LUC888のバウチャーウォレットの使い方をわかりやすく解説【レンタル方法と返却方法について】

LUC888のバウチャーウォレットの使い方をわかりやすく解説【レンタル方法と返却方法について】

はいみなさんこんにちは~~~~。

ヒコマです。

LUC888のバウチャーウォレットの使い方を知りたい人

「LUC888のバウチャーウォレットってなに?」

「バウチャーウォレットを使うとお得なの?」

「バウチャーウォレットのレンタルの方法と返却の方法を教えてほしい」

こういった疑問や悩みにお答えいたします。

この記事の内容

  • LUC888のバウチャーウォレットの使い方をわかりやすく解説
  • バウチャーウォレットのレンタル方法を詳しく解説
  • バウチャーウォレットの返却方法を詳しく解説

このような内容になっています。

LUC888の概要についてはこちらのページを参考にしてください。

今回はLUC888のバウチャーウォレットについて解説しています。

バウチャーウォレットの登録方法やレンタル方法・返却方法を知りたい方には必見の内容となっています。

記事の要約

  • バウチャーウォレットはFGCをレンタルできるサービス
  • FGCのレンタルなのでフィフティーズハッカーなどのツールもすぐに利用できる
  • レンタルなので返却も可能
  • 返却時もレートが同じなので損をしない(銀行振込手数料のみ必要)
  • 返却は1年以内
  • FGCの反映は基本的に即日対応(通常なら10分程度)
  • レンタルは10,000枚=1,000円~
  • 返却も簡単
  • バウチャーウォレットでレンタルしたFGC以上を買い取ってもらいたいならRMTサイトを利用する

スポンサードサーチ

LUC888のバウチャーウォレットの使い方をわかりやすく解説

LUC888のバウチャーウォレットの使い方をわかりやすく解説

そもそもバウチャーウォレットとは

バウチャーウォレットを簡単に説明するとFGCをレンタルすることができるサービスです。

通常ならLUC888のShopから仮想通貨を用いてTGCを購入するかRMTサイトからFGCを売りたい人と取引をして買い取る必要があります。

LUC888内からTGCを購入するには仮想通貨の準備が必要

LUC888内のショップからもTGCを購入することができますが購入には仮想通貨が必要です。

仮想通貨を持っていない方や使い方がわからない方には少し難しく感じてしまうはずです。

その点、バウチャーウォレットは銀行振込でFGCをレンタルできるのでとても簡単にFGCを手に入れることができます。

RMTサイトのように面倒な取引も必要ない

RMTサイトはFGCを売りたい人と買いたい人が取引をするサイトです。

バウチャーウォレットよりも少しお得に購入できるかもしれませんが、多少面倒なやり取りが必要になったりします。

また、FGCのやり取りやお金のやり取りが生じるのでFGCの受取までに数時間から数日程度が必要になります。

取引がめんどうな方や早くゲームをプレイしたい方は圧倒的にバウチャーウォレットがオススメです。

FGCをレンタルすることができるのでフィフティーズハッカーなどのツールもすぐに利用可能

LUC888ではGC(ゲームチップ)と呼ばれるゲーム内コインが複数枚準備されています。

それぞれ役割が違ったりするので取り扱いには注意が必要です。

フィフティーズハッカーについてはフィフティーズハッカーを使ってLUC888でオートベットする方法【完全無料で使えます】で解説しているのでこちらも参考にしてみてください。

【LUC888オートベットツール】フィフティーズハッカーの使い方を徹底解説【完全無料で使えます】フィフティーズハッカーを使ってLUC888でオートベットする方法【完全無料で使えます】

バウチャーウォレットは返却時も同じレートで返却できる【振込手数料のみ負担が必要】

バウチャーウォレットはレンタルなのでもちろん返却することが可能です。

発券から1年以内であればFGCを返却することができる

バウチャーウォレットは発券(レンタル)から1年以内であればレンタルした同じ枚数を返却することができます。

このとき、注意点が2つあります。

  •  レンタルした枚数と同じ枚数じゃないと返却できない
  • 銀行の振込手数料は引かれる

 レンタルした枚数と同じ枚数じゃないと返却できない

例えば1,000,000FGCをレンタルしたとします。

この場合、返却するときは必ず1,000,000FGCを返却する必要があります。

500,000FGCを2回返却などといったように分割して返却することはできませんのでご注意ください。

銀行の振込手数料は引かれる

あとは振込手数料が必要になります。

5,000,000FGCをレンタルして返却したときは440円の振込手数料が必要でした。

返却時のレートに変動がないので損をしない【RMTサイトの買取相場は92%程度】

バウチャーウォレットを利用する最大のメリットは返却時にレートが変動しない点にあります。

バウチャーウォレットは返却時に銀行振込手数料を除いてそのままのレートで返却されます。

RMTサイトを利用してFGCを買い取ってもらう場合は92%程度での買取が相場となっています。

更に取引手数料としてRMTサイトに5%程度取られるので実質87%程度のレートになります。

よって、まずはバウチャーウォレットでレンタルをする。

そしてある程度FGCをが増えればバウチャーウォレットにレンタル分を返却する。

それ以上のFGCを買い取ってもらいたい場合はRMTサイトを利用する。

という流れが一番効率的です。

バウチャーウォレットは銀行振込のみ対応している【クレジットカード決済は停止中】

現在バウチャーウォレットは銀行振込のみ対応しています。

クレジットカード決済も一時的に対応していましたが現在は停止中となっています。

モアタイム導入で24時間、土日祝日でも反映は即日対応

2020年7月よりバウチャーウォレットは24時間、土日祝日でも即日反映に対応しました。

しかし一部の銀行では即日反映されない場合があるのでご注意ください。

それでも実際に使ってみると10分程度で反映されることがほとんどです。

即日反映される代表的な銀行例

即日反映される銀行の一部を抜粋しました。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行

有名所はほとんど対応していますね。

バウチャーウォレットのレンタル方法を詳しく解説

バウチャーウォレットのレンタル方法を詳しく解説

バウチャーウォレットのレンタル方法を解説

バウチャーウォレットは1枚=1FGC=10円としてレンタルすることができます。

よって1,000,000FGCをレンタルしたい場合は100,000円が必要となります。

バウチャーウォレットは10,000枚=1,000円から10枚単位で発見できます。

バウチャーウォレットはLUC888のページから移動する

バウチャーウォレットはLUC888のページからアクセスするようにしましょう。

注意
偽のバウチャーウォレットサイトもあるようなので必ずLUC888のページ内からアクセスするようにしてください。

LUC888にアクセスをしたら少し下にスクロールをします。

そうすると以下のようなバウチャーウォレットについての記載があるのでクリックをしましょう。

バウチャーウォレット

すでにログインをしている方は左上のLUC888のロゴをクリックすることでLUC888のトップページを表示することができます。

バウチャーウォレットのページが表示される

バウチャーウォレットのページが表示されます。

バウチャーウォレットのページ

【銀行振込で発券する】の内容を確認して同意する

下部にスクロールすると説明や注意事項が記載されています。

内容を確認し同意することができるなら「上記の内容に同意し、発券する。」にチェックをいれて「銀行振込で発券する」をクリックしましょう。

「上記の内容に同意し、発券する。」にチェックをいれて「銀行振込で発券する」をクリック

バウチャー発券サイトにログインして登録作業をする

「銀行振込で発券する」をクリックするとバウチャーウォレットのログインページが表示されます。

バウチャーウォレットのログインページ

FGCを受け取りたいLUC888のアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインすると以下のようなページが表示されます。

バウチャー発券サイトトップ

銀行口座情報を登録する

銀行口座を登録

クリックすると口座の登録画面が表示されます。

必要事項を入力して登録しましょう。

必要事項を入力

バウチャーを発券する

銀行口座の登録が完了すればいよいよバウチャーの発券です。

発券希望枚数を入力する

バウチャー発券サイトの中央部分にあるバウチャーの部分に希望する枚数を入力しましょう。

そうすると発券に必要な金額が右側に表示されます。

希望する枚数を入力

あなた専用の振込用口座に表示された金額を振り込む

発券金額を確認したらその下に表示されているあなた専用の振込先口座に該当の金額を振り込みます。

あなた専用の振込先口座に該当の金額を振り込みます

振込が完了すればあとはFGCが反映されるのを待つだけです。

24時間振込が対応している銀行からなら数分でFGCが反映されます。

該当のLUC888アカウントを確認しましょう

振込手続きが完了したら数分から数十分程度でFGCが反映されます。

コーヒーでも飲みながら少しだけ待ちましょう。

FGCが反映されればすぐにゲームをプレイすることができます。

スポンサードサーチ

バウチャーウォレットの返却方法を詳しく解説

バウチャーウォレットの返却方法を詳しく解説

バウチャーウォレットの返却方法を解説

バウチャーでレンタルしたFGCは遊び終われば返却することができます。

返却期間はレンタルしてから1年以内なので余裕を持って遊ぶことができますね。

バウチャーウォレットのサイトにアクセスする

バウチャーの返却はとても簡単です。

まずはバウチャー発券サイトにアクセスしましょう。

アクセスの方法を上で説明したとおりです。

ページ下部にある「発券履歴」を確認する

ページ下部に移動すると今までの発券履歴を確認することができます。

その中から返却をしたいレンタル履歴の「返却する」ボタンをクリックします。

FGCを返却する

間違いがなければ返却を申請する

振込先の銀行口座に間違いがなければ返却の申請をしましょう。

バウチャー返却

返却はレンタルをした同額でしか申請できませんのでご注意ください。

必ずLUC888のアカウント内にレンタルしたFGC以上のFGCを保有した状態で申請をする必要があります。

該当のLUC888アカウントから自動でFGCが引き出される

返却申請をすると自動でアカウントからFGCが引き出されます。

自動でアカウントからFGCが引き出されます

数日内に登録している銀行口座にお金が返却される

バウチャーの返却手続きが完了すると上で説明したように自動でアカウントからFGCが引き出されます。

その後、数日内に登録している銀行口座にお金が返却されて返却手続きは完了となります。

返却が完了すると発券履歴には「振込完了」と表示されます。

「振込完了」と表示

まとめ

以上がバウチャーウォレットの使い方になります。

最後にまとめておきます。

  • バウチャーウォレットはFGCをレンタルできるサービス
  • FGCのレンタルなのでフィフティーズハッカーなどのツールもすぐに利用できる
  • レンタルなので返却も可能
  • 返却時もレートが同じなので損をしない(銀行振込手数料のみ必要)
  • 返却は1年以内
  • FGCの反映は基本的に即日対応(通常なら10分程度)
  • レンタルは10,000枚=1,000円~
  • 返却も簡単
  • バウチャーウォレットでレンタルしたFGC以上を買い取ってもらいたいならRMTサイトを利用する

という感じです。

バウチャーウォレットはLUC888で遊ぶならかなりお得に利用できるサービスです。

FGCをまだ持っていない方はぜひバウチャーウォレットをご利用ください。

バウチャーウォレットでレンタルしたFGC以上を買い取ってもらいたい場合はRMTサイトを利用しましょう。

ということで今回は以上です。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください