間でこれだけ大きな差になります。

投資する金額が大きくなるとたった1%でも無視できない数字になりますよね。

余剰資金があるならDチーム一択

ということでまとめになります。

ここまでの解説でDチームの利益のイメージとなぜDチームをオススメするかを解説しました。

なんとなくDチームがいいんだろうなというイメージを持っていただけたかと思います。

もしまとまった余剰資金があるならDチームが断然オススメになります。

まずゲインスカイを試してみたい場合はA~CチームでOK

とりあえずゲインスカイを試してみたいとお考えの場合はA~CチームでOKだと思います。

まずは少額から試してみて、いいなと感じれば徐々に投資金額を上げていけばいいでしょう。

ゲインスカイは配当をそのまま複利運用もできるので、新たな増資せずに投資金額や配当を増やすことも可能です。

ゲインスカイの登録方法などについてはこちらページに順序立ててまとめています。

ゲインスカイまとめページ

ゲインスカイの登録はこちら

ゲインスカイのアカウントを作る

アカウントを作成する場合は上の「ゲインスカイのアカウントを作る」をクリックしてください。

表示されたページ内にある「R.P ID」が【8568755】に設定されていることを必ず確認してください。

それ以外の数字が表示されている場合は別のグループになるのでフォローすることができません。

登録をする場合は以下のページも必ずお読み下さい。

ゲインスカイ登録者必読

日々の運用益やセミナー情報については以下のメルマガで配信しています。

案件には興味があるけど不安があるという方はリアルな配当などを確認することが出来ます。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください