ゲインスカイ(GAINSKY)の入金方法を徹底的に解説【ビットコインの購入方法も解説します】

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金方法を徹底的に解説【ビットコインの購入方法も解説します】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

 

ゲインスカイの入金方法がわからない人

「ゲインスカイに登録したけど入金方法がわからない」

「ゲインスカイはどの通貨での入金に対応しているの?」

「ビットコインの購入方法を教えて欲しい」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

 

この記事の内容

  • ゲインスカイの入金方法を解説
  • ゲインスカイの入金は実質ビットコインのみ(2020年2月現在)
  • ビットコインの購入方法を解説

このような内容になっています。

 

今回はゲインスカイの入金方法を詳しく解説いたします。

ゲインスカイの入金方法がわからない方はこのページをお読みいただくとスムーズに入金できます。

なんでヒコマが投資を勧めるのかについては以下の記事も併せてお読みください。

Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】Amazon欧米輸入で稼げるようになったら次は投資をオススメします【上流はみんなやってます】

ゲインスカイの登録方法についてはこちら。

ゲインスカイ(GAINSKY)の登録方法【会員登録から本人確認までを詳しく解説】ゲインスカイ(GAINSKY)の登録方法【会員登録から本人確認までを詳しく解説】

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金方法を徹底的に解説

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金方法を徹底的に解説

入金方法は実質ビットコインのみ(2020年2月現在)

ゲインスカイへの入金方法は実質ビットコインのみです。

USDTでも入金は出来ますが、これは基本的に内部送金用のものになっています。

内部送金とはすでにゲインスカイで運用をしているユーザーから送金を受けることです。

ユーザー間での送金はUSDTで行うことが出来ます。

入金方法を詳しく解説

それではゲインスカイの入金方法を順を追って解説いたします。

まずはゲインスカイにログイン

まずはログイン

ログインをすると画面中央の左下あたりに「暗号通貨で入金」という項目があります。

暗号通貨で入金

選択項目は

ビットコイン(BTC)で入金

USDTで入金

の2つがあります。

ビットコイン(BTC)で入金をクリック

すると以下の画面が表示されます。

ビットコイン(BTC)で入金をクリック

上の画像の確認すべき項目を解説します。

レートの確認

まずはレートを確認しましょう。

レートを確認

ゲインスカイではビットコインで入金後ドルで運用されます。

よって1BTCあたりのドルのレートが表示されています。

レートはあまり気にする必要はありません。

注意文の確認

ビットコイン(BTC)で入金の画面を開くと必ず表示されます。

注意文

簡単に日本語訳をすると

BTCの入金はゼロ認証のレートが採用されます。システムは3回承認後に資金の処理を行います。レートは推定値です。※手数料は送信者負担です。

というような内容になっています。

これについてもレートと同様あまり気にしなくても問題有りません。

ビットコインのアドレスを確認

これが一番重要です。

ビットコインのアドレスを確認

ここに表示されている文字を一文字でも間違えてしまうと着金しません。

かならずコピー&ペーストしてください。

すぐ下に表示されているQRコードをスマホでスキャンすることでも同じ文字列をコピーすることが出来ます。

QRコードをスマホでスキャン

このビットコインアドレスは数時間ごとに変更されます。

このページを表示したあとはできるだけ早く手続きを進めるようにしてください。

ビットコインを送金する

ビットコインのアドレスを確認したら任意の金額を送金しましょう。

ここではコインチェックを例にします

他のウォレットからも基本的には同じ手順で送金することが出来ます。

まずはコインチェックにログインします。

「コインを送金」という項目をクリックします。

「コインを送金」という項目をクリック

「ビットコインを送る」を選択して「送金先リストの編集」をクリックします。

「ビットコインを送る」を選択して「送金先リストの編集」をクリック

送金先リストの入力ができるようになります。

送金先リストの入力ができるようになる

「新規ラベル」は任意で入力

例:ゲインスカイ

「新規宛先」は先程ゲインスカイで表示されたアドレス

ビットコインのアドレスを確認

ゲインスカイで表示されたアドレスをそのまま貼り付けましょう。

1文字でも間違うと着金しないので手入力ではなくて必ずコピー&ペーストしてください。

入力したら右側の「追加」をクリックします。

右側の「追加」をクリック

二段階認証を設定している場合はここで認証コードを求められます。

コードを入力してください。

送信先リストの追加が完了すれば「宛先」内に先程作成したアドレスが表示されます。

「宛先」内に先程作成したアドレスが表示

あとは送金する金額(BTC)を入力して手数料を確認。

間違いがなければ一番下の「送金する」をクリックすれば手続きは完了です。

「送金する」をクリックすれば手続きは完了

上の画像では、記事作成時にコインチェックにBTCを預けていなかったので「送金する」がグレーアウトしています。

ビットコインがある状態ですと「送金する」ボタンがブルーになっていてクリックすることが出来ます。

ゲインスカイに着金するのを待つ

ここまでの手続きが完了すればあとは着金を待つだけです。

ゲインスカイは最低1000ドル以上の運用が必要です。

送金するときは多少の送金手数料なども発生するので1000ドルピッタリの送金ではなく、ある程度余裕を持った金額での送金をオススメします。

ドル円の相場については以下で確認できます。

ドル円相場

お金の流れとしては、まずは日本円でビットコインを購入。

ビットコインをゲインスカイに送金してドルで運用となります。

送金はコインチェックやビットフライヤー、バイナンスなどの仮想通貨取引所や仮想通貨ウォレットサービスから送金することが出来ます。

ビットコインの購入方法や送金方法がわからない場合はもう少し下で解説しているので参考にしてください。

数時間~数日でアカウントに反映される

ビットコインの送金手続きが終われば数時間から数日程度ですアカウントに反映されます。

なぜ着金までにそこまでの開きがあるかと言うと、取引所の送金スピードや混み具合に影響されるためです。

後で紹介するコインチェックの場合ですと通常2~3時間程度で反映されることがほとんどです。

アカウントに反映

これで入金手続きは完了です。

追加で入金するときも同じ方法で追加をすることが出来ます。

ビットコインを準備する一番簡単な方法

ビットコインを準備する一番簡単な方法

仮想通貨のウォレットを作成する

ゲインスカイにビットコインで送金するにはまずビットコインを購入する必要があります。

そしてビットコインを購入するためには仮想通貨のウォレットを持つ必要があります。

仮想通貨のウォレットについては以下のサイトで詳しく解説されてます。

参考にしてみてください。

参考 仮想通貨のウォレットとは?初心者向けに種類別のおすすめを比較・解説CoinOtaku

ここからはビットコインを準備するための一番簡単な方法を解説いたします。

コインチェックのアカウント作成方法

今回は国内でアカウント数・取引数で最王手のコインチェックのアカウントの作成方法をご紹介します。

ここではコインチェックを例に紹介します。

その他、ビットフライヤーやGMOコイン、DMM Bitcoinなどがあります。

ビットコインが購入・送金出来るサービスなら何でもOKです。

コインチェックのアカウントを新規作成

コインチェックのアカウントの作成方法は公式のマニュアルが一番わかりやすいので参考にしてください。

アカウント作成から機能開放まで約1週間程度必要

コインチェックでは大切なお金を預かってもらうことになります。

よって本人確認などの手続きに約1週間程度の時間が必要になります。

コインチェックのアカウントは無料で作ることが出来ます。

まだ持っていない方は早めにアカウントだけでも作っておくことをオススメします。

これからの世の中では必ず仮想通貨は必須になってきますよ。

日本円をコインチェックに入金する

アカウントが作成できたら次は日本円を入金します。

入金方法は銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類です。

入金方法のオススメは銀行振込です。

オススメの理由としては手数料が一番安いからです。

「日本円の入金」をクリック

まずは「日本円の入金」をクリックしましょう。

「日本円の入金」をクリック

表示された銀行口座に振り込みをする

ここで表示される銀行口座はユーザーによって異なります。

振り込むときは口座番号などを必ず確認して間違わないようにしてください。

表示される銀行口座1

表示される銀行口座2

GMOあおぞらネット銀行は口座番号をそのまま入力すればOKです。

住信SBIネット銀行は振込名義人を「ユーザーID カナ氏名」に編集する必要があるので注意してください。

日本円の入金後にビットコインを購入する

ビットコインの購入は販売所もしくは取引所から行います。

販売所と取引所の違いについては以下のページで詳しく解説されています。

興味のある方は参考にしてみてください。

参考 仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説!CoinOtaku

初心者でも簡単にビットコインを購入できるのが販売所になります。

「コイン購入」をクリック

コイン購入をクリック

BTC(ビットコイン)を選択する

BTC(ビットコイン)を選択する

BTCを選択した状態で「数量」の部分に購入するBTC(ビットコイン)の数量を入力します。

ビットコインと円の相場の確認方法

ビットコインと円の相場はこちらで確認できます。

ビットコイン円相場

ビットコインと円の相場

矢印の部分を変更することで円がどれくらいのビットコインなのかを確認できます。

例えば10万円をビットコインに変換したい場合は100000を入力します。

10万円をビットコインに変換したい場合は100000を入力

記事作成時は10万円は0.089ビットコインということがわかります。

これを参考にコインチェックでビットコインを購入しましょう。

 

購入したいビットコインの数量を入力すると以下のようになります。

購入したいビットコインの数量を入力

手数料も含まれているので0.089BTCは101770円で購入することが出来るということがわかります。

購入金額に問題がなければ「購入する」ボタンをクリックすることでビットコインを購入することが出来ます。

ビットコインの購入ができれば早速、上で説明したようにゲインスカイにビットコインを送金しましょう。

ゲインスカイに入金するときは、ビットコインの購入手数料とビットコインの送金手数料が必要になります。

コインチェックのビットコイン(BTC)の送金手数料は0.001BTCです。

記事作成時(2020年2月14日)のレートでは約1,121円の手数料が必要ということになります。

またレートも常に動いているのである程度余裕を持った送金をオススメします。

ビットコインのレートは常に大きく変動している

ビットコインのレートは法定通貨であるドルや円の相場よりも激しく動いています。

ビットコインを購入したときが1BTC=90万円だったとしても翌日には80万円になっていたり100万円になっていたります。

増える分には問題有りませんが、減ってしまった場合は入金額が足りないなんてことにもなりかねません。

ゲインスカイにお金を移すためにビットコインを購入するのであればここまで説明した流れを一気に進めることをオススメします。

「とりあえず今日はビットコインを購入することろまでにしよう。」とのんびりしているとビットコインの相場の変化によって想定よりも少ない入金額になってしまう可能性があります。

もちろん逆に増える場合もありますけどね。

ここで紹介しているのは仮想通貨の価値の変動で稼ぐことではなくてゲインスカイに入金することが目的です。

仮想通貨の相場に惑わされないためにも動き出したらすぐに行動を進めてくださいね。

 

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください